ニュー速2ch

2chのエンタメ情報についてまとめています。
明日の話題を見つけてくださいね。

    カテゴリ: 俳優



    (出典 www.sankei.com)



    1 胸のときめき ★ :2019/10/09(水) 23:29:50.78 ID:MxMna9XF9.net

    俳優の渡辺謙が9日、都内・TOHOシネマズ日本橋で行われた映画『ベル・カント とらわれのアリア』(11月15日公開)ジャパンプレミアイベントに来場。渡辺同様、海外でも活躍する後輩の加瀬亮との深い縁を明*とともに、頼もしく見守るひと幕があった。


     1996年にペルーで起きた日本大使公邸占拠事件に着想を得たアン・パチェットの小説を映画化した本作は、南米国家の副大統領邸で、テロリストと人質との間に生まれる交流を描く物語。渡辺は、副大統領邸でのパーティーに招かれた実業家のホソカワを、加瀬はその通訳・ゲンを演じる。二人はクリント・イーストウッド監督の『硫黄島からの手紙』(2006)で共演したが、栗林中将(渡辺)と、元憲兵の清水(加瀬)という設定で、役柄上の接点はあまりなかった。渡辺は「でもその後、彼がガス・ヴァン・サントの映画(『永遠の僕たち』(2011))に参加していて。その後、僕も出ることになって(『追憶の森』(2015))。そういうこともあって、いい後輩が頑張ってやってくれているなとずっと思っていましたね」と加瀬との縁を明*。

     一方の加瀬も「謙さんは、アメリカだったら誰もが知っている俳優なので。『硫黄島~』の時は距離が遠くて。共演はしたんですが、ほとんど絡みがなかった。だから今回、あらためて近くでガッツリ組むことが出来て、いい勉強になりました」と続けた。

     語学堪能な渡辺だが、本作で演じるホソカワは英語がわからず通訳を介して会話をするという役柄で、「(英語力は)実はこんなものですよ」と笑う。「もちろん脚本も読んでいるんで、話もわかるし、英語もわかるんで英語的にリアクションしそうになるんです。いちいち加瀬に向かって『ん?』という風にやっていたんですが、それは『ラスト サムライ』(2003)の時にセットに行って、(英語が)わからないんだけど、一生懸命理解しようとした時のことを思い出していました」と自身がアカデミー賞助演男優賞にノミネートされた、思い出深い作品に触れた。これ以降、渡辺は『バットマン ビギンズ』(2005)、『SAYURI』(2005)などのハリウッド大作に出演していくこととなる。

     一方の加瀬が「演技というよりもまず語学ばかりやっていました」と語る通り、加瀬は本作で通訳を演じるためにドイツ語、フランス後、スペイン語、ロシア語を学んだという。撮影中、必死に語学と格闘していた加瀬を見ていた渡辺は「撮影現場でもそうですし、撮休の日も『加瀬、気分転換にメシでも行くか』とは言えないくらい集中していて。だから、とりあえず今は触らないようにしようと。たまにおにぎりを差し入れするくらいで。『頑張れよ』と応援していました」と振り返る。加瀬も「あまり苦労話をするのは好きじゃないけど、すごい大変でした。楽屋に行くと謙さんが握ったおにぎりが置いてあって。『硫黄島~』の時も謙さん宅でご飯をごちそうになったんですけど、謙さんにはお世話になりましたね」とつらい時期を支えてくれた先輩への恩を噛みしめていた。


    (出典 img.cinematoday.jp)

    https://www.cinematoday.jp/news/N0111497


    【【芸能】渡辺謙、加瀬亮に手製のおにぎり】の続きを読む



    (出典 www.dailyshincho.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/07(月) 14:17:53.81 ID:YLbJZjz69.net

    なぜ“職業”が宣伝されるのか?

    TBSは10月20日、「日曜劇場」(日曜・21:00)の枠で、ドラマ「グランメゾン東京」を放映する。主演は木村拓哉(46)。演じる役は、“型破りだが才能溢れるフランス料理のシェフ”だという。

     ***

    まだ放送予定日まで時間があるが、もう番宣CMなどがオンエアされている。キムタクと「日曜劇場」の相性は悪くない。
    視聴率の記録を樹立したこともあった。TBSも気合いが入っているだろう。

    視聴率の記録を達成したのは、2000年に放送された「Beautiful Life ~ふたりでいた日々~」だった。
    平均視聴率は32・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区:以下同)。最終回の瞬間最高視聴率は41・3%を記録した。

    この41・3%という視聴率は長らく、「平成の民放ドラマの視聴率・第1位」だった。ちなみに、それを破ったのも「日曜劇場」のドラマ。13年の「半沢直樹」で最終回の視聴率が42・2%に達したのだ。

    TBSの意気込みは、「東京グランメゾン」のキャスティングでも一目瞭然だ。看板の「日曜劇場」らしい、豪華なものになっている。

    共演には鈴木京香(51)とKis-My-Ft2の玉森裕太(29)を配し、幅広い年齢層にアピールする構えだ。
    さらに中村アン(32)、及川光博(49)、沢村一樹(52)という人気助演陣が脇を固める。また「日曜劇場」が得意とする“歌舞伎役者枠”には今回、尾上菊之助(42)を選んだ。


    (出典 image.news.livedoor.com)


    もう公式サイトも用意されている。例えば「はじめに ABOUT」では、以下のような宣伝文句が並ぶ。ポイントを列挙する形で、ご紹介しよう。

    《木村拓哉が令和最初に挑むのは、型破りなフランス料理シェフ!!》

    《慢心からすべてを失ったカリスマシェフは世界最高の三つ星レストランを目指し、再び立ち上がる》

    《(註:木村は)これまで多くの職業の人物を演じ、社会現象を巻き起こしてきたことからも平成を代表する存在であるといっても過言ではない》

    職業に焦点が当たっているのは明白だろう。ファンならお分かりだろうが、“キムタクドラマ”の宣伝では、これまでに何度も繰り返されてきた手法だ。


    (出典 image.news.livedoor.com)


    例えば18年、木村は「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系列)で主演を務めた。ドラマの制作を報じたサンスポは、見出しを「キムタク初ボディーガード役!
    『ドクターX』後継、高視聴率も守るぞ」(17年10月2日)とし、職業を強調した。

    また記事でも《検事、パイロット、外科医-。さまざまな職業を演じる度に社会現象を起こしてきたキムタクが、今度はボディーガードとなって体を張る》と紹介した。

    木村が新ドラマでどんな職業人を演じるのかは、大げさに言えば“ニューズバリュー”があるようなのだ。
    そこで、これまで木村がどのような“プロ”を演じてきたのか、表にまとめた。最初は92年から2000年、新人時代の頃だ。


    (出典 image.news.livedoor.com)


    https://news.livedoor.com/article/detail/17190420/
    2019年10月6日 11時1分 デイリー新潮


    【【芸能】木村拓哉、新ドラマでシェフ役 これまで演じた職業は23 ベスト&ワースト3を発表】の続きを読む



    (出典 news.mynavi.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/08(火) 13:48:38.97 ID:85L7hhiH9.net


    (出典 up.gc-img.net)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 dogatch-static-data.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)


    (出典 i.ytimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)



    俳優の木村拓哉が10月6日、特番『関口宏の東京フレンドパーク2019』(TBS系)に出演。
    この日は高身長の俳優、女優がずらりと並んだことで、ファンは「木村が小さく見える」とハラハラしていた。

    番組では、秋からのTBS系ドラマ『グランメゾン東京』『G線上のあなたと私』『4分間のマリーゴールド』のキャストが出演。
    3番組対抗で、アトラクションをクリアして得る金貨の数を競った。

    沢村一樹と比べて「キムタクの身長が低過ぎる…?」

    『グランメゾン東京』で主演する木村は沢村一樹、鈴木京香とともに登場。
    番組冒頭では左から沢村、鈴木、木村の順で並び関口や渡辺正行と談笑。
    その後、アトラクションでは抜群の運動神経を見せつけ、流石の活躍をしていった。

    一方で、視聴者からは〝身長差〟に注目が集まることに。

    52歳の沢村一樹は公称184センチ、鈴木京香は公称166センチ。
    46歳の木村は公称176センチだ。沢村と木村の身長差は8センチもあったことで、

    《沢村一樹と並ぶとキムタク小さいなと思ったけど、184㎝だからそりゃ小さく見えるわ》
    《沢村さんと並んだときの木村くんの身長を疑うわ》
    《このメンバーでよく木村拓哉出たな、某界隈でまた身長で湧きそう》
    《フレンドパークやってるのを見たけど木村拓哉って思ってた以上に背が低いんだな》
    《沢村一樹で*ぎてキムタク小さく見えるな》

    といった声が上がることに。

    木村にとっては気の毒な演出となってしまったようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2030852/
    2019.10.07 11:10 まいじつ

    前スレ
    2019/10/07(月) 19:26https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1570443977/


    【【芸能】木村拓哉“共演者”との身長差に驚き「小さく見える」「こんな低いの?」★2】の続きを読む



    (出典 i.pinimg.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/06(日) 16:22:50.48 ID:RmXI0pAS9.net

    10月6日、『関口宏の東京フレンドパーク2019』(TBS系)が放送される。

    今回はTBS系で10月より放送スタートする3ドラマから各3人、合計9人の豪華俳優陣がゲストとして登場。
    番組の代名詞である「ウォールクラッシュ」や、2人乗りバイクを操り、そばをゴールに届ける「デリソバエクストリーム」、ホンジャマカと対戦する「ハイパーホッケー」など、計7つのアトラクションに挑戦するという。

    超目玉は、元SMAPの木村拓哉(46)。日曜劇場『グランメゾン東京』で主演を務め、豪華俳優陣のひとりとして出演するわけだが、その木村のフレンドパーク出演に、炎上を心配する声が上がっている。

    「木村は2017年にも同番組に出演しています。その時は、木村のチームは対戦相手の阿部サダヲ(49)チームに負けている状況で、
    最終ゲームのエアホッケーに共演者の松山ケンイチ(34)とペアで挑戦することになりましたが、木村は相当気合が入っていたようでした。ゲームが始まると、
    木村は円盤を自陣で押さえ、ラリーをすることなく強い一撃で点を取る作戦を実行したんです。おまけに異様にテンションが高く、終始はしゃぎまくり。

    逆転には成功したものの、チームメイトの松山はゲームにほぼ参加できませんでした」(制作会社関係者)

    勝ちにこだわりすぎた木村の大人気ない行動に対して、視聴者からは「ラリーのないエアホッケーって……」「マツケンの表情が徐々に*でいったのがおかしかった」など、批判が殺到し、ネットが炎上。
    今回の収録でも、共演者の沢村一樹(52)そっちのけで勝ちにこだわるのではないかと、一部ではささやかれている。

    芸能プロ関係者は話す。

    「木村さんは前回出演した際の、はしゃぎすぎたこと、勝ちにこだわりすぎて手段を選ばなかったことを批判され、相当をショックを受けたようです。
    今回はそんなことがないよう気をつけて序盤は抑えていたようですが、やっぱり徐々にヒートアップ。今回も結果的には大ハッスルしてしまったそうです。
    しかも後半、あからさまな劣勢になってくると、“俺、まだここにいないとダメなのかなあ?”というふうにふてくされる場面もあったとか(笑)」

    今回『フレンドパーク』の出演者には、スノーボードに自転車を乗せて雪の上を滑る「スノースクート」が得意だという中川大志(21)、バク転が得意で高校ではダブルダッチ部に入っていた福士蒼汰(26)、
    空手の世界チャンピオンになったことのある横浜流星(23)と運動神経自慢がそろう。

    「そのため、なかなか手強かったのでしょう。テンションを上げて勝ちに行こうとし、その後うまくいかず落ち込む木村さんを、沢村さんが何とかなだめて事なきを得たようなんですが……。
    まあ、どんなときにも手を抜かず、勝負にこだわる木村さんらしいとも言えますよね(笑)」(前同)

    10月6日放送の『フレンドパーク』では、全力投球のキムタクの姿が見られそうだ!

    http://dailynewsonline.jp/article/2029320/
    2019.10.06 07:01 日刊大衆


    【【芸能】木村拓哉、過去大炎上の『東京フレンドパーク』でまたやらかした!?】の続きを読む



    (出典 kuroshiba0511.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/04(金) 21:48:12.98 ID:DnlyruYT9.net

    女優の吉高由里子(31)と俳優の横浜流星(23)が映画「きみの瞳(め)が問いかけている」(三木孝浩監督、来年秋公開)で初共演することを、一部スポーツ紙が報じた。

    記事によると、2011年公開の韓国映画「ただ君だけ」が原作。吉高が演じるのは不慮の事故で視力と家族を失うも、明るく生きる明香里。
    そして横浜が演じるのは将来を期待されていたものの、過去の事件から心を閉ざしたキックボクサー・篠崎塁。そんな2人の純愛を描くという。

    そんな格闘家役に挑むことになった横浜だが、中学3年生の時に極真空手の世界大会で優勝した経験があることが知られている。

    劇中で横浜演じる塁は明香里の手術代のために、高額賞金が出る賭博試合への出場を決意するという。そのため役作りでは“本気モード”の横浜が見られそうだ。

    「横浜さんは小学6年生の時にスカウトされて現在の事務所へと入りました。しかしその後も、中学時代は極真空手の練習を熱心に続けていたそうです。
    将来的に世界王者も目指せるほどの逸材だったと聞きました。今回は極真空手ではなくキックボクシングですが、種目が違ったとしてもその才能は行かされるはず。
    その肉体美も相まって、迫力のあるシーンが期待できそうです」(芸能関係者)

    得意の格闘技を武器に、さらに俳優としてステップアップしそうだ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17183724/
    2019年10月4日 19時41分 女性自身


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【芸能】横浜流星が新作で見せる極真空手の実力 世界目指す逸材だった】の続きを読む

    このページのトップヘ