ニュー速2ch

2chのエンタメ情報についてまとめています。
明日の話題を見つけてくださいね。



    (出典 tenshoku.mynavi.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/12(土) 09:03:36.06 ID:Gl68b/Ci9.net

    10日放送『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)で、大久保佳代子と島崎和歌子がイケメン俳優・福士蒼汰をめぐって大喧嘩を繰り広げた。


    ?福士の闇
    この日の放送は4週連続「夜会フェス」と題した1週目、福士や桐谷健太、菜々緒、横浜流星ら豪華ゲストが集結しトークを展開していく。幼い頃、闇を抱えていたという福士は、その原因となった「料理クラブ」について語る。

    4年生のときのクラスメイトと5年生になりクラス替えで離れてしまった福士。4年時に「料理クラブに一緒に入る」ことを約束していたため、福士は料理クラブに入ったのだが、友達は全員「運動クラブ」に。

    福士は、この友達の裏切りが原因で病んでしまい、「遊べないし、いつも1人で屋上にいるような子供だった」と暗黒期に突入したと振り返った。


    関連記事:『しゃべくり』福士蒼汰は集団カラオケが苦手 告白に共感殺到

    ?大久保と島崎がバトル
    この福士の発言に、大久保が「繊細なのよ」と一番の理解者のようにフォローすると、島崎が「ババア、何言ってんの?」と噛み付いてくる。

    福士は自分の目を見て語っていたと主張する島崎に、大久保もヒートアップし「うるせえババア! どの口が言う」と猛反論。「高知のババアがうるさい」「名古屋のババアが入ってきやがって」と笑いながら大喧嘩を繰り広げた。

    ?その後も2人は…
    「それが(福士の)個性なの」「蒼汰の気持ちわかるの?」と福士を巡ったプロレスを仕掛け続けた2人。

    番組終盤、かつて福士が番組で共演した沖縄の女子高生が、上京してADになっていると判明。再会を果たし、共演時に約束した「20歳になったらお酒を飲みに行こう」という約束を思い出した福士が
    「一緒に飲みに行く」気持ちを伝えたのだが、これにも2人は食いついていく。

    「ちょっとまって、心配だから一緒に行かないと」と、自分達もついていこうと必死だった。


    ?1割が「友達と好きな人を争奪」
    しらべぇ編集部で全国20~60代の男女1,336名を対象に調査したところ、全体の10.3%が「友達と好きな人を取り合ったことがある」と回答している。

    共に独身の大久保と島崎だけに、イケメン俳優の福士を奪い合うのはバラエティでは当然の流れとも言えよう。あくまでもバラエティのノリとはいえ、どこか真に迫った部分を感じた視聴者もいたのではないだろうか。

    https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162178898/
    2019年10月11日 19時00分 しらべぇ


    【【芸能】大久保佳代子と島崎和歌子が福士蒼汰めぐり大喧嘩 「うるせえババア!」】の続きを読む



    (出典 bunshun.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/15(火) 18:31:03.21 ID:ErGqdCWT9.net


    (出典 image.news.livedoor.com)


    AbemaTVで来月2日からスタートする恋愛リアリティーショー『こじらせ森の美女』の初収録が9日、
    都内で行われ番組MCを務める木下優樹菜(31)、ゆりやんレトリィバァ(28)、タレントの鈴木紗理奈(42)が出席した。


    (出典 image.news.livedoor.com)


    この番組は、美人なのに恋愛がうまくいかない”こじらせ女子5人”が、さまざまなタイプの男性と遭遇して恋愛の成就を目指すリアリティーショー。
    初収録に臨んだ3人はそれぞれが思う”恋愛こじらせ美女”の共通点を明かしていった。
    木下が「いつもはこんなこと言わないけれど、保険をかけながら悪口を言うヤツ」と切り出すと、
    続けてゆりやんは「悪口なのに、良い人なんだよと言ったら良いと思っている」「『まぁ感謝はしているんやけれどさ』とか」と語った。

    収録では、様々なタイプの恋愛こじらせ美女が登場し、驚いたという3人。
    鈴木は自身の恋愛のこじらせ方と似た女性がいたそうで、「夢見がち妄想美女」
    「”本当は私みたいな女が良いんだよ”という男性が現れるのを待っている」と共感した点を明かしていた。

    また木下は夫でお笑いコンビFUJIWARAの藤本敏史とのこじらせエピソードを告白。

    木下が「自分たちの中でNo.1はチョコミント事件」と切り出すと、鈴木は「絶対大したことないじゃん」と反応する。
    これに木下は「いや本当に大したことあった」と反論してから、「チョコミントアイスが大好きで私が美味しそうにアイスクリーム食べていると、
    『よう食べられるな、そんな歯磨き粉みたいなやつ』って言われて…。『誰が歯磨き粉だ」と言い返して、そこから8時間大ゲンカ」と内容を明*と、
    鈴木は改めて「しょーもな!」と全力でツッコミを入れていた。
    (AbemaTV/『AbemaNews』より)

    https://news.livedoor.com/article/detail/17210725/
    2019年10月10日 11時41分 AbemaTIMES


    【【芸能】木下優樹菜、夫・フジモンとの”チョコミント事件”を告白「8時間大ゲンカ」】の続きを読む



    (出典 www.sankei.com)



    1 Egg ★ :2019/10/15(Tue) 23:17:32 ID:TZO7YvTO9.net

    2012年の第一子出産以降、7年にわたり産休・育休を取得し、今年の3月にNHKを退職した青山祐子さん。世間では賛否もあった青山さんの選択の裏には、多くのママと同じような悩みと葛藤がありました。育休中は語ることができなかった、率直な気持ちをお聞きしました。

    夫の仕事で5年前に香港へ移住。 常に復帰のことを考えていた

    ――7歳長男、6歳長女、4歳次男、2歳次女と4人のお子さんを育てながら、日本ではなく、ずっと香港で育休を過ごされていたんですね。

    「移住は2014年、長女が1歳の頃です。もう5年経ちました。4人いると動物園状態(笑)。多くの家にヘルパールームがついて住み込みなのもあって、やりくりできていますね」

    ――率直に、今年の3月にNHKを退社されるまでに、どんな事情があったのでしょうか?

    「いつか帰国できると思っていたので、移住後も子どもの休みに合わせて年2回帰国して、NHKと話をしていました。日本での単発の仕事や、香港で何かできないかと。けど、復帰するなら週5日、渋谷の放送センターに出勤するのがルールで、大きな組織なので異例は認めてもらえなくて。単身赴任も考えましたが、東京で親からサポートが得られる状況ではなく、外注も金銭的に負担が大きい。さらに、復帰への回答が迫った去年の夏に、脳に影が見つかりまして。結果的には問題なかったのですが、検査に1カ月ほどかかる中で真剣に考えて、本当にやりたいことは何かと突き詰めたら、今別居してまで仕事をしたいかと言ったらそうではない。子どもが小さい時期はあっという間に過ぎてしまうことも知っている。NHKの上司はとても親身に相談にのってくれて、復帰を叶えられなくて申し訳ないとまで言ってもらったのですが、焦ることはない、いずれ何かの形で復帰できたらと今は思っています」

    10/15(火) 20:40配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191015-00010024-magacol-life

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【芸能】<元NHK・青山祐子アナ> 7年で4児出産も、復職せず退職した理由..長い産休・育休の末に退職。 周りに何を言われるか怖かった】の続きを読む

    このページのトップヘ