ニュー速2ch

2chのエンタメ情報についてまとめています。
明日の話題を見つけてくださいね。

    カテゴリ: 女優



    (出典 www.sponichi.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/15(金) 09:11:58.97 ID:dxQKccdF9.net

    綾瀬はるかと西島秀俊が夫婦役を演じたアクションドラマ「奥様は、取り扱い注意」(日本テレビ系)の映画化が発表され、早くも大きな話題を呼んでいる。

    「綾瀬演じる菜美と西島演じる勇輝は、ごく普通の恋をして、ごく普通の結婚をしました。ただ一つ違ったのは、奥様が某国の元凄腕の特殊工作員だったこと。結婚後も窮地に陥ったご近所の奥様を持ち前の身体能力で解決。2017年10月期に放送され、全話の平均視聴率は12.7%を記録しています」(テレビ誌記者)

    最終回では、勇輝(西島)が妻を監視する公安捜査官であることが明らかになり、カンフーアクションによる壮絶な夫婦喧嘩を演じるシーンは圧巻。そしてラストシーンでは、帰宅する妻に銃口を突きつける夫。場面が暗転した上で銃声が鳴り響くという結末に、視聴者からも続編を望む声が数多く寄せられていた。映画ではポルトガルロケも行われ、国際問題を解決する壮大なストーリー展開。2020年6月の公開が今から待ち遠しい。

    しかし、綾瀬のドラマの続編はこれだけではない。

    「綾瀬が2018年7月期に主演したドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系)も回を追うごとに視聴率を上げ、最終回は19.2%を記録。全話平均視聴率も14.2%をマーク。最終回が終わった直後から続編を望む声が寄せられていました。ところが最近ツイッターでは『大岡山で佐藤健と綾瀬はるかと上白石萌歌が撮影してたー!!』『義母ムスの台本持ってたから続編かな』といった続編らしき撮影の目撃談が躍っています。ファンにとってはたまらないプレゼントになりそうですね」(エンタメ誌ライター)

    このところ主演ドラマを立て続けにヒットさせている綾瀬。これによって事務所におけるポジションも変わりつつあるという。

    「ホリプロの“三人娘”と呼ばれる深田恭子、綾瀬はるか、石原さとみ。その中で綾瀬は、二作が映画化、続編の製作が決定。それに比べて石原は、2018年『高嶺の花』(日本テレビ系)、2019年『Heaven~ご苦楽レストラン~』(TBS系)の二作とも全話平均視聴率が一桁台に沈み、深田の『ルパンの娘』(フジテレビ系)も映画化が決定したとはいえ、視聴率は低迷。一方の綾瀬は大晦日に行われるNHK紅白歌合戦の紅組司会にも起用され、今や名実ともに事務所のトップ女優に君臨する勢いです」(夕刊紙デスク)

    このまま“令和の大女優”への階段を駆け上がるのか。ますます目が離せない

    http://dailynewsonline.jp/article/2077778/
    2019.11.15 07:15 アサジョ


    【【芸能】ファン歓喜! 綾瀬はるか「ぎぼむす」続編の撮影現場が目撃された】の続きを読む



    (出典 i.pinimg.com)



    1 プーアル ★ :2019/11/14(木) 15:58:36.38 ID:tbEodrBS9.net

    2005年の『ドラゴン桜』(TBS系)以降、毎年のように連続ドラマに出演していた女優の新垣結衣。しかし、今年は出演作がなく、ネット上で心配の声が広がっている。

    06年には『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』、08年には『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(フジテレビ系)、12年には『リーガル・ハイ』(フジテレビ系)、
    16年には『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)など、数々のヒット作に出演してきた新垣。昨年は、『逃げ恥』の脚本を手掛けた野木亜紀子氏と再びタッグを組み、
    連ドラ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)で主演を務め、他にも劇場版『コード・ブルー』に出演するなど、仕事にまい進していた。

    「ここ数年、新垣は大人気女優にもかかわらず、出演する連続ドラマは年に1本と絞り、その〝プレミア感〟もあって評判は上々でした。
    しかし、大ヒット確実という前評判だった『獣になれない私たち』が、全話平均視聴率8.7%と大コケ。新垣の演技も酷評されてしまいました」(芸能記者)

    この大コケが原因かは分からないが、今年は役者としての仕事はナシ。

    https://myjitsu.jp/archives/99648


    【【芸能】新垣結衣“連ドラ出演”ゼロの衝撃】の続きを読む



    (出典 img.jisin.jp)



    1 牛丼 ★ :2019/11/13(水) 12:32:55 ID:7xhESdQX9.net


    (出典 www.nikkansports.com)


    女優剛力彩芽(27)が、テレビ大阪で放送中の山本耕史(43)主演ドラマ「抱かれたい12人の女たち」(土曜深夜1時26分)の最終話(12月21日放送)にゲスト出演することが12日、分かった。テレビ朝日系「家政夫のミタゾノ」以来、1年半ぶりのドラマ出演となる。また、18日からテレビ東京系で順次放送されることも決定した。

    同作は、山本演じるバーテンダーを週替わりのゲスト女優たちが口説いていく恋愛ドラマ。決まっているのは設定のみで、役者たちが台本なしの即興劇を繰り広げる。剛力は「女優Aを追う芸能記者の女」として登場。熱愛報道で世間を騒がせる女優Aとその恋人を目撃し、バーにやってくる。なお「女優A」とは剛力のことを指し、ドラマでは自身の恋愛を客観的に語るシーンもあるという。剛力はZOZO前代表前澤友作氏との交際報道がたびたび取りざたされており、芸能記者として自分の恋愛にどのように触れるのか、演技に注目だ。

    即興劇初挑戦の剛力は「緊張していたので前半はほとんど覚えていません」と苦笑交じりに振り返る。自分の恋愛について「役を通じてですが、『あの子、バカだよね』とか、世間が思っていること、今だから言える自分の気持ち、、? を言えたのはすっきりしました」と心中を明*。山本との掛け合いで「人は人、自分のことは自分で決めなきゃいけない。生き方を聞けた」と気付きもあったようす。体当たりで役に臨み、「久々のお芝居ではありましたけど、視聴者の皆様に女優としての覚悟を見せることができたら」と話した。

    10話に奈緒、11話に高橋ひとみもゲスト出演する。

    https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/201911130000031_m.html?mode=all


    【【芸能】剛力彩芽が女性芸能記者役で1年半ぶりドラマ出演】の続きを読む



    (出典 storage.mantan-web.jp)



    1 ブリティッシュショート ★ :2019/11/14(Thu) 09:26:36 ID:5/XGEjKZ9.net

     今春クールのドラマ「賭ケグルイ season2」で主演を務める女優・浜辺美波。season2ということで前作はドラマファンのあいだで高評価。浜辺美波もさらなる女優としての成長を作中で示しており、某エンタメサイトの2019年春ドラマ期待度ランキングでは4位にランクインしている。深夜枠にもかかわらず依然として注目を集めるのは、浜辺の力によるところも大きいだろう。

     女優として順風満帆なキャリアを形成している浜辺だが、“趣味嗜好”に関するあるインタビューでの発言が話題に。最近ハマっているものとして、韓国発の人気ダンスボーカルユニット・SEVENTEENを挙げ、その行動は熱狂的ファンの域に達しているというのだ。

     インタビューでは「最近友達の影響でSEVENTEENの曲を聴いている。ダンスがとてもすてき」と一過性のハマり具合を示唆。しかし、ネット上では浜辺の「並々ならぬSEVENTEEN愛」に関する憶測が飛び交っている。そのひとつが、ファンクラブ会員としてライブ・イベントへの参加。
    2018年6月にはハイタッチイベントでの目撃情報もあり、少なくとも「よく聴いている」レベルではないことはわかる。

     さらにSEVENTEENの追っかけ活動用に専用のSNSアカウントを登録しているとの噂も。
    過去にはSNSでの裏アカウントでの投稿内容がもととなり、炎上するアイドルもいた。これが事実だとすると、事務所としてはプライベートでの発言にも肝を冷やしていることだろう。

     何を好きになるかは自由ではあるものの、ココ最近はさまざまな騒動で韓国アイドルに対してネガティブなイメージをもつ日本人は根強く多い。現在10本以上のCM契約を結ぶ“好感度爆上がり女優”だけに、芸能活動の妨げにつながらなければいいが……。

    https://entamega.com/16671/amp


    【【芸能】浜辺美波 「韓国男性グループSEVENTEENのファン」発言で波紋】の続きを読む



    (出典 cdn.asagei.com)



    1 湛然 ★ :2019/11/12(火) 05:05:37.04 ID:lCIg4bEO9.net

    2019年11月11日 22時55分 ナリナリドットコム
    星野源、“どんぎつね”との激カワ2ショット
    https://www.narinari.com/Nd/20191157084.html


    (出典 cdn.narinari.com)


    (出典 cdn.narinari.com)



    歌手で俳優の星野源(38歳)が11月11日、自身のInstagramで、“どんぎつね”とのツーショットを披露している。

    日清食品「どん兵衛」のCM「どんぎつね」シリーズで、女優の吉岡里帆(26歳)と共演している星野。この日はそのCMのオフショットとして、「どんぎつねさんと」と、2人でポーズを決めたショットを投稿した。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    【【芸能】星野源、“どんぎつね”との激カワ2ショット】の続きを読む

    このページのトップヘ