独占禁止法(どくせんきんしほう)または競争(きょうそうほう)とは、資本主義の市場経済において、健全で公正な競争状態を維持するために独占的、協調的、あるいは競争方法として不公正な行動を防ぐことを目的とする法令の総称ないし分野である。「独占禁止法」では、法律の略称と紛らわしいため、区別を明確にする
16キロバイト (2,483 語) - 2018年9月20日 (木) 01:08



(出典 i.gzn.jp)


深夜のコンビニ営業は確かに必要か?と思う。

1 プラチナカムイ ★ :2019/04/25(木) 06:28:01.62

コンビニの店主が24時間営業の見直しを求め、本部がこれを一方的に拒んで店主に不利益を与えた場合、公正取引委員会は独占禁止法の適用対象とする方向で検討に入った。営業時間を縮めると人件費が減って店の赤字を避けられるのに本部が拒む例などを想定しており、コンビニ各社は対応を迫られそうだ。

国内に5万5千余りあるコンビニ店のほとんどは、本部とフランチャイズ(FC)契約を結んだ店主が営むFC店だ。

本部は、店の売上高などに応じて店主から加盟店料を集める仕組み。人手不足を背景にアルバイトの時給は上昇しているが、その負担は、契約に沿って店主にまわっている。

公取委の複数の幹部によると、バイトらの人件費の上昇で店が赤字になる場合などに店主が営業時間の見直しを求め、本部が一方的に拒んだ場合には、独禁法が禁じている「優越的地位の乱用」にあたり得る、との文書をまとめた。

ソース/YAHOO!ニュース(朝日新聞社)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190424-00000006-asahi-soci

★ 1:2019/04/24(水) 07:08:58.97
前スレhttps://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1556066690/





2 名無しさん@1周年 :2019/04/25(木) 06:29:03.87

契約がー


4 名無しさん@1周年 :2019/04/25(木) 06:30:48.33

公取委は 世論の風の強さで風見鶏 …


13 名無しさん@1周年 :2019/04/25(木) 06:35:55.71

>>4
判断遅いよね


5 名無しさん@1周年 :2019/04/25(木) 06:31:56.66

面白くなってきたな。
まぁ、人が足りなきゃ店開けられないのは道理だし、
売り上げないのに無理して開けとくのも経費の無駄にしかならない。
それが出来なきゃ違約金とか言うのもあんまりだわな。
契約書に書いてあるって言ったって無理な物は無理だし。
それを強いると今度は記事のような話になっていくと。
FCビジネスなんてそんなもんなんだろうけど。


6 名無しさん@1周年 :2019/04/25(木) 06:31:56.74

自身の存在意義が 問われる時だけ風見鶏 …


7 名無しさん@1周年 :2019/04/25(木) 06:33:29.89

その通りだ
契約自由を盾に奴隷強要とかふざけてる
頑張れ


8 名無しさん@1周年 :2019/04/25(木) 06:33:32.77

公取なにやってんだよ、遅いよ、

明らかに、おかしいぞ


9 名無しさん@1周年 :2019/04/25(木) 06:33:48.98

昔、電気代理店でメーカーがやられてたよな


10 名無しさん@1周年 :2019/04/25(木) 06:33:57.45

まずは法律で
1日に23時間以上の営業する店舗をコンビニと定義

朝方一時間位休業していいよ


11 名無しのリバタリアン :2019/04/25(木) 06:34:49.55

まあ24時間営業やめた店舗の周りを取り囲む様に直営店が出来るんだろ?


14 名無しさん@1周年 :2019/04/25(木) 06:36:42.33

>>11
深夜帯の採算合わないから閉める
直営店が赤字でやるならどうぞどうぞ、って感じじゃね


12 名無しさん@1周年 :2019/04/25(木) 06:35:54.39

片方が一方的に契約書を作成し、相手はサインするかしないかの選択肢しかないケースにいろいろ問題が生じる


16 名無しさん@1周年 :2019/04/25(木) 06:40:07.47

今まで何してたの?