ニュー速2ch

2chのエンタメ情報についてまとめています。
明日の話題を見つけてくださいね。



    (出典 image.news.livedoor.com)



    1 ひかり ★ :2019/10/17(木) 14:43:47.58 ID:c7yX6Taq9.net

     元AKB48で歌手の板野友美(28)が17日、自身のインスタグラムを更新。おでこを出したアップショットを公開し、「可愛すぎる」と反響を呼んでいる。

     板野は「なんだかいきなり寒くなりましたね 皆さま、体調大丈夫ですか?」と切り出し、「地域によっては、台風の被害に遭われてまだ復興途中だったり、、、心配です」と吐露。
    「寒暖差もあるので、体調壊さないように気をつけてください」と呼びかけた。

     その上で19日からコンサートツアーが始まることを告知し、「今回のツアーでのペンライトピンクにして頂けると嬉しいです マストではないです」とコメント。
    そして「写真はいつかの私(前髪伸ばそうかなと。)」とつづり、前髪を上げて笑顔の写真を投稿した。

     この投稿には「キャワイイ」「ともちん可愛いすぎる!!」「可愛いすぎるし美人すぎる」「おでこ出してる方が可愛い」「前髪ない方がかわいいよ!笑」
    「可愛いくて綺麗」などのコメントが相次いでいる。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191017-00000052-sph-ent

    (出典 pbs.twimg.com)


    【【芸能】板野友美、“美おでこ”ショット公開で「可愛いすぎるし美人すぎる」「綺麗」と反響】の続きを読む



    (出典 geitopi.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/14(月) 13:16:26.12 ID:2bAw0y1V9.net

    10月7日放送の「しゃべくり007 2時間スペシャル」(日本テレビ系)に、最近ネット上で批判が集中している女優の松岡茉優がゲスト出演。同期女優たちへのライバル心を明かしたことが、火に油を注ぐ事態を呼んでいる。

    「松岡は、MCのくりぃむしちゅー上田晋也から『同期ぐらいの人たちとかライバル心はないの?』と聞かれると、『同じオーディションで最後の2人まで残って、負けたことが4回あります』とすかさず土屋太鳳の名前を出し、『しかも、その作品(の撮影)中に(土屋から)電話がかかってきて、“今ね○○の仕事してるんだけど、△△さんが褒めてたよ”って切られて。あ、この子には妬み嫉みが備わってないんだな』と皮肉っぽく語ったんです」(芸能記者)

    加えて松岡は、同じ年齢の広瀬アリスの名前も出し、「バラエティー番組にも進出し始めやがりまして。若手女優バラエティー枠って私じゃないの」とバチバチ火花を散らしていることを明かしたのだ。

    これにネット上では、《同い年だからって呼び捨て?事務所も違うんだし“さん”ぐらい付けるべきだろ》《松岡がオーディションで土屋に負けたのって「まれ」(NHK)のことか?だったら、松岡が落ちて本当によかった》《バラエティで余計なことを喋り過ぎ。相手もいるんだからサービス精神旺盛とは違う》《性格の悪さが、喋れば喋るほど放出されてる》など批判が殺到している。

    「最近、松岡はバラエティ番組で先輩女優から受けた嫌がらせを暴露したり、映画の舞台挨拶で共演者イジりをするなど、ネット上では《でしゃばり!》《空気読めない》などバッシングが起こりまくっています。今回は、同年代に親しみを込めて言い放っているのかもしれませんが、批判具合を見れば世間の嫌悪感を自ら増幅させていることは明らか。これでは、とばっちりは食いたくないと共演を避ける俳優が現れてもおかしくはありません」(前出・芸能記者)

    そんなキャラが生き残る道と考えるなら、仕方ないか。

    http://dailynewsonline.jp/article/2039035/
    2019.10.14 09:58 アサ芸プラス


    【【芸能】松岡茉優、土屋太鳳と広瀬アリスへの対抗心剥き出しに「共演NG」続出危機!】の続きを読む



    (出典 www9.nhk.or.jp)



    1 牛丼 ★ :2019/10/17(木) 15:46:44.43 ID:j+jliQlJ9.net

     途切れることなくドラマに出演している女優の小池栄子(38)。

     今年夏クールの連続ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」(読売テレビ・日本テレビ系)では主演。10月12日スタートの生田斗真(35)主演の連ドラ「俺の話は長い」(日本テレビ系)では、主演に次ぐ重要なポジション。現在公開中の映画「記憶にございません!」にも総理秘書官役で出演している。

    小池栄子“グラビア説得”秘話 イエローキャブ元社長が明*

    「『記憶にございません』の監督の三谷幸喜氏は、『何でもできるから、ついいろんなことをやらせたくなっちゃう』と小池さんに絶大な信頼を寄せています。映画の中で小池さんが踊るシーンがあるのですが、あれはほぼぶっつけ本番だったんだとか。中高の6年間ダンス部に所属し、“ウリナリダンス部”でも活躍した小池さんですから、お手の物でしょうけど」と話すのは、芸能ライターのエリザベス松本氏。小池の強みは「幅広い世代に好感度があること」と断言する。

    「実際、私の周囲には男女問わず『小池栄子が出るドラマなら面白いかもだから、とりあえず見る』と話す人が多い。嫌みがなく明るいキャラのせいか『小池栄子、大嫌い』というアンチは、まず見かけませんね」

     確かに、ネット上でも好感度はかなり高い。

    〈グラドルで出てきた頃は、まさかこんな素晴らしい女優になるとは思わなかった〉

    〈演技はうまいし、バラエティーでは体張って、振り切って笑わせてくれるし、好き>などなど、絶賛されている。

     あるスポーツ紙芸能担当デスクが言う。

    「デビュー当時からよく知っていますが、小池の素顔は『ナイスガイ!』って言葉がぴったりくる感じですね。女性に対して“ガイ”はないだろうと思うかもしれませんが、性格もサバサバしていて頼もしいというか、とにかくそういう表現が似合うんですよ」

     どうやら小池は実生活でも、テレビで見せるキャラクターとそう大差はないらしい。

    「ドラマや映画だけではなく、舞台にも積極的に出演している小池さん。はっきりした美貌とグラマラスな胸元、すらりと伸びた美しい脚……舞台に登場した瞬間から『華というのはこういうものか』と思わされるものがあります。最近はコメディエンヌとしての評価が高いですが、個人的には映画『接吻』で見せたような、狂気を秘めた演技をまた見てみたい」(エリザベス松本氏)

     アラフォーになって、ますます幅も広がっているようだ。

    「俺の話は長い」では、31歳ニートの弟(生田)の言動を、ことあるごとにぶった切っていく辛辣な姉を演じている。日常の何げない一場面を描いた会話劇だが、姉の小池にも弟の生田にもイラッとさせられたりするのは、演技力ゆえだろう。小池の達者な演技を楽しむにはもってこいのドラマといえそうだ。12日の初回視聴率は8%台だったが、もったいない。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191017-00000001-nkgendai-ent


    【【芸能】三谷幸喜の信頼も絶大 小池栄子“アンチなし”全世代人気のワケ】の続きを読む

    このページのトップヘ