ニュー速2ch

2chのニュース、エンタメ情報についてまとめています。
明日の話題を見つけてくださいね。

    カテゴリ: ニュース



    (出典 img01.naganoblog.jp)


    老害の象徴的存在だな。

    1 ばーど ★ :2019/06/12(水) 16:06:36.69

    【動画】モーニングショー 20190611 正論おじさん

    (出典 Youtube)


    「要するにここは天下の歩道なの。あそこに旗が立っている。椅子が置いてある」

    89歳男性が三重県松坂市で突然始めた「歩道クリーンアップキャンペーン」に地元商店街が悲鳴をあげている。男性は4か月にわたりほぼ毎日商店街を回り、歩道に置いてある看板を蹴飛ばし、店内をにらみつける。

    ミリ単位のはみ出しにクレームを出すだけではなく、看板を壊す、のぼりを切る、商品を投げるなどの目に余る乱暴も。みかねた通行人やお店の客が注意をしても男性は「私は法律に基づいている。一片のスキもない」と聞く耳を持たない。

    商店街の空気が暗くなり、休業に追い込まれた商店も

    クレームを受け、各商店は看板やのぼりを敷地内に収めるようになった。しかし、男性は毎日やってきてはミリ単位で指摘を続ける。男性出現以降、街の雰囲気は激変。商店街の売り上げが目に見えて下がり、休業に追い込まれたところもある。クレームの矛先は商店だけではなく観光協会にも向かい、観光客向けの記念撮影看板は歩道から建物内へと移された。

    商店街の空気が暗くなり、休業に追い込まれた商店も

    クレームを受け、各商店は看板やのぼりを敷地内に収めるようになった。しかし、男性は毎日やってきてはミリ単位で指摘を続ける。男性出現以降、街の雰囲気は激変。商店街の売り上げが目に見えて下がり、休業に追い込まれたところもある。クレームの矛先は商店だけではなく観光協会にも向かい、観光客向けの記念撮影看板は歩道から建物内へと移された。

    行動のきっかけは、男性宅近くの質屋の看板が点字ブロックをふさいでいたことだという。警察に通報したが、「やる」と口で言っただけで全く対応がなされなかったことから、男性の「暴走」が始まった。

    地元商店街の人は「(看板を)法的にちゃんと出せるようになって、街を活性化できたらケンカしなくても済むのかなと思う」と対応に苦慮している。

    実は、商店街、自治体、道路管理者が一体となり地域活性化を目的に道路を使用するという事例はある。東京の新宿3丁目モア4番街では、歩道部分にオープンカフェや広告塔が設置され、にぎわいが演出されている。松坂市は「これまでこうした特例を検討したことはないが、地元とまとまれば進めていきたい」としている。

    青木理(ジャーナリスト)「点字ブロックに物が置いてあったというのはよくないが、こんなに完璧に守っていったら世の中が回らなくなる。あの取り締まりの仕方は営業妨害。正義感が暴走している」

    菅野朋子(弁護士)「道路交通法では一律禁止しているわけではない。ただ、許可申請がなかなかおりないのが現状。許可を取って、ちゃんとやっていくという方法もある」

    玉川徹(テレビ朝日解説委員)「他人事ではないです。危ないです。私もこのまま独身で80歳くらいになり、社会から求められなくなったらこうなってしまう可能性がある。この人は社会に貢献しているつもりでだんだんエスカレートしていったと思います。商店街が警察と話し合って、正論をちゃんと守った条例を作ればこの人は何も言えなくなる。車椅子が大変なんですよ。車椅子が通れるよう、松坂市の商店街が一体となって対応すればいいと思います」

    司会の羽鳥慎一「玉川さんが言うと重みがあります」

    2019年6月11日 11時39分
    J-CASTテレビウォッチ
    https://news.livedoor.com/article/detail/16600630/

    https://twitter.com/ICBM61465970/status/1138281221044166656

    (出典 pbs.twimg.com)


    ★1が立った時間 2019/06/11(火) 12:23:38.33
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1560316754/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【【胸糞】三重県松坂にいる杓子定規クレーム爺さん 歩道にはみ出た看板、のぼりを破壊。「ワシは法律に基づいてる」】の続きを読む



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    免許返納せい!

    1 サーバル ★ :2019/06/12(水) 11:30:40.04

    70代男性運転の車、小学校校庭に突っ込む 名古屋
    朝日新聞デジタル
    2019年6月11日21時43分
    拡大する 小学校の校庭に突っ込んだ乗用車(2019年6月11日午後7時11分、名古屋市昭和区、目撃者提供)

     11日午後6時55分ごろ、名古屋市昭和区伊勝町の市道で、乗用車が道路脇のガードレールとフェンスを突き破って市立伊勝小学校の校庭に突っ込んだ。運転していた70代男性が軽傷を負ったが、校庭は事故当時無人で、けが人はなかった。

     愛知県警昭和署によると、乗用車は丁字路の右から来た車を避けようとして、ハンドルとアクセルの操作を誤ったとみられる。

     近所に住む同小出身の40代男性会社員はパトカーの音を聞いて現場を訪れ、「この時間だからまだよかったけど、子どもがいる時間だったらこわい」と心配そうに話していた。(村上友里)
    https://www.asahi.com/sp/articles/ASM6C6WZPM6COIPE02S.html?iref=sp_new_news_list_n


    (出典 www.asahicom.jp)


    【【事故】また高齢者の暴走事故 70歳運転のクラウンがフェンス突き破り小学校突入】の続きを読む



    (出典 ado1.xyz)



    1 孤高の旅人 ★ :2019/05/17(金) 06:05:13.09

    小学校通学路で一斉取り締まり 582件の違反
    5/17(金) 0:06配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190517-00000001-ann-soci

     子どもが被害に遭う交通事故が相次ぐなか、都内にある小学校の通学路で行われた一斉取り締まりで警視庁は582件の違反を検挙しました。

     一斉取り締まりは、16日午前7時から都内の小学校の登校時間に合わせて約100カ所の通学路で行われました。警視庁によりますと、この日は警察官675人態勢で582件の違反を検挙したということです。このうち480件が登校時間帯の通行禁止区間で車を走行させる違反でした。
     成城警察署・永井悌二署長:「悲惨な交通事故を1件でも減らすために地元の方々、学校関係者と協力し合いながら、子どもたちが事故に遭わない、子どもたちに優しい通学路の確保に取り組んでいきたい」
     都内では去年1年間に交通事故で小学生3人が死亡し、1216人がけがをしました。5月は小学生が被害に遭う事故が増える傾向にあり、警視庁が警戒を強めています。


    【【警視庁】小学校通学路で一斉取り締まり 582件の違反】の続きを読む



    (出典 data.ac-illust.com)



    1 ニライカナイφ ★ :2019/05/17(金) 01:37:08.09

    ◆ 「70歳まで雇用」案にネット大反発「年金を支給したくないことの言い訳にしか聞こえない」「60過ぎたら週休3日にしたい」

    「定年退職後は年金で悠々自適な生活」――今の現役世代はそんなことが許されなくなりそうだ。
    政府は5月15日、高齢労働者が70歳まで働けるようにするための、高年齢者雇用安定法の改正案骨子を発表した。

    現在、同法では企業に対し、希望者全員を65歳まで雇用するよう義務付けている。
    企業は定年の延長、廃止、契約社員等での再雇用のうち、1つを選択することになっている。

    発表された案では、65歳以上の労働者が労働を希望した場合、7つの選択肢から選べるよう企業に努力を求めた。
    選択肢のうち3つは65歳定年制の選択肢と同じで、残る4つは他企業への再就職支援、フリーランスで働くための資金提供、起業支援、NPOなどへの資金提供とされている。

    ■「70歳まで雇用」はそのうち義務化されるのでは「死ぬまで働けと?」

    70歳雇用の議論は昨年からされていたが、骨子案が発表されるとネットでは大反発が起きた。
    2ちゃんねるに立ったスレッドでは、「そんなに働きたくない」「70歳にもなって8時間労働とか無理」「死ぬまで働けと?」などの声が相次いでいる。

    「70歳まで働きたくないよ。昔は55歳だったんだろ。55歳→60歳→65歳→70歳……この調子だと80・90歳なんてあっと言う間だな。子供がかわいそう」
    「60すぎたら、週休3日にしたい。65すぎたら、週休4日にしたい。今の会社がゆるしてくれればねぇ」

    先日は経団連の中西宏明会長やトヨタ自動車の豊田章男社長が、終身雇用の維持は難しいと発言している。
    高齢者も働き続けるという政府の改正案は、こうした民間企業の実情と反するという指摘もある。

    また、選択肢として掲げられた起業支援や資金提供も、どの程度の効果があるか疑問だ。
    65歳を過ぎて新たに起業しようという人がどのくらいいるのか。

    「努力義務」として掲げられた70歳までの雇用が、近い将来に義務化するのではと懸念する声もある。
    65歳定年も、当初は努力義務として始まったが、その後2004年の段階的義務化を経て、2013年に義務化された。

    わずか10年程度で努力義務が義務化に至ったことを考えれば、70歳までの雇用が今後義務化しても不思議ではない。
    政府は今回の法改正に合わせ、現在65歳となっている年金支給開始年齢を70歳に選択できるようにしたいという見解を示している。

    ネットでは今回の案を「年金を支給したくないことの言い訳にしか聞こえない」と、年金支払いの抑制を目的としたものと見る人が多い。
    政府の「年金支給開始年齢の引き上げは行わない」という態度は、もはや信用されていないのが現状だ。
    今回発表された骨格案は、来年の通常国会に提出される見込みとなっている。

    キャリコネ 2019.5.16
    https://news.careerconnection.jp/?p=71624


    【【ネット】70歳まで雇用にネット大反発 「年金を支給したくないことの言い訳にしか聞こえない」「60過ぎたら週休3日にしたい」】の続きを読む


    NHK受信料(エヌエイチケイ じゅしんりょう)とは、受信契約を締結した者が日本放送協会(NHK)に支払う料金である。 日本で放送が始まった頃は社団法人(現在は公益社団法人)日本放送協会によるラジオ放送であり、聴取が存在した。 当時、ラジオ放送は「聴取無線電話」と称し、まずラジオが聴ける設備を設置
    76キロバイト (11,637 語) - 2019年5月12日 (日) 15:54



    (出典 rpr.c.yimg.jp)



    1 かばほ~るφ ★ :2019/05/14(火) 18:33:35.54

    NHK受信料収入、初の7千億円超え 5年連続過去最高
    5/14(火) 18:17配信

    NHKは14日、2018年度決算(単体、速報値)を発表した。
    受信料収入は前年度より209億円増の7122億円。
    5年連続で過去最高となり、初めて7千億円を超えた。
    受信料制度を合憲とした17年12月の最高裁判決が出たことや、
    営業体制の改革が進んだことが要因としている。

    受信料の支払率は前年より2ポイント増えて82%となり過去最高だった。
    一般企業の売上高にあたる事業収入(受信料収入を含む)は7332億円。
    事業収入から事業支出を差し引いた事業収支差金は271億円で、
    当初予算で見込んでいた40億円を大きく上回った。

    NHKは今年10月に予定されている2%の消費増税時に受信料額を据え置くことで、
    実質的な受信料値下げを行うため、今年度予算では事業収支差金は30億円の赤字を見込んでいるが、
    NHKは黒字になる可能性もあると説明している。

    5/14(火) 18:17配信 朝日新聞デジタル
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190514-00000075-asahi-soci


    【【放送】NHK受信料収入、初の7000億円越え 5年連続で最高更新】の続きを読む

    このページのトップヘ