ニュー速2ch

2chのエンタメ情報についてまとめています。
明日の話題を見つけてくださいね。

    カテゴリ: その他



    (出典 4.bp.blogspot.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/12(土) 08:47:17.06

    強大なエネルギーで壊滅的なダメージをもたらす可能性があるといわれている、台風19号が日本に接近している。
    東京を含む関東甲信越地方には2019年10月12日から13日にかけて接近し、甚大な被害を生む危険性がある。

    ・悪意ある言葉や揶揄をする書き込み
    そんななか、「満潮時刻に接近する可能性がある」とのニュースが報じられ、インターネット上では「トンキン水没天気の子」「トンキン民度低い」
    「豊洲の水没希望」など、東京都民に対して悪意ある言葉や揶揄をする書き込みがインターネット上にされ、物議を醸している。

    ・書き込みの一部引用
    「大潮の満潮付近で上陸ww トンキン水没天気の子w」
    「トンキン民度低いから買い占めだなんだと大混乱なるで」
    「影響ない地域からしたらどれだけ被害出るか連休楽しみやな」
    「トンキンは汚れまくっているから天が浄化するんだよ」
    「トンキン調子乗りすぎてるから」
    「もう終わりだね(笑)」
    「豊洲の水没希望」

    ・人の不幸を*にするべきではない
    どうして東京に対して誹謗中傷を書き込みするのか理解できないが、
    自然災害があるたびにスーパーマーケットやコンビニで買占めに走る東京都民に対し、怒りを感じて悪意を持ち、文句を書いている可能性はある。
    ただし、どのような理由があれど、人の不幸を*にしたり揶揄すること書き込みするべきではない。

    ・災害が発生しても対応できる状態に
    今回の台風はあまりにも強力なパワーで日本に上陸すると言われている。スマホから情報を得るために予備バッテリーを用意したり、
    買占めなどせず適切な量の食品を用意し、災害が発生しても対応できる状態にしておきたいものだ。

    もっと詳しく読む: 台風迫る東京を*にする言葉が拡散 / 東京都民を揶揄「トンキン水没天気の子」
    「トンキン民度低い」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/10/11/yphoon-and-tokyo-and-writing/

    http://buzz-plus.com/article/2019/10/11/yphoon-and-tokyo-and-writing/
    2019.10.11


    【【悲報】台風せまる東京を馬鹿にする言葉が拡散 / 東京都民を揶揄「トンキン水没天気の子」「トンキン民度低い」】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 ひかり ★ :2019/10/10(木) 08:35:26.77 ID:qsnYQAgE9.net

     舞台に立つ華奢な女性が自由自在にフルートを操る。体つきに似合わない力強い音色がドラマティックで抑揚のあるメロディーを奏でた。その澄んだ音は会場の隅々まで響き渡り、観客を魅了した。

    「彼女の音の深みは、ほかの学生とはレベルが違います。まさに圧巻の演奏でした」(観客の1人)

     演奏曲は、著名なドイツ人作曲家、アントン・ベルンハルト・フュルステナウの『24の練習曲』。巧みな演奏テクニックを必要とする、フルート奏者の間では有名な練習曲だ。それを、堂々と演奏していたのは、
    木村拓哉(46才)と工藤静香(49才)の長女(18才)。

     この日長女は、第73回全日本学生音楽コンクール東京大会予選に出場。フルート部門の高校の部を勝ち抜き、10月16日に開催される東京大会本選への出場を決めた。本選へ進めるのは、応募した66人中21人だけという難関だ。

    「このコンクールは、音楽を志す誰もがあこがれる登竜門でもあります。第1回は1947年に開催された歴史あるコンクールで、毎日新聞社が主催していることから毎コンとも呼ばれます。この権威ある大会で
    入賞することは、大きな名誉です」(音楽関係者)

     今年の地区本選は北海道・東京・名古屋・大阪・北九州で行われ、地区本選を勝ち抜いたごくわずかな人だけが、11月下旬に横浜で開かれる全国大会に出場できる。

    「本選での課題曲には、音楽大学の学生でも弾きこなすのに苦労するような、さらに難易度の高い曲が指定されています。本選出場が決まった人は、今頃猛レッスン中でしょう。

     フルートは優雅なイメージがあるかもしれませんが、体力をとても必要とします。全国レベルとなると、食事を含めた生活面で、家族のしっかりしたサポートを受けている子ばかりです」(前出・音楽関係者)

     長女は、この地区予選に先立って行われた別のコンクールでもその実力を認められていた。8月末に開催された『日本奏楽コンクール』では、管楽器部門高校の部で、見事1位に輝いたのだ。

    「このコンクールは歴史は浅いですが、参加者は全国から集まっていてレベルが高い。さらにピアノや声楽などの全部門、幼児から社会人まで全年齢から決めるグランプリは『該当者なし』でしたが、準グランプリに
    木村さんの長女が選ばれています。実質、高校日本一といえます」(前出・音楽関係者)

    ※女性セブン2019年10月24日号

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191010-00000004-pseven-ent


    【【芸能】木村拓哉&工藤静香の長女、フルート高校実質日本一の腕前】の続きを読む



    (出典 rpr.c.yimg.jp)



    1 かに玉 ★ :2019/10/11(金) 05:50:32.19

    ▼台風19号 12日(土)夜に東海・関東を直撃 記録的な暴風に警戒
    2019/10/11 05:20 ウェザーニュース
    https://mws.cdn.weathernews.jp/s/topics/201910/110005/

    ■台風19号(11日3時現在)

    (出典 smtgvs.cdn.weathernews.jp)


    大型で非常に強い勢力の台風19号(ハギビス)は11日(金)3時現在、小笠原諸島・父島の西の海上を時速20kmで北北西に進んでいます。

    ■上陸時の最大瞬間風速は60m/sの予想

    (出典 smtgvs.cdn.weathernews.jp)


    台風の暴風域が広いため、12日(土)の午前中から太平洋側の一部が暴風域に入り、接近前から暴風が吹き荒れます。12日(土)夜には東海や関東にかなり近づき、上陸のおそれがあります。
    上陸時は中心付近の最大風速は45m/s、最大瞬間風速は60m/sと非常に強い勢力が予想され、広い範囲で危険な荒天に見舞われる見込みです。

    ■暴風被害は台風15号より広範囲に及ぶ

    (出典 smtgvs.cdn.weathernews.jp)


    広い暴風域を伴ったまま上陸するため、予報円の中心を通った場合は、静岡県や東京都心を含む関東地方の広い範囲で瞬間的に40m/s以上の暴風となり、局地的には先日の台風15号接近時と同等かそれ以上になる60m/s前後の記録的な暴風が吹くおそれがあります。

    木の枝などの飛来物により窓ガラスが割れたり、建物の一部損壊、大規模な停電などが発生する危険があります。飛ばされやすいものは屋内へしまうことはもちろん、窓ガラスにテープを張るなどの補強、懐中電灯や備蓄バッテリーの準備など、停電への備え・対策も行ってください。

    ■関東の山沿いは最大500mm超の大雨に

    (出典 smtgvs.cdn.weathernews.jp)

    ■東京湾や駿河湾は高潮に警戒

    (出典 smtgvs.cdn.weathernews.jp)

    ■電車の計画運休やすでに飛行機欠航の決定も

    (出典 smtgvs.cdn.weathernews.jp)

    ■停電などインフラへの影響も懸念

    (出典 smtgvs.cdn.weathernews.jp)


    ▼台風19号の停電リスク 東京都心を含む広範囲で注意
    2019/10/11 01:03 ウェザーニュース
    https://mws.cdn.weathernews.jp/s/topics/201910/100105/

    関東や東海に台風が直撃すると予想されており、12日(土)の朝から風が強まり、午後は各地で暴風が吹き荒れます。

    特に台風の進路の東側に当たる地域や、東京湾周辺では電柱が倒れるほどの猛烈な風が吹くおそれがあります。また、内陸の長野や山梨、栃木や群馬の注意エリアに入っていない場所でも、地形効果により、突風が吹く可能性があります。

    東京都心を含む広い範囲で停電のリスクがあるため、停電対策は11日(金)中に行うようにしてください。

    また、台風15号時に停電が長期化した千葉県内でも、再び停電のリスクが高まる予想です。

    ▼米海軍 予想

    (出典 www.metoc.navy.mil)


    ▼気象庁
    https://www.jma.go.jp/jp/typh/

    (出典 www.jma.go.jp)


    令和元年10月11日03時50分 発表

    大きさ 大型
    強さ 非常に強い
    存在地域 父島の西約370km
    中心位置 北緯 26度20分(26.3度) 東経 138度35分(138.6度)
    進行方向、速さ 北北西 20km/h(11kt)
    中心気圧 925hPa
    中心付近の最大風速 50m/s(95kt)
    最大瞬間風速 70m/s(135kt)
    25m/s以上の暴風域 東側 370km(200NM) 西側 280km(150NM)
    15m/s以上の強風域 東側 750km(400NM) 西側 650km(350NM)


    強さ 非常に強い
    存在地域 潮岬の南南東約350km
    予報円の中心 北緯 30度30分(30.5度) 東経 136度50分(136.8度)
    進行方向、速さ 北 20km/h(10kt)
    中心気圧 930hPa
    中心付近の最大風速 45m/s(90kt)
    最大瞬間風速 65m/s(130kt)
    予報円の半径 70km(40NM)
    暴風警戒域 東側 440km(240NM) 西側 350km(190NM)

    ★1が立った時間 2019/10/08(火) 08:15:48.32
    前スレ https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1570738098/


    【【最強台風】大型で非常に強いスーパー台風19号 三連休に関東直撃へ 中心気圧は920hPa ★96】の続きを読む



    (出典 illalet.com)



    1 みつを ★ :2019/10/09(水) 04:37:52.09

    ■台風19号は猛烈な勢力を維持 三連休に関東直撃か

    (出典 smtgvs.cdn.weathernews.jp)


    (出典 smtgvs.cdn.weathernews.jp)


    大型で猛烈な勢力の台風19号はマリアナ諸島近海を北西に進んでいます。依然として台風の中心付近には密集したほぼ円形の雲が形作られ、大きな渦を描いています。猛烈な勢力を維持している証拠です。

    ▼台風19号 10月8日(火)15時
     存在地域   マリアナ諸島
     大きさ階級  大型
     強さ階級   猛烈な
     移動     北西 25 km/h
     中心気圧   915 hPa
     最大風速   55 m/s (中心付近)
     最大瞬間風速 75 m/s

    ■紀伊半島沖でも非常に強い勢力

    台風は明後日10日(木)までは猛烈な勢力のまま北上を続けます。その後は進路を少しずつ北寄りに変えて、12日(土)の午後には紀伊半島沖に達し、その段階でも中心付近の最大風速は45m/sと非常に強い勢力です。13日(日)にかけて強い勢力を保って、関東や東海など東日本を直撃するおそれがあります。

    ■中心付近だけでなく広い範囲で暴風被害のおそれ

    台風は広い暴風域を伴っているため、中心付近だけでなく、周辺にも暴風をもたらします。予報円の中心を通った場合は東京都心を含む関東地方の広い範囲で瞬間的に40m/sを超えるような風が吹き、飛来物によるガラスや建物の破損、大規模な停電などのおそれがあります。

    2019/10/08 16:15 ウェザーニュース
    https://weathernews.jp/s/topics/201910/080145/?fm=tp_index
    --------------
    ■台風19号は「急速強化」 スーパー台風に匹敵で警戒必要

    大型で猛烈な台風19号は、24時間で急激に勢力が強まる「急速強化」が起き、最大風速が60メートル前後に達する、いわゆる「スーパー台風」に匹敵する勢力となっています。専門家は勢力があまり弱まらずに日本に近づくおそれもあるとして、警戒が必要だと指摘しています。

    気象庁によりますと、台風19号の中心気圧は6日の午後6時には992ヘクトパスカルでしたが、7日午後6時には915ヘクトパスカルと、24時間で77ヘクトパスカルも低下しました。

    中心気圧が24時間で40ヘクトパスカル前後下がる現象は「急速強化」と呼ばれ、強力な台風に特有の現象とされています。

    台風のメカニズムに詳しい名古屋大学の坪木和久教授によりますと、24時間に70ヘクトパスカル以上下がるケースは非常にまれだということです。

    また、最大風速が60メートル前後に達する台風は、アメリカで「スーパー台風」と呼ばれ、今回の台風の最大風速は55メートルと、「スーパー台風」に匹敵するとしています。

    急激な発達の要因について、坪木教授は台風がこれまで進んだ海域の水温が30度前後と高いことを挙げています。

    そのうえで坪木教授は「日本近海も平年より海水温が高いため、勢力があまり弱まらず近づくおそれもあり警戒が必要だ。台風が近づくと予想される地域では、いざという時にどこに避難するのか、具体的な方法を考えておくことが重要だ」と指摘しています。

    2019年10月8日 17時59分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191008/k10012117951000.html

    (出典 www3.nhk.or.jp)


    ★41が立った時間 2019/10/08(火) 08:15:48.32
    前スレ
    【最強台風】大型で猛烈なスーパー台風19号 三連休に関東直撃か 中心気圧は915hPa ★21
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1570556253/


    【【最強台風】大型で猛烈なスーパー台風19号 三連休に関東直撃か 中心気圧は915hPa ★22】の続きを読む



    (出典 2.bp.blogspot.com)



    1 Hikaru ★ :2019/06/13(木) 08:23:09.80 ID:Yp5/VNFP9.net

    台風進路予報 精度向上で予報円の半径20%縮小
    NHK NEWS WEB 2019年6月13日 4時04分
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20190613/k10011950321000.html

    台風の進路予報について、気象庁は新しいスーパーコンピューターの導入や計算プログラムの改善により
    精度が向上したとして、次の台風から予報円の半径を従来よりおよそ20%小さくして発表することになりました。

    台風の進路予報について、気象庁は中心が70%の確率で入ると予想される範囲を「予報円」として最長で5日先まで発表しています。

    気象庁によりますと、新しいスーパーコンピューターの導入に伴う計算能力の向上や計算プログラムの改善により、
    進路予報の精度が上がったことで「予報円」の半径を従来と比べ、平均でおよそ20%小さくすることが可能になったということです。

    去年9月、近畿地方を中心に大きな被害をもたらした台風21号を例に比較すると、
    予報円の半径は24時間後で110キロから60キロに、48時間後で200キロから110キロに、
    5日先で650キロから520キロに縮小できるということです。

    風速25メートル以上の暴風に警戒が必要な範囲についても絞り込んで発表できるということで、
    気象庁は次の台風から新たな手法に基づく発表を始めることにしています。

    気象庁は「効果的な防災対応につながることを期待したいが、中心が予報円に入る確率は
    これまでどおり70%なので、油断せず最新情報に注意してもらいたい」と話していました。


    【【気象】台風進路予報 精度向上で予報円の半径20%縮小】の続きを読む

    このページのトップヘ