ニュー速2ch

2chのエンタメ情報についてまとめています。
明日の話題を見つけてくださいね。



    (出典 www.sponichi.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/15(金) 09:11:58.97 ID:dxQKccdF9.net

    綾瀬はるかと西島秀俊が夫婦役を演じたアクションドラマ「奥様は、取り扱い注意」(日本テレビ系)の映画化が発表され、早くも大きな話題を呼んでいる。

    「綾瀬演じる菜美と西島演じる勇輝は、ごく普通の恋をして、ごく普通の結婚をしました。ただ一つ違ったのは、奥様が某国の元凄腕の特殊工作員だったこと。結婚後も窮地に陥ったご近所の奥様を持ち前の身体能力で解決。2017年10月期に放送され、全話の平均視聴率は12.7%を記録しています」(テレビ誌記者)

    最終回では、勇輝(西島)が妻を監視する公安捜査官であることが明らかになり、カンフーアクションによる壮絶な夫婦喧嘩を演じるシーンは圧巻。そしてラストシーンでは、帰宅する妻に銃口を突きつける夫。場面が暗転した上で銃声が鳴り響くという結末に、視聴者からも続編を望む声が数多く寄せられていた。映画ではポルトガルロケも行われ、国際問題を解決する壮大なストーリー展開。2020年6月の公開が今から待ち遠しい。

    しかし、綾瀬のドラマの続編はこれだけではない。

    「綾瀬が2018年7月期に主演したドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系)も回を追うごとに視聴率を上げ、最終回は19.2%を記録。全話平均視聴率も14.2%をマーク。最終回が終わった直後から続編を望む声が寄せられていました。ところが最近ツイッターでは『大岡山で佐藤健と綾瀬はるかと上白石萌歌が撮影してたー!!』『義母ムスの台本持ってたから続編かな』といった続編らしき撮影の目撃談が躍っています。ファンにとってはたまらないプレゼントになりそうですね」(エンタメ誌ライター)

    このところ主演ドラマを立て続けにヒットさせている綾瀬。これによって事務所におけるポジションも変わりつつあるという。

    「ホリプロの“三人娘”と呼ばれる深田恭子、綾瀬はるか、石原さとみ。その中で綾瀬は、二作が映画化、続編の製作が決定。それに比べて石原は、2018年『高嶺の花』(日本テレビ系)、2019年『Heaven~ご苦楽レストラン~』(TBS系)の二作とも全話平均視聴率が一桁台に沈み、深田の『ルパンの娘』(フジテレビ系)も映画化が決定したとはいえ、視聴率は低迷。一方の綾瀬は大晦日に行われるNHK紅白歌合戦の紅組司会にも起用され、今や名実ともに事務所のトップ女優に君臨する勢いです」(夕刊紙デスク)

    このまま“令和の大女優”への階段を駆け上がるのか。ますます目が離せない

    http://dailynewsonline.jp/article/2077778/
    2019.11.15 07:15 アサジョ


    【【芸能】ファン歓喜! 綾瀬はるか「ぎぼむす」続編の撮影現場が目撃された】の続きを読む



    (出典 marog01.com)



    1 ひかり ★ :2019/11/14(木) 15:58:26.22 ID:e3jGExBp9.net

    11月上旬、東京都心にあるストレッチ専門店の前にタクシーが止まった。車の中から現れたのは、元モーニング娘。の吉澤ひとみ(34)。キャップにスポーティなレギンス姿の彼女は、伏し目がちに店舗の中へと入っていった。

    '18年9月6日に酒気帯び状態で車を運転し、横断歩道の人をはね、ひき逃げしたとして逮捕された吉澤。昨年11月30日に下された判決は、懲役2年・執行猶予5年。

    「求刑2年であれば、懲役1年6月・執行猶予3年ぐらいが“相場”といわれています。裁判官も『各犯行はいずれも同種の犯罪と比べて(程度が)悪質。通常よりも長めの執行猶予期間が相当』と説明したように、
    非常に厳しい量刑でした」(前出・スポーツ紙記者)

    その判決からもうすぐ1年になろうとする10月下旬、スポーツジム関係者から、本誌編集部にこんな情報がもたらされたのだ。

    「元モー娘。の吉澤ひとみさんが、あるストレッチ専門店で働いているようなのです。勤務時間は11時から夕方5時ぐらいのようです」

    吉澤は’15年にIT企業社長と結婚し、’16年7月に男児を出産している。取材を進めると、確かに吉澤は現在、ストレッチ専門店に毎日通ってきており、また、長男を預けるために自宅付近の保育園を利用していることも判明した。

    かつては白いワンボックスを愛車にしていた彼女だが、いまはもっぱらタクシーを利用しているようだ。彼女が住んでいる高級タワーマンションから店まで車で20分ほど。往復では5千円近くもかかってしまう。
    かなり高い交通費だが、それほど彼女にとって“やりがいのある仕事”ということなのだろうか。

    芸能界復帰について彼女自身はどう考えているのだろうか? またどんな気持ちで日々を送っているのか? 本誌は勤務を終えた彼女への取材を試みた。

    ――こちらのお店に勤務されていると伺いましたが?

    「知り合いがいて、こちらで働かせていただくようになりました。今年からですね。子供もいるので、少しでも働こうと考えまして……」

    実は店の客でも、彼女の姿を見た者はいなかった。

    ――具体的には、どんなお仕事なのでしょうか?

    「一般のお客さんにストレッチをしているわけではないのです。店のスタッフの方たちに、私がトレーナーとしてストレッチ術を教えています」

    なんと彼女は“ストレッチの先生”に転身していたという。モー娘。時代から運動能力が評価されていた彼女らしい仕事といえるかもしれない。

    ――芸能界復帰は考えていますか?

    「復帰の予定は、いまのところありません」

    ――判決後もお酒は飲まれているのでしょうか?

    「……お酒は、自宅や居酒屋で1杯とか、少したしなむ程度に飲んでいますが、以前のように毎日飲んだり、飲み歩いたりしているわけではないんです。気をつけているつもりですが、“まったく飲んでいません”と、
    言ってしまうのも違うように思いますので……」

    その言葉を最後に静かに立ち去った吉澤。執行猶予期間満了まで、あと4年。彼女の知られざる更生生活はまだまだ続く。

    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191114-00010009-jisin-ent

    (出典 img.jisin.jp)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    【【芸能】吉澤ひとみ トレーナー転身していた!初めて語る判決1年の今】の続きを読む



    (出典 i.pinimg.com)



    1 プーアル ★ :2019/11/14(木) 15:58:36.38 ID:tbEodrBS9.net

    2005年の『ドラゴン桜』(TBS系)以降、毎年のように連続ドラマに出演していた女優の新垣結衣。しかし、今年は出演作がなく、ネット上で心配の声が広がっている。

    06年には『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』、08年には『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(フジテレビ系)、12年には『リーガル・ハイ』(フジテレビ系)、
    16年には『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)など、数々のヒット作に出演してきた新垣。昨年は、『逃げ恥』の脚本を手掛けた野木亜紀子氏と再びタッグを組み、
    連ドラ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)で主演を務め、他にも劇場版『コード・ブルー』に出演するなど、仕事にまい進していた。

    「ここ数年、新垣は大人気女優にもかかわらず、出演する連続ドラマは年に1本と絞り、その〝プレミア感〟もあって評判は上々でした。
    しかし、大ヒット確実という前評判だった『獣になれない私たち』が、全話平均視聴率8.7%と大コケ。新垣の演技も酷評されてしまいました」(芸能記者)

    この大コケが原因かは分からないが、今年は役者としての仕事はナシ。

    https://myjitsu.jp/archives/99648


    【【芸能】新垣結衣“連ドラ出演”ゼロの衝撃】の続きを読む

    このページのトップヘ