ニュー速2ch

2chのエンタメ情報についてまとめています。
明日の話題を見つけてくださいね。


    タピオカ (葡: tapioca、木薯) は、トウダイグサ科のキャッサバの根茎から製造したデンプンのこと。菓子の材料や料理のとろみ付けに用いられる他、つなぎとしても用いられる。紙の強度を上げるための薬剤の原料としても重要である。 キャッサバは、南米、北東ブラジルが原産だが、根茎に多くのデンプンを持つ
    6キロバイト (733 語) - 2019年8月2日 (金) 13:27



    (出典 wezz-y.com)


    内装文化祭はやばいねw

    1 シャチ ★ :2019/08/17(土) 01:35:23.33

     東京・原宿で開催しているフードイベント「東京タピオカランド」に対し、施設を運営する企業が「業務改善」を求めていたことが分かった。

     同イベントをめぐっては、SNS上で不満が多数書き込まれていた。

    ■「強く業務改善を伝えています!」

     東京タピオカランドは、複数のタピオカ店を集めて開催されているイベントで、2019年8月13日~9月16日の期間限定で実施している。入場料は前売り1000円、当日1200円。

     会場は、電通とサニーサイドアップ(SSU)が共同運営する商業施設「jing(ジング)」内に構え、タピオカ店のほか、フォトブースの設置やグッズの販売をしている。

     しかし、オープン後にはSNS上で「内装が文化祭レベル」「過去のイベントのフォトブースを使いまわしている」「出店が片手程 水分売ってるのにトイレ無し 入場料1000円超で再入場不可」「よくもまぁ4店でタピオカランドとか言ったものだ...」などと辛らつな意見が多数書き込まれている。

     その上、電通とSSUも運営に関わっているとの情報も広まり、あるまとめサイトでは両者の名前を挙げて揶揄する記事が配信された。

     この記事に反応したのが、SSUの次原悦子社長だ。ニュースサイト「NewsPi*s」上で、「今回のタピオカのイベントは、あくまでもテナントとしてスペースを貸しているだけで、運営自体には一切関係ありません」などと抗議し、「企画運営会社には強く業務改善を伝えています!」とも明かした。

    再入場は16日から可能に
     東京タピオカランドのプレスリリースを見ると、7月16日配布の主催欄には「東京タピオカランド実行委員会」、共催欄に2つの企業名があったが、8月6日のリリースでは共催欄が消えている。

     実行委員会に16日、書面で取材を申し込むと「改善意向の有無ですがあります。そしてすでにトイレや再入場の件などすでに改善させて頂いております」と回答。

      「トイレに関しましてはイベント初日の想定以上の来場で受付隣に御手洗があり、その旨周知するオペレーションが徹底出来ておらず、1部来場者(原文ママ)の方に御迷惑をおかけ致しましたが、2日目以降入場の際に周知させて頂いております」

      「再入場不可に関しましてはオペレーション簡素化のために記載致しましたが、上記御手洗の利用を鑑みて再入場用のリストバンドを手配致しました。本日から再入場は可能となります」

     SNS上で指摘された内装への不満は「ご指摘を真摯に受け止め、今後の運営向上に努めたく思います」とし、過去のイベント設備の転用については「アイスランド(編注:昨年開催されたイベント「東京アイスクリームランド」)で人気のフォトスポットを前回来場していなかったお客様に復活して欲しいとの声をいただいたため1部復活しました」と理解を求めた。

    8/16(金) 20:29配信 J-CASTニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190816-00000013-jct-bus_all


    【タピオカランド オープンした直後に不満続出、改善を余儀なくされるwww】の続きを読む


    いきなり!ステーキは、日本の外食産業企業ペッパーフードサービスが運営する、ステーキ専門の飲食店チェーン。 店舗のロゴは「いきなり🚀ステーキ」のように、感嘆符の部分がロケットの絵になっている。ただし、レシート等では「いきなりステーキ」と表記されている。 主に低価格のステーキを提供している。
    11キロバイト (1,542 語) - 2019年7月22日 (月) 14:32



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    調子乗り過ぎたwww

    1 アンドロメダ ★ :2019/08/16(金) 21:56:36.15

    「いきなり!ステーキ」を展開するペッパーフードサービスは、米ナスダック取引所に上場廃止を申請した。
    米証券取引委員会(SEC)の登録もやめる。

    2018年9月に日本の外食チェーンとして初めて同取引所に米国預託証券(ADR)を上場したばかりだったにもかかわらず、早々に撤退することになった。
    17年2月、「いきなり!ステーキ」は鳴り物入りでニューヨークに進出した。

    ステーキは20ドル(約2200円)前後。
    高級店は廉価なランチでも50ドル前後(約5500円)なので、半額以下だ。
    皮肉なことに、安さはニューヨークではまったく武器にならなかった。

    ニューヨーカーの低所得者は20ドルのステーキは高すぎて手が出せない。
    スーパーで買って家で食べる。金持ちは高級レストランで食べる。

    中間層も自分たちのステーキ文化へのこだわりがある。
    そもそも米国人は立ってナイフやフォークを使うことを嫌がる。

    米国のステーキ文化を無視して、日本で流行ったからと「立ち食い」式で始めたところで、客を呼び込めるわけがない。
    慌てて立ち食いではなくテーブルに切り替えたが、客足は回復しなかった。

    一時は11店舗に拡大したが7店舗を閉鎖。残りの4店舗は「ペッパーランチ」に衣替えさせ、卓上で自ら肉を焼く方式を採用する。
    だが、肉はシェフが焼くのが米国のステーキ文化だ。

    米国人になじみのないこうしたやり方が通用する可能性は低い。
    お好み焼き方式は、立ち食いの失敗の上に失敗を重ねることになるのではないかと懸念する声が多い。

    ペッパーフードサービスの18年12月期連結決算は米国事業の不振から約25億円の損失を計上したのが響き、最終損益はマイナス1億2100万円と8年ぶりの赤字に転落した。
    ステーキの本場、ニューヨークに殴り込みをかけたはいいが、国内の勢いに乗って米国に出店しただけで、米国進出は完全な失敗に終わった。

    ▼「いきなり!ステーキ」の既存店売り上げは15カ月連続前年割れ

    ペッパーフードサービスは、19年12月期の連結業績予想を下方修正した。
    売上高は18年12月期比20%増の764億円に引き下げた。

    従来予想は47%増の935億円。営業利益は47%減の20億円。
    同45%増の55億円から一転、減益となる。

    最終損益は従来予想の34億円から15億円の黒字(18年同期は1億2100万円の赤字)に下振れした。
    18年12月期の連結売上高635億円の85%を占める「いきなり!ステーキ事業」が失速したのが原因だ。

    13年末に1号店を銀座に出店して以来、「分厚いステーキをリーズナブルな価格で立ち食いする」というスタイルを打ち出して急成長した。
    16年末に115店だった店舗数は、17年末に188店、18年末に389店、19年5月末には459店と1年前より196店増えた。
    飛ぶ鳥を落とす勢いだった「いきなり!ステーキ」だが、実は既存店売上高は18年4月からマイナス成長となり、その落ち込みは激しい。

    ▼郊外店が大苦戦

    店舗は駅前立地を中心に立地していたが、17年5月、群馬県高崎市で初の郊外店を出店したのを皮切りに、出店エリアを都心から地方に拡大。
    18年の大量出店も半数は郊外立地で、閉店したコンビニエンスストアの店舗などを活用。

    店舗網は47都道府県に広がった。
    郊外は都心に比べ出店余地が多いうえに家賃も安い。

    郊外への進出を続けたが、ひとつの商圏で複数出店するケースが続出。
    カニバリゼーション(自社競合)が起きてしまった。

    ペッパーフードサービスは店を増やすことだけに目を奪われ、“ひとつの商圏にひとつの店”という基本ルールを忘れたかのようだった。
    出店ペースを緩め、19年12月期の出店計画は210店から115店に減らした。

    店舗の約4割はFC(フランチャイズ)店。
    オーナーの多くが苦境に立たされている。
    人気に釣られてFC店に飛びついたオーナーは、臍(ほぞ)を?んでいることだろう。

    ▽続きは下記のソースでご覧ください

    (出典 biz-journal.jp)

    https://biz-journal.jp/2019/08/post_113262.html

    ★1が立った日時:2019/08/16(金) 20:04:23.39
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1565953463/


    【いきなりステーキさん、いきなり大量閉店www】の続きを読む


    あおり運転(あおりうんてん)は、道路を走行する自動車、自動二輪、自転車に対し、周囲の運転者が何らかの原因や目的で運転中に煽ることによって、道路における交通の危険を生じさせる行為のこと。 「あおり運転」とは自動車などの運転中に車間距離を極端に詰めたり幅寄せを行ったりする行為をいう。
    62キロバイト (8,388 語) - 2019年8月16日 (金) 14:24



    (出典 www.police.pref.aomori.jp)


    早く逮捕してほしい

    1 幻の右 ★ :2019/08/17(土) 06:25:01.50

    8月10日の午前6時過ぎ、茨城県守谷市の常磐自動車道で発生した、あおり運転暴行事件。茨城県警が傷害容疑で逮捕状を取り全国に指名手配し捜査中だが、「週刊文春デジタル」の取材により、容疑者は大阪府などで不動産事業を手掛ける会社経営者・宮崎文夫(43)であることがわかった。

    「宮崎は親族が所有するマンションを受け継いで、不動産の管理や賃貸業を始めたようだ。不動産コンサルティングも手掛けているという。ビジネスマン向けのWEBマガジンでは背広を着て、顔出しでインタビューに応じたりもしている。

     羽振りはよかったようで、インスタグラムにアップされているのは、フェラーリの写真から、寿司、天ぷら、ステーキなどの食べ物の写真まで。贅沢な暮らしぶりが窺える」(捜査関係者)

     被害男性は24歳。見知らぬ白い高級外国車から”あおり運転”を受けて走行を阻まれ、やむなく停車したところ、車から降りてきた宮崎容疑者に「殺すぞ」などと脅され、車の窓越しに顔を数発殴打された。被害男性は鼻から流血するほどの怪我を負ったが、事件の一部始終はドライブレコーダーの映像に収められていた。

     宮崎容疑者が乗っていた白いSUVは、横浜市内のディーラーから代車として貸し出されていた車であることがわかっている。SUVは別の人物により事件翌日に返却済みだが、容疑者の行方は不明だ。捜査の進展が待たれる。

    「週刊文春」編集部/週刊文春
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190817-00013436-bunshun-soci
    画像 宮崎容疑者 SNSより

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    ★1 2019/08/17(土) 02:35:27.24

    ※前スレ
    【社会】「あおり運転殴打」容疑者はマンション事業を手掛ける43歳会社経営者(画像あり)★5
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1565988808/


    【煽り運転 容疑者判明!43歳不動産経営者www】の続きを読む

    このページのトップヘ