ニュー速2ch

2chのエンタメ情報についてまとめています。
明日の話題を見つけてくださいね。


    後に様々な著者によって、断捨離を扱った本が出版されるようになった。自分と物との関係だけでなく、仕事と人間関係にも断捨離を実践することをすすめる書物も出版されるようになった。断捨離は、「」として2010年の流行語にも選ばれ、近年では断捨離
    5キロバイト (731 語) - 2019年3月25日 (月) 10:09



    (出典 nyaco.work)


    断捨離はとてもよいと思う。使わないものに家のスペースを使うのはもったいないよね

    1 ニライカナイφ ★ :2019/05/03(金) 04:23:27.93

    ◆ 断捨離って本当に効果あるの? 「貯金が増えた」「先送りにする癖がなおった」という声

    “こんまり”こと近藤麻理恵さんのベストセラー『人生がときめく片づけの魔法』では、断捨離はただ家や部屋が片付くだけでなく、人生にときめきが増すような様々なメリットがあるとされている
    ガールズちゃんねるの「断捨離の効果を感じたエピソード教えて下さい」では数々の断捨離メリットが書き込まれていた。(文:菅谷圭祐)

    ■「物が多い家、散らかってる家ってお金の管理も大雑把な場合が多い」

    はじめに挙げられるのが金銭面のメリットだ。
    「余計なものを買わなくなった」「無駄なものを買わなくなり、貯金が増えました」などのお金が以前よりも溜まるようになったという声があげられている。

    一度部屋を片付けたら、その状態をキープしたいもの。
    不要なものを買って部屋が散らかってしまわないように、買い物する前に「本当にこれは今必要なのか」と考えるようになるのだろう。

    また、片付けができない人は実際にお金の使い方が上手ではない傾向があるという書き込みも。

    「不動産仲介やってますが、破産やローン返済に困窮する方の家は物が多いか整理整頓が出来てないかにあてはまる方が多いです」
    「物が多い家、散らかってる家ってお金の管理も大雑把な場合が多い」

    もしもお金のやりくりが上手くできていないようなら、逆説的ではあるが思い切って家の片づけをしてみると良い方向に進むようになるかもしれない。

    ■「汚い家だと家族内でのケンカが多い気がする」

    部屋を片付けることで、家庭内の雰囲気が良くなることも期待される。

    「散らかった部屋は空気も気持ちも淀む…」
    「汚い家だと家族内でのケンカが多い気がする」
    「汚い家は家族が破たんしてる気がする」

    といった声が出ていた。

    確かにテレビのドキュメンタリーなどでも、ケンカの多い家庭はいわゆる汚部屋のような状態の家が多い。
    もしも家庭内で不和があるようなら、断捨離によって関係が改善するなんていうこともあるかもしれない。

    短期的に見ても「(断捨離によって)部屋がスッキリして、売ったお金で家族でケーキ食べて幸せでした」という断捨離による家族の幸せエピソードも数多く書き込まれている。
    また、高齢者と一緒に住んでいる家庭であれば断捨離によって思わぬアクシデントも避けられる。

    汚い部屋は「家の中で物につっかかって転んで骨折する人の多い」という声がある。
    東京消防庁によると、高齢者が救急車で運ばれる事故の8割が転倒によるものだという。

    若いうちは問題ないかもしれないが、高齢者になると転倒がきっかけで寝たきり生活に陥ってしまうことも多々ある。
    高齢者のいる家庭はリスク回避のために最低限の片付けはやっておきたい。

    ■「人間関係を断捨離したら心が軽くなった」という人も

    断捨離する前と後では、後の方が幸せな生活ができているという声も多い。
    それまであった悪い習慣や悪い癖まで断捨離によって改善できるという。

    「物事を先送りにする癖がなおった」「前向きな気持ちになれた」「心の平和が保たれる」など、綺麗な家で過ごすと気持ちまでスッキリするようだ。
    中には「ごみ屋敷から綺麗な部屋にしたら、暴飲暴食がなくなりました」という食生活に変化が表れている人もいる。

    そして断捨離はただの家の片づけのみではとどまらない。
    「人付き合いも断捨離。義理の付き合いに距離おいて心が軽くなった」「物の断捨離もだけど、不毛なお付き合いの断捨離は本当にスッキリする」と、人間関係まで断捨離させてしまう人もいる。

    行きたくない飲み会、惰性で続いている趣味の集まりなど、本当はやめたいのだけれどダラダラと続けてしまっている人はいないだろうか。
    断捨離は、人間関係までも見直す機会を与えてくれることもあるようだ。

    キャリコネ 2019.5.2
    https://news.careerconnection.jp/?p=70997


    【【コラム】断捨離のススメ 「無駄な買い物をしなくなった」「お金が貯まるようになった」などの声】の続きを読む



    (出典 j-town.net)


    じゃんはめっちゃ使う

    1 みなみ ★ :2019/05/02(木) 18:15:00.57

    2019年2月6日から4月3日まで
    「~じゃん」という日本語がある。

    それなりに聞く表現だが、方言なのか、それとも標準語なのか。定量的なデータを集めるべく、Jタウンネットでは2019年2月6日から4月3日まで、「じゃん」を使う頻度についてアンケートを行った(総投票数2277票)。はたして、その結果は

    まずは都道府県別の結果をご覧いただきたい。「じゃん」を使う、すなわち「ごく普通に使う」「時々使う」と答えた人の比率が多かった地域は、主に関東・東北・中部に集中している。

    なかでも、青森・岩手・山形・福島・栃木・山梨では得票100%を記録した。

    巷間言われるのは「じゃん」は神奈川弁というもの。確かに神奈川の結果を見ても「ごく普通に使う」「時々使う」の割合は全体の96.4%と高い数値を示し、俗説を裏付ける結果になった。山梨・静岡も神奈川に隣接しており、相互に影響しあって「じゃん」が浸透していると考えられる。

    その他の関東各都県でも「ごく普通に使う」「時々使う」で軒並み90%以上を記録した。東京ではやや低く86.5%となったが依然高い数値だ。

    「じゃん」は三河弁にも特徴的な表現で、三河弁の代名詞「じゃん・だら・りん」の一つ。愛知県の結果を見るとやはり「ごく普通に使う」で75.2%、「時々使う」も含めると92.3%を記録し、方言として定着していることをうかがわせた。

    以下ソースで読んで
    2019年5月2日 6時0分
    http://news.livedoor.com/article/detail/16401461/
    ★1 2019/05/02(木) 15:35:08.17
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1556778908/
    前スレ★1 https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1556782778/-100


    【【調査】これは方言か?語尾の「~じゃん」の使用頻度全国調査 Jタウンネット】の続きを読む



    (出典 img.recordchina.co.jp)


    どうにかしてもらいたいね。

    1 みなみ ★ :2019/05/02(木) 10:18:19.45

     共同通信は4月13日、「首相、日韓首脳会談の見送り検討 6月の大阪G20会合で」と報じた。YAHOO! ニュースは同日の午後9時に配信し、翌14日は産経新聞や全国のブロック紙・地方紙、一部のスポーツ紙なども掲載した。記事の一部を引用させていただく。

    “鎖国”の重要性

    《安倍晋三首相は6月に大阪で開く20カ国・地域(G20)首脳会合の際、韓国の文在寅大統領との個別の首脳会談を見送る方向で検討に入った。複数の政府関係者が13日、明らかにした。
    韓国人元徴用工の対日賠償請求問題などを踏まえ「文氏に冷え込んだ日韓関係を改善する意思が感じられず、建設的な対話が見込めない」(官邸筋)との判断に傾いた》

     この報道を受け、日刊スポーツは15日、「政界地獄耳」に「度量不足? 日韓会談見送り検討」の匿名コラムを掲載した。

    《今こそ話し合うべき時に「建設的な対話が見込めない」とするのは外務省の努力不足か、官邸の度量不足と勘繰られても仕方がない。
    日韓関係は歴史上に片付けなくてはならないこと、片付いたはずだと思っていたことが混在し、また両国の共通認識になっていないものや、ずれがある。胸襟を開いて話し合うことまで拒む必要はあるだろうか》(編集部註:改行を省略した)

     一方、共同通信の報道前になるが、DIAMOND onlineは3月26日、真壁昭夫・法政大学大学院教授の論文「韓国・文大統領が目指す『日韓首脳会談』に日本は応じるべきではない」を掲載した。

    以下ソースで読んで
    5/2(木) 6:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190502-00560904-shincho-kr


    【【外交】冷え切った韓国との国交 G20での韓国との首脳会談見送り検討】の続きを読む

    このページのトップヘ