ニュー速2ch

2chのエンタメ情報についてまとめています。
明日の話題を見つけてくださいね。

    カテゴリ: コラム


    就職氷河期(しゅうしょくひょうがき)は、社会的に就職難となった時期の通称。 就職氷河期に該当する世代は、様々あるが、一般的に1970年(昭和45年)から1982年(昭和57年)や1984年(昭和59年)までに生まれた1990年代半ばから00年代前半に社会に出たり、2000年前後に大学を卒業した、現
    66キロバイト (7,901 語) - 2020年2月11日 (火) 11:50



    (出典 yamashitamasahiro.com)



    1 暁明(アッキー) ★ :2020/02/12(水) 19:08:47.04

     連載「この働き方 大丈夫?」第1部われら非正規ワーカーに、読者から無料通信アプリLINE(ライン)やメールで反響が寄せられた。非正規として働く人たちからの共感や、正社員との格差への疑問が相次いだ。その一部を紹介する。

     ▽「貧乏くじ」言葉ぴったり/重なりすぎて胸が苦しく

     連載では、職を転々とし「派遣切り」される就職氷河期世代の実情を紹介した。廿日市市の学校で働く非正規職員女性(47)は「貧乏くじという言葉が、私たちにはぴったりと感じました」とラインで寄せた。「非正規で働くしかなかった同世代の生きづらさを分かってほしい」という。

     大学卒業は1995年だが、入学した頃は好景気で先輩たちは苦労せずに内定を手にしていた。「私たちの番になったら就職難。ちょっとの差で天国と地獄です」。四年制大学を出してくれた親に対して、正社員になれなかった申し訳なさを今も感じている。

     記事に出ていた男性と同い年という広島市安芸区の男性(46)は「同窓会に行けない気持ちが痛いほど分かる。『氷河期あるある』エピソードを、うなずきながら読んだ。同じ思いを抱える40代は多いはずです」と受け止める。

     製造業などで働いた10年間、派遣社員であることを周囲に隠してきた。正社員に見下され、団塊世代からは「派遣はダメじゃ」「根性がない」と言われ、世間の冷たい視線を浴びて「だんだん人と距離を取るようになった」と打ち明ける。

     新聞を握り締め、記者を訪ねてきた読者もいる。「いてもたってもいられなくて」と広島市の30代無職女性。親の年金に頼って生活する女性(41)の記事は「自分と重なりすぎて、胸が苦しくなった」という。

     引きこもり生活が長く、70代の親に養ってもらっている。このままではいけないと最近ハローワークに通い始めたが、面接には進めていない。「仕事が見つからず焦るばかりです。親が死んだらどうしようって…」。消え入りそうな声で思いを吐き出した。

     ▽正社員とあまりに不公平/能力と努力、吸い取られる

     連載では正社員との格差がある現状も取り上げた。大手企業の関連会社で働く広島市中区のパート女性(52)からは「私と全く同じ」と切実な声が届いた。

     社員はコネ入社が多く、向上心もない。おじさん社員の「IT介護」をし、最近はパートの仕事の差配も任されている。「なのに時給は950円。8年で数十円しか上がっていません」。正社員になりたいと直談判しても「欲しいのは若い男性」と一蹴された。「あまりに不公平。努力を正当に評価してくれる制度が必要です」と訴えた。

     「あえて非正規で働きたい」という意見も少なくなかった。広島市の派遣社員女性(26)は正社員時代を振り返る。帰宅は毎日夜11時。仕事に疲れ果て、休日は夕方まで起き上がれない。定時に帰れる今は、友人と夕食に行けて趣味も楽しめる。「ボーナスと交通費が出ないことを差し引いても、今の働き方を選びます」と言い切った。

     日本型雇用の限界を感じるとラインにつづったのは福山市の会社員男性(42)。「年功序列や終身雇用は曲がり角。給料も上がらないのに、今も企業が求めるのは組織に忠誠を尽くす都合のいい人材」と指摘する。「能力と努力を、会社に吸い取られている感覚です」と納得がいかない。独立を考えているという。

     「光の見えない気がいたします」。アルバイトで働く40代の息子と暮らす60代の親は、2通の手書きのファクスで不安を吐露した。昭和の高度成長期に子どもを育て上げた。息子は真面目に働いても正社員になれず、家庭を築けない。自身の親も90歳を過ぎ、介護が必要になる。令和の新時代に、やるせない思いをぶつける。「親、子どもを支えなければいけない希望の持てない時代です」

    ソース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200212-00010000-chugoku-soci


    【【コラム】就職氷河期世代の悲痛な叫び 我々は「貧乏くじ」世代】の続きを読む



    (出典 syumimuchu.com)



    1 みずいろの雨 ★ :2020/02/07(金) 01:39:57.96

    男性は「選ばれる努力」をしたがらない

    はじめに断っておくが、当コラムは「結婚したくて婚活に励んでいるが、結婚できない男女」について書く。

    私自身、人は結婚するべきだとか、結婚した方が幸せだとか、鼻クソほども思っていない。恋愛や結婚や出産は個人の自由であり、他人が口出しすることじゃない。「結婚している方が勝ち組」なんて古ぼけた価値観もクソである。

    また世の中には結婚したくない人や、(経済面など様々な事情で)結婚できない人もいる。そうした人々については、当コラムでは言及しない。

    以下、私が恋愛コラムニストとして「結婚したくて婚活に励んでいるが、結婚できない男女(主にアラサー世代)」の声を聞く中で感じたことや、考えたことを書きたい。

    ざっくり言うと、婚活女子から聞くのは「選びたい男がいない」という声で、婚活男子から聞くのは「女に選んでもらえない」という声である。要するに、結婚できない女は「ろくな男がいない」と悩み、結婚できない男は「モテない」と悩んでいる。

    と書くと「女が高望みだからだ!」「イケメンで金持ちがいいんだろ!」と男性陣からクソリプが殺到して炎上するのを長年やってきて、すっかり飽きている。 

    「俺がモテないのは女が悪い、自分は悪くない!」と逆ギレする男子はよく見かけるが、同じように逆ギレする女子は見たことがない。つまり男子は女子に比べると、「選ばれる側」として「選ばれるための努力」をしたがらない。

    結婚相談所のスタッフも「魅力的な独身女性はいっぱいいるけど、魅力的な独身男性は少なくて、マッチしないんですよ…」と嘆いていた。女子は自分磨きしたり恋愛本で研究したりと努力するが、男子は「そのままの俺を愛してくれ」みたいな人が多いという。

    結婚したい男子は「なぜ自分は選ばれないのか?」「どうすれば女子に愛されるか?」を研究して努力するべきだろう。「ただイケ*だろ!」とかクソリプを送るんじゃなく。

    *「ただしイケメンに限る」の略。要するにイケメンじゃない俺は努力したってムダだと言いたいのである。

    「話を聞いてもらって当然」? もう令和やぞ

    婚活女子はリアリストなので「イケメンでハイスペの王子様など残っておらぬ」と理解している。実際、婚活で出会う男子に対して「(外見や収入など)条件面で特に問題はない」と言いつつ「選びたい男がいない」のは、なぜなのか? なぜ、男子は結婚相手として選ばれないのか?

    それは、彼らがジェンダーロールを無意識にインストールしているからだと思う。

    私が20代の頃に比べると、オラオラ偉そうな男子やマウントしてくる男子、「オッス、オラ男尊女卑!」みたいな男子の数は減った。けれども「女は男を気づかって、ケアしてくれて当然」という価値観は残っている。

    婚活女子から一番よく聞くのは「まともに会話できる男子が少ない」という言葉だ。

    彼女らは「巧みな話術で会話を盛り上げてほしい」なんて、はなから期待していない。むしろ「緊張してるんだな」と相手を気づかって、いろいろ質問して話を引き出す。

    そうやって女子がリードしてトークを回すことで、どうにか会話が進む。が、多くの男子は一方的に自分の話ばかりする壁打ちトークに終始して、こちらに質問も投げてこない。

    女子は「へ~そうなんですか」「すごいですね」とひたすら相づちbotと化して「キャバクラじゃねえんだぞ」と疲労困憊する。

    そんなキャッチボールができない相手と過ごして「どっと疲れた…」と帰宅すると、「今日は楽しかったですね!」とLINEが届いて「てめえは楽しかっただろうよ」とさらに疲弊する。というのが婚活女子あるあるだ。

    つまり、男子が無意識に「気をつかって、ケアしてくれる」という無料サービスを女子に期待している。私が20代の頃も「キャバクラじゃねえんだぞ」とまったく同じ愚痴を吐いていたが、そこの価値観は変わってないらしい。

    全文はソースで
    https://news.livedoor.com/article/detail/17774901/

    (出典 image.news.livedoor.com)


    ★1:2020/02/06(木) 23:32:12.66
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1580999532/


    【【コラム】アラサーの結婚できない男女 女の言い分と男の言い分】の続きを読む



    (出典 suumo.jp)



    1 お姉チャンバラ ★ :2020/01/22(水) 14:45:46.44

    自己責任論撲滅@ブログ「過労伝説」運営中(@u2qKSkUcSIeBuid)さんによる自炊に関するツイートが話題になっています。

    今の時代、自炊は「贅沢」です。
    手取り15万の長時間労働が当たり前のヘルジャパンでは、自炊する時間もないし食材が高すぎて1人分くらいなら外食の方が安い。
    よく「お金が無い人の節約レシピ」的な本が売ってますが、逆だボケと言いたくなる。
    自炊は時間と金がある奴がやる贅沢なんですよもう。
    - 自己責任論撲滅@ブログ「過労伝説」運営中 (@u2qKSkUcSIeBuid) 2020年1月19日

    このツイートに共感の声が殺到しました。

    これは正しいです。自分はブラック企業からホワイトに転職して年収が上がってから自炊をする余裕が出来ました。
    - HisolOpj (@HisolOpj) 2020年1月19日

    わかります、本当におっしゃる通り。
    1人分の食材買うのも高くつくし、鮮度が持たない。
    - 胆大心小 (@leaf_megu) 2020年1月19日

    たしかに長時間労働で低賃金だと自炊は厳しいかも。
    - 永倉新八 (@ahonomikuzu) 2020年1月19日

    自炊は冷蔵庫、調理器具、食器と意外と初期投資がかかります。
    なので最初の月見うどんは一杯1万円かも。
    その他に電気代とガス代と食材 元を取るのに半年かかるのでは。
    - 北風くるみ(30Aから20Aへ) (@kitakazekurumi) 2020年1月19日

    そもそも自炊が難しい環境だという場合もあるようです……。

    安アパートに住んでますが、お湯を沸*程度の、申し訳程度の電気コンロ一つしかない台所…。
    自炊困難です。
    - べっち (@Becchi2019) 2020年1月19日

    同意です。自炊するにはキッチンがないとできませんからね。
    それなりのキッチンがある賃貸は家賃も高いですし。
    激安物件にはまともなキッチンは付いていません。
    - のらみけ@落ちこぼれエンジニア (@mikemik80784347) 2020年1月19日

    自炊派の人からは「贅沢にはならない」と反対の声が上がりました。

    休日を割いて一週間料理を作り置くのも自炊。
    自炊は贅沢人だけがするモノでは無い。
    - Noriyuki Akimoto (@NOLLYZOO) 2020年1月19日

    自炊が贅沢なんて認めない。
    昔、ホームレスに堕ちた時、私を支えたのはイワタニのガスコンロと自炊スキルだった。
    自炊が、どん底の私と私の命を救ったから。
    - ひろ美c (@hilowmy_) 2020年1月19日

    外食は1日3食で1000円はかかるので、ひと月3万。
    自炊なら1万程度で可能です。
    時間は慣れれば夕食も20分以内でできるので、それまでが大変かも。
    自宅暮らしの時に男女問わず料理を経験することが大切ですね。
    - chidori (@rilantomoko) 2020年1月20日


    (出典 image.news.livedoor.com)

    https://news.livedoor.com/article/detail/17696629/

    ★1:2020/01/21(火) 20:54:04.56
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1579662291/


    【【コラム】自炊は贅沢??一人暮らしのリアルなお財布事情】の続きを読む



    (出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)



    1 ■忍【LV29,シャドー,PJ】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb :19/12/21(土)14:40:41 ID:???


    ◆パチンコ業界、滅亡の危機!?
     娯楽の王様と呼ばれたパチンコ業界がここ数年、斜陽化し、急速にその勢いを失いつつある。都内のホール関係者はここ数年の業界の有様を嘆く。

    「’00年代は何もなくても毎朝、客が並んでね。そりゃ毎日がお祭りですよ。風向きが変わったのはパチンコのMAX機がなくなったあたり。
    イベントも打てなくなるし、スロットも規制でダメになった。今なんか新台入替でも朝から並ぶ客はほとんどいない。賑わってるのは低貸しコーナーだけです」

     出玉規制、釘問題、イベントを始めとする広告規制、さらには依存症にカジノと、パチンコ業界を取り巻く環境は厳しいものと
    なっている。このままいけば、パチンコは滅亡してしまうのでは……そんな考えも頭をよぎってしまう。

     だが、苦境に陥ってしまっても、パチンコという産業は世界に類を見ない産業である。それゆえに諸外国を参考にすることも不可能だ。
    そう、パチンコは日本唯一の産業であり、文化でもあるといえよう。その存在に危機感を抱く関係者は少なくないが、もはや何を
    どうしていけばいいか誰も分からず、誰も行動に起こせていないのが現状である。

    (以下略)


    日刊スパ 12月18日
    https://news.infoseek.co.jp/article/spa_20191218_01630424/

    ◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 104◆ !max700
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1574232256/

    -------------------------------------
    !jien =お知らせ=
    【アク禁依頼・解除】は「政経雑談スレ」に連絡を入れて下さい
    *侮蔑語・煽り・不毛なレスバトル・レッテル貼り連呼・下品な発言・不快なaa
    ・会話不能などがアク禁対象です   (アク禁依頼・解除はレス番で!!)
    -------------------------------------


    【【社会】娯楽の王様パチンコが滅亡の危機に瀕している[R1/12/21]】の続きを読む



    (出典 luxst-tosou.com)



    1 首都圏の虎 ★ :2020/01/03(金) 09:28:09.97

    2020年1月2日、中国中央テレビ(CCTV)はこのほど、中国で建設中の高級マンションが、おから工事のため建設がストップしていると伝えた。

    記事によると、浙江省義烏市で建設中のマンション「西江雅苑」に重大な品質問題があると複数の中国メディアが伝えた。マンション購入者が撮影した映像では、建設中のマンションの柱を手でほじると、コンクリートが簡単にぼろぼろと落ちてしまう様子が映っている。

    記事は、「同様の問題は、複数の棟の異なる階で見られる」と指摘。柱だけでなく、天井、壁、ベランダ、出窓などでもさまざまな程度の亀裂が入っていると伝え、その映像も紹介している。

    マンション購入者の1人は、「1000万元(約1億5000万円)以上でこのマンションを買ったが、この様子では住むことができない」と話している。このマンションは高級マンションとして売り出していたと記事は伝えた。

    CCTVの記者が実際にこの建設中のマンションを取材したところ、話題となった映像の柱は、コンクリートが剥げて中の鉄筋がむき出しになっていた。2カ月前から工事はストップして整理を始めており、現在は作業員がほとんどおらず、少数の人が掃除などをしているだけだったという。

    記事によると、開発業者とマンション購入者は共同で5社の検査会社を選定し、最上部まで建設した40棟について、コンクリート強度などの関連した検査をすでに行ったが、結果は楽観視できないという。

    マンション購入者の1人である呉(ウー)さんは、「私の知る限りでは、各購入者に配られた報告にはいずれも、『設計要求に適合しておらず、使用要件に達してない』との文言が入っている。これが結果だ」と語った。そして、「これはつまりこのマンションは不合格で、危険なマンションを買ってしまったということだ。2カ月も待って危険なマンションを買ったなんて、ばかばかしい話だ」とも述べている。

    この問題について、開発業者のカスタマーサービスの責任者は、「建築物が使用要件に符合しない状況が存在することは否定しない」と語った。そして、「6月に建設現場の検査をしようとしたが、施工業者にずっと邪魔されていた」と述べている。

    この責任者によると、「施工業者は自分たちの品質は合格だと思っているので、改善が必要だとは思ってはおらず、このためにわれわれの正常な処理ができなくなっている」という。このマンションのメディア担当は、「通常の手順では、まず検査を行い、それから設計院で再検査を行い、さらに専門家による審査討論を行って議事録を作成し、この議事録に基づいて設計院に改善案を出してもらう。しかし、いずれの結果にしても解体、工事やり直しとなるだろう」と述べている。(翻訳・編集/山中)


    (出典 img.recordchina.co.jp)


    配信日時:2020年1月3日(金) 1時20分 レコードチャイナ
    https://www.recordchina.co.jp/b770479-s0-c30-d0062.html


    【【中国】「ほじるとコンクリートがぼろぼろと…」超高級マンションがおから工事で建設ストップ】の続きを読む

    このページのトップヘ