ニュー速2ch

2chのエンタメ情報についてまとめています。
明日の話題を見つけてくださいね。



    (出典 www3.nhk.or.jp)



    1 Egg ★ :2020/02/14(金) 19:32:47 ID:KTFtd1fS9.net

    ◇槇原敬之容疑者 覚せい剤取締法違反などの疑いで逮捕

     槇原容疑者はテレビなどで見せるソフトなイメージとは裏腹に、感情の起伏が激しいことでも知られていた。

     楽曲制作に携わったことのある音楽スタッフは「会議中に怒りだすと机をひっくり返したり、コーヒーの入った紙コップを投げ付けたり。接し方が難しかった」と明かす。音楽へのこだわりが強く、「職人」として妥協を許さない。ゆえに、自分の思い通りにいかないと「こんなんでCDを出せるか!」と声を荒らげることもあったという。

     男性ソロ歌手のアルバム総売上枚数歴代1位。98年度の高額所得番付では推定所得約4億円に上った。希代のヒットメーカーとして重圧を感じ続ける中、心の支えとなったのが愛犬の存在だ。

     無類のフレンチブルドッグ好き。一時、8匹飼っていたうち、ほとんどがフレンチブルドッグ。現在も公式ツイッターの自己紹介欄でイヌ2匹とネコ1匹を飼っていることを明かしている。11年には「犬はアイスが大好きだ」という楽曲を発表。冷蔵庫から持ってきたアイスをイヌたちに分け合う光景を歌った。歌詞に「Dogは逆さまから読むと“GOD”になると気づいたんだ」とつづった。神のような存在である、癒やしを与えてくれるイヌに囲まれていても、心は満たされていなかったのかもしれない。

    2/14(金) 6:15配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200214-00000114-spnannex-ent

    1 Egg ★ 2020/02/14(金) 06:18:46.23
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1581628726/


    【【芸能】槇原容疑者 仕事場では「ザ・職人」机をひっくり返すことも・・・】の続きを読む


    藤田 ニコル(ふじた ニコル、Nicole Fujita、1998年2月20日 - )は、日本のファッションモデル、タレント、YouTuber。 ニュージーランド出身。オスカープロモーション所属。第13回ニコラモデルオーディショングランプリ。元EMMARY初代編集長。『ViVi』専属モデル。現在は東京都在住。
    22キロバイト (2,409 語) - 2020年1月27日 (月) 10:14



    (出典 news.mynavi.jp)



    1 カーディフ ★ :2020/02/14(金) 17:20:17 ID:+i4BqA4p9.net

    バラエティータレントとして確かな地位を築いている藤田ニコルが、にわかに嫌われ始めているという。

    「ニコル自身は、タメ口キャラというローラやりゅうちぇるの二番煎じでブレーク。
    その後、意外としっかりものというキャラ変をしていき、最近では空気が読める女子という立場でバラエティーを席捲。
    しかし、その私デキマス感が、マイナスに働きだしているようなのです」(芸能記者)

    ニコルが嫌われているのは、上から目線の鼻につく姿勢。
    昨年7月放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)では、ゆきぽよに対して「いつまで、ゆきぽよでいるか心配。肩書が弱い。今のうちに他に何か見つけた方がいい」と毒舌でアドバイス。
    まるで自分は、既にすべてを手に入れ、芸能界でずっと生き残れるという言い方で、ネット上で批判が続出していた。

    「さらにラジオ番組では、芸能界のパパ活事情について、『私クラスではいない』と自分を棚上げ。
    彼氏についても、『イケメンしか無理』『芸能人しか無理』と、なぜか自分をイイ女だと信じ込んでいる勘違いぶりが反感を買い、ニコルのアンチが増殖。
    もともとスタイルや顔を売りにせず、ファニーフェイスとファッションの個性だけでモデルをやっていましたが、最近は常識人ヅラしてその個性も失いかけているようです」(芸能記者)

    https://myjitsu.jp/archives/107716

    (出典 myjitsu.jp)


    【【芸能】藤田ニコル イイ女気取りでアンチ急増wwww】の続きを読む



    (出典 img.jisin.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/11(火) 09:47:38 ID:N/P+c2mu9.net


    (出典 www.cyzo.com)


    Netflixで独占配信されている嵐のドキュメンタリー番組『ARASHI’s Diary -Voyage-』の第2話が1月28日に公開された。今回は嵐の20周年記念ツアー「ARASHI Anniversary Tour 5×20」の制作の裏側に密着。総合演出を手掛けるメンバーの松本潤にクローズアップする内容だった。

    「これまであまり見せることのなかった、ツアーに向けた打ち合わせをガッツリ撮影していて、かなり貴重な内容でした。とにかく松潤の本気度がすごい。演者というよりもほとんど完全な舞台監督そのもので、イメージが180度変わるほどでした」(テレビウォッチャー)

    番組の内容そのものは濃密だったが、世間的にはそこまで大きな話題になっていないのも事実だ。

    「もっとネットなどで騒がれてもいいはずの内容です。嵐の人気を考えれば、この第2話の内容だけで何週間もネット上が盛り上がってもおかしくない。Netflix側も少々肩透かしという感じなのではないでしょうか」(同)

    この『ARASHI’s Diary -Voyage-』の第1話が公開されたのは2019年12月31日。そこから約1カ月後の第2話配信となった。

    「Netflixでは、一度に全話を配信する番組が多い。だから、最初から最後までを一気に見て楽しむことができる。でも、『ARASHI’s Diary』は月に1~2本の配信で、ネット配信番組としてはペースが遅すぎる。これでは、ユーザーは次の回が配信されるまでに全部忘れてしまいますよ。そういう意味では、ネットとの親和性はあまり高くない。SNSでの盛り上がりが思っていたよりも大したことないのは、そういった部分が影響しているでしょう」(メディア関係者)

    嵐のドキュメンタリー番組が話題にならない大きな要因とは?

    同番組は今後、2020年末までに全20話を不定期で配信していくという。

    「嵐のラストイヤーということで、じっくり見せていきたいという思いがあるのはわかります。そして、Netflixとしても、この番組を目当てに加入するユーザーをできるだけ長い期間、つなぎ留めておきたいという思惑があるのもわかる。単純に売り上げだけを目的としたならば、小出しに公開していくスタイルを選択するのも仕方ない。

    でも、こういった番組は話題になってナンボ。そんなケチくさいやり方をしないで、もっとサービス良くどんどん番組を配信していくべき。それに二宮和也の結婚発表以降、嵐のファン離れが起きていることも事実。このままいけば、年末にはこの番組があったことが完全に忘れられてしまいかねないでしょう」(同)

    せっかくの貴重なドキュメンタリー番組なのだから、もっと多くの人に見られるべき。今からでも遅くないから、配信のタイムスケジュールを再考したほうがよさそうだ。

    https://www.cyzo.com/2020/02/post_231174_entry.html
    (2020/02/11 06:00)


    【【芸能】嵐 Netflixでドキュメンタリー配信するも大爆死www】の続きを読む

    このページのトップヘ