ニュー速2ch

2chのエンタメ情報についてまとめています。
明日の話題を見つけてくださいね。

    カテゴリ: タレント



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/02(木) 11:59:01.95 ID:F1YRkm369.net

    12月30日放送の『そもそもなんでダメなんだっけ?』(テレビ東京系)で、テレビ業界禁断の「口パク」にメスを入れた検証がおこなわれた。

    ダンスをしながら歌うことが多いアイドルが、本当は口パクなのかを当事者に取材。1970年代のアイドルからピンク・レディーの未唯mieに聞くと「口パクはしたことない」と即答。
    その理由を、「歌番組が生バンドだったので、したかったとしてもできない。少なくとも1970年代はなかった」と証言した。

    だが、未唯mieは「アメリカデビューしたときは口パクでした」と語り、「アメリカでは(口パクを)『リップシンク』と呼んで当たり前。
    レコーディングのクオリティをテレビでもお届けしたいということなのかな」と海外での方法論の違いや、番組や機材の都合でも変わるとした。

    1980年代のアイドルであるおニャン子クラブから渡辺美奈代に聞くと「おニャン子ではいないです。リアルにちゃんと全員が歌ってました」とコメント。
    だが、別の歌手で「1名は知っています」と語り、名前は明かさなかったが「音合わせやカメリハをしているとき、歌ってないのに歌が流れていた。で、『口パクされるんだ』って」と明かした。

    スタジオでは、昨年4月までHKT48だった指原莉乃に、スピードワゴンの小沢一敬が「どうアイドルは? 激しい動きのダンスあるじゃん。『歌えないだろ』ってシンプルに思っちゃうね」と質問。

    指原は「グループ全体で見たら歌ってますけど、私は口パクでした」と返答。その言葉に小沢は「優しいな。『誰かが傷つくなら私が傷つく!』って。めちゃくちゃいい奴じゃん」と絶賛。指原は「本当にみんな歌ってました」と話していた。

    口パクをめぐっては、12月17日放送の『火曜サプライズ』(日本テレビ系)で、ヒロミがゲストのDA PUMPのISSAに「10歳も離れている若い子と一緒に踊って歌ってるのがすごい。口パクにしたら?」とまさかの提案。

    だが、ISSAは周囲から「たまには間違えたほうがいいよ。それ、口パクだと思われるよ」と言われるほど、生歌にこだわっていることを告白。

    さらにDA PUMPのTOMOから、今ではアーティストの間で必須アイテムのイヤーモニターもISSAは使わないことが明かされ、その理由について、ISSAは「昭和の先輩たちに憧れてきた。意地でも使わない」と言い切るプロ根性を見せていた。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17610385/
    2020年1月2日 11時0分 Smart FLASH


    【【芸能】テレビ界禁断の「口パク」事情…指原莉乃が「私はしてました」】の続きを読む



    (出典 hiramine.xyz)



    1 シャチ ★ :2020/01/01(水) 15:37:51 ID:QGveJuFU9.net

     アイドルグループ「BiS」の元メンバーで、関西弁の毒舌キャラで人気上昇中のタレント、ファーストサマーウイカ(29)が1日、自身のツイッターを更新。2015年に結婚していたことを明らかにした。「突然のご報告になりますが、私、ファーストサマーウイカは、2015年に一般男性と入籍したことを本日ここでご報告させていただきます」と直筆の書面で発表。妊娠はしていない。

    【写真】結婚を報告したファーストサマーウイカのコメント全文

     「私はお仕事をさせていただく上で、一人の女性であるプライベートの自分と、ファーストサマーウイカとしての自分とを分けて考えています。おかげさまで、この1年で自分を取り巻く環境が大きく変わりました。そのため、今後どこからか自分発信ではない形で、私ごとが公になることがあるかもしれない。それならば、応援してくださる皆さまに自分の言葉でしっかりお伝えしておきたいと思い、このタイミングで発表させていただきました。ちなみに、現在妊娠はしておりません」と報告。元日発表のタイミングになった理由を明かした。

     所属した5人組音楽ユニット「BILLIE IDLE」は昨年12月28日で解散。「グループ活動を終え、2020年新たなスタートを迎えました。今後はこれまで以上に仕事に打ち込み、精進して参ります。本年も、変わらぬご支援ご鞭撻の程、宜しくお願い致します」と結んだ。

     バラエティー番組をはじめ、昨年7月期のTBS「凪のお暇」など女優としても活躍している。


    1/1(水) 15:10配信スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200101-00000175-spnannex-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【芸能】ファーストサマーウイカ 2015年に一般男性と結婚していた!元日発表 妊娠しておらず「仕事に精進」】の続きを読む



    (出典 www.news-postseven.com)



    1 伝説の田中c ★ :2019/12/29(日) 19:27:04 ID:cgrTg57M9.net

     タレントでミュージシャンのDAIGO(41)が20日放送のTBS「今夜解禁!ザ・因縁」(後8・57)に出演。不祥事を起こした芸能人のセカンドチャンスについて持論を披露した。

     この日は、昨年11月、道路交通法違反(酒気帯び運転)で逮捕され1年の芸能活動自粛後、先月から活動を再開させた元お笑いコンビ「グレートチキンパワーズ」の北原雅樹(43)が登場。その北原と95年の同局名作ドラマ「未成年」で共演した女優の遠野なぎこ(40)も出演し、「作品に何の罪もないのに汚してくれましたよね、あんな不祥事を起こして、ここにいる意味が分からない」などと断罪した。

     その後、スタジオでは芸能界のセカンドチャンスについて討論。タレントのホラン千秋が「セカンドチャンスがあってもいいが、ファーストチャンスほど楽ではない」と語ったほか、フリーアナウンサーの高橋真麻は、北原が芸能活動をすることで飲酒運転で家族を亡くした人や、被害者が胸を痛めることも可能性に触れ「大々的に復帰するのはちょっと難しい」としながらも「ニーズがあって、真摯(し)に応えていって、少しずつ復帰していく意味ではいいんじゃないか」と私見を述べた。

     そんな中、DAIGOは神妙な表情で「いろんな不祥事があるじゃないですか。不祥事によっては、俺、人生のセカンドチャンスがあってもいいと思うんです」と語りつつ、一方、「芸能界としてセカンドチャンスはなくていい不祥事ってあると思っている」とも。「そもそも飲酒運転はもっと罪が重くていいと思っているんです。それくらい人の命を脅*ものだし、俺は(北原は)厳しいことをしたなと思っている」と、飲酒運転を絶対に許さないという姿勢。それでも最後は「この番組で出ている事自体がセカンドチャンス。これから先、人として、芸能人として頑張っていくのは、北原さん次第」と呼び掛けた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191221-00000128-spnannex-ent


    【【テレビ】DAIGO、芸能人の不祥事で持論 飲酒運転には「セカンドチャンスなくていい」】の続きを読む



    (出典 img.jisin.jp)



    1 マロン派 ★ :2019/12/18(水) 00:55:18 ID:a1L3rr1+9.net

    カイヤが離婚真相を激白! 自宅で記者にみせた「麻世がドアに突き立てた刃物の痕」
    週刊女性PRIME

    ▼川崎麻世が殴って穴を開けた扉の穴を指差すカイヤ

    (出典 jprime.ismcdn.jp)


    「麻世の暴力にはあまり理由がないの。カッとなると手がつけられない。家のあちこちをパンチするし、刃物を持って私を追いかけてきたこともある。部屋に逃げ込んだんだけど、ドアには刃物を何度も刺した跡が残っているわ」

    記者の直撃取材にそんな衝撃の回答をしたのは川崎麻世と離婚係争中のタレントのカイヤ。

     '90年に結婚したものの、結婚生活の半分以上が別居状態だったふたり。その別居生活はなんと15年にも及ぶ。今年の12月6日に記者会見に登壇した川崎は裁判に触れ、「絶対勝ちます!」と“勝利宣言”。長年の泥沼闘争がついにクライマックスを迎えようとしているなか、カイヤに直撃取材をしたところ、飛び出したのが冒頭のセリフだった。

    「離婚裁判は麻世の策略から始まった」と語るカイヤは記者を自宅に招き、川崎が殴って穴をあけたドアや刃物を突き立てた跡などを見せるなど“物的証拠”を並べつつ、「酔った麻世に車で跳ねられた」という衝撃の事実に到るまで、120分の大激白をしてくれた──。

    有料版ではカイヤ怒りの主張の詳報に加え、川崎麻世への直撃取材も敢行。その“言い分”も掲載している。

    https://www.jprime.jp/articles/-/16809


    【【芸能】カイヤが離婚真相を激白!自宅で記者にみせた「麻世がドアに突き立てた刃物の痕」】の続きを読む



    (出典 woman-beaty.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/16(月) 01:16:08.26 ID:3pq5UaUH9.net

    一時は、明石家さんま、松本人志、太田光でも触れることができない〝芸能界のタブー〟となっていた木下優樹菜のタピオカ店恫喝事件。これをタレントのJOYが揶揄したとして、ネット上で話題になっている。

    〝タピ喝事件〟とは、木下が姉が勤務するタピオカ店の店長へ、侮辱を含む恫喝メッセージを送り付けたもの。

    《これからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね》
    《週刊誌に 姉がこういうめにあったって言えるからさ》
    《覚悟決めて認めなちゃい おばたん》

    などといった卑劣で脅迫的なコメントが問題視され、瞬く間に炎上。ネット上では、しばらくトップニュースとして扱われていたが、テレビでは全く報じられないというメディアの〝闇〟も話題となった。

    「テレビが騒動をひた隠しにしていた当時、『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)で、太田光が木下の夫である藤本敏史に何かを言おうとしたところ、明石家さんまがすかさず『言うたらあかんねん!』と制止していました。また、松本人志も『ワイドナショー』(同系)でこの事件を扱えないことを暗に示し、その異様な雰囲気が取り沙汰されましたね」(芸能記者)

    それからしばらくして、木下に〝謹慎処分〟が下されると、メディアは〝解禁〟とばかりに事件を報道。しかし、『スッキリ』(日本テレビ系)の加藤浩次や近藤春菜など、一部のワイドショー出演者たちは、一様に木下を擁護。あらためて、この事件の異常性が浮き彫りとなった。

    「事務所総出でつぶされんぞ」
    そんな中の12月12日、タレントのJOYが突如、インスタグラムを更新し、大きなタピオカミルクティーとともに写る自分の写真をアップ。《あたい、タピっちゃったよ》とコメントしつつ、ハッシュタグには「#胃袋爆発確定 #リバース確定 #事務所総出でやりますね #片付けを」と、明らかに木下を揶揄する言葉を付けた。

    さらに、JOYの友人でタレントのユージがこの投稿に対して、《おじたんw》とコメント。2人そろって木下の事件を茶化し続けた。

    これにネット上では、

    《もー2人とも好き あー吹いた吹いた(笑)》
    《事務所総出www》
    《JOYさん、芸能界のタブーに触れる》
    《事務所総出でつぶされんぞ》
    《タグwwそこいじっちゃって大丈夫ですか!?》

    などといった声が上がっている。

    「JOYはチャラ男としてブレークしましたが、最近は真面目路線。沢尻エリカが逮捕された際には、『これだけ芸能人の薬物逮捕が多いなら、半年なり1年に一度の薬物検査のルールを設けたらいいのに。抜き打ちでもいいですし』とツイッターでコメント。『とくダネ!』(フジテレビ系)では、〝人権〟を掲げて薬物検査に否定的なコメントをする小倉智昭や古市憲寿氏などの〝身内擁護勢〟と対立していましたね」(芸能記者)

    新たな〝芸能界のご意見番〟になる日も近い?

    http://dailynewsonline.jp/article/2118124/
    2019.12.15 19:01 まいじつ


    【【芸能】JOY暴走!? 木下優樹菜の“タピ喝”を茶化し「消されるぞ!」と心配の声が…】の続きを読む

    このページのトップヘ