ニュー速2ch

2chのエンタメ情報についてまとめています。
明日の話題を見つけてくださいね。

    カテゴリ: その他



    (出典 2.bp.blogspot.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/05(日) 07:21:01.09 ID:OztswnAp9.net

    『攻殻機動隊』シリーズのバトー役や、『機動戦士ガンダム0083』のアナベル・ガトー役など、多くの代表作を持つベテラン声優の大塚明夫氏が語る「声優論」。第2回では、「声優業界の収入事情」について解説します。

    未来の保証なき声優業は、収入という面から見ても得が少ないと言わざるをえません。大人気の声優をテレビなどで見ればなんとなく「お金持ちそう」と思うかもしれませんが、どんな業界だろうと上位1%の人間は金持ちに決まっています(もっとも、声優業界の上位1%が稼ぐ金額は、ほかの職種のそれよりも低いと思いますが)。

    そもそもまともに専業で食える声優自体が少ないのですから、大儲けしている声優なぞ、どれだけ希少な存在かは推して知るべしです。

    ほとんどの声優はローンが組めない
    単純に儲からないだけでなく、声優の収入は大変不安定です。われわれは声優プロダクションの社員ではなく、自分の名前で仕事をとる個人事業主ですから、できた仕事分の報酬がすべてです。今月の収入は1万5000円、翌月は10万円、その翌月は0円、なんてこともあります。

    こういう収入形態で生きる以上、社会的な信用は得られないと思ったほうがいいでしょう。実際、ほとんどの声優は大型のローンが組めないのです。銀行が気前よく大金を貸す相手は、5年後、10年後の収入が約束された人間だけ。「今期の人気アニメで主役をやっています!」と言ったところで、じゃあそのキャラクターはこの先毎日あなたを食わせてくれるんですか、という話ですよね。

    もちろん声優全員がローンを組めないわけではありません。私も現在、住宅ローンを粛々と支払っている最中です。「こいつなら金を貸しても戻ってくるだろう」と判断されたから組めたわけですが、デビュー当時にはそんなこととても無理でした。

    これだけ読んでもぴんとこないでしょうから、声優の報酬形態について簡単に説明しておきます。声優の世界には「ランク」という制度があります。日本俳優連合(日俳連)に登録している俳優に適用される制度で、現在声優として活動している役者の多くがこれに従って報酬を得ています。

    1番下に位置するのが「ジュニア」。これは新人養成期間で、仕事1本当たり1万5000円の報酬が基本です。3年間の新人期間を過ぎると「ランカー」と呼ばれ、出演作品の尺30分に対して1万5000円のランク15を始点に、1万6000円のランク16、1万7000円のランク17……というように1000円単位で値段を上げていくことが可能になります。

    30分アニメ一クール(12回分)の主役に指名されたとして、その声優Aがランク15なら、ギャランティーは1万5000円×12で合計18万円というわけです。

    また、作品が二次利用されると、「転用料」が発生します。TV/DVD/ネットと3チャネルにわたって展開されれば、金額がだいたい2.4倍ぐらいになるでしょうか。ランク15なら、大体43万円ということになります。「なんだ意外ともらってるじゃねえか」と思われるかもしれませんが、3カ月みっちりやってこれです。主役級の人ですら、これだけでは食っていけないことがわかってもらえるでしょう。

    設定は自己申告制ですが、所属事務所のマネージャーなどの判断も関わってきますから、実際はあまり突拍子もないランクにはできないでしょう。呼ばれた仕事が映画だろうがアニメだろうが、基準となるのは原則的に作品の長さであり実働時間ではありません。

    30分アニメのために何時間スタジオに詰めていようと、ランク15なら支払われる金額は1万5000円です(状況に応じて色をつけてくれる制作会社や声優プロダクションもありますが)。


    https://news.livedoor.com/article/detail/17617877/
    2020年1月4日 16時0分 東洋経済オンライン

    前スレ 2020/01/04(土) 17:02
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1578124965/


    【【芸能】声優に憧れる人が知らない「厳しい収入事情」★2】の続きを読む



    (出典 trend-hoyahoya.com)



    1 風吹けば名無し :2020/01/03(金) 12:31:10 ID:gWaaD27b0.net

    11.6%
    どうなんやこれ…


    【とんねるずスポーツ王の視聴率www】の続きを読む



    (出典 www.j-cast.com)



    1 つくね ★ :2019/12/30(月) 11:39:46 ID:SHn0GOVI9.net

    日本初の民間ロケットの打ち上げに成功、最近はYouTuberとしても注目される堀江貴文氏。さまざまなイベントや、ゴルフなどの趣味に国内外を飛び回る堀江氏は、スキマ時間に触るスマホで仕事の指示を送っている。
    「いかに時間を使わずに多くのものを生み出し、効率よく世の中に伝えるか」を徹底する堀江氏の「時間術」とは? 堀江氏が何よりも大切にする「時間」だけをテーマにした初の著書『時間革命』から一部を抜粋・再構成して紹介します。
    .

    ■世間を意識して悩むという最悪のムダ

     あなたの人生を削っていくのは他人のために使っている時間、「他人時間」だ。

     ただし、勘違いしないでほしい。他人時間の正体は、「他人そのもの」ではない。時間を手に入れることを真剣に考えるとき、何よりもの敵は「自分」である。

     そう、ほとんどの「他人時間」の発生源は、あなた自身のなかにある。ほかでもないあなた自身が、貴重な「自分時間」を捨てている犯人なのである。

     なぜそんなことになるのか? その原因は、あなたが「悩んでいる」からだ。
    .

     人生における最大のムダ、それは「悩み」の時間である。

     悩むのは、何か決まった問題に対して前向きに解決策を考えるのとは違う。本当は「こうしたい」という自分なりの答えがあるのに、ロクでもない「プライド」や「自意識」が足を引っ張っている状態なのだ。

     ぼくがやっているオンラインサロンでも、それなりに答える価値がある質問からクソみたいな人生相談まで、じつにさまざまな悩みが寄せられるが、「お悩み相談」に対するぼくのスタンスは昔からずっと変わらない。
    .

     思えば、ライブドアの社長時代にも、「起業しようかどうか迷っていて……」などとぼくのところに相談に来る社員はよくいた。

     そんなとき、ぼくはいつも「やりたいんでしょ?  やればいいじゃん。明日には辞表を出しなよ」と答えていた。これは、別に意地悪で言っていたわけでない。むしろ、これこそが正しい悩みへの対処法だといまだに信じている。

     悩みがあるのは、別の「やりたいこと」が生まれている証拠だ。しかし、ほとんどの人はここで、変なプライドが邪魔をする。


    「失敗したときに、みんなにバカにされたら恥ずかしい……」

     「大企業を辞めて、小さな会社で働くのはみっともないかな……」

     「親戚や同級生、同期はどんな目で見るだろう……」

     こんなものははっきり言って、ただの自意識過剰だ。

     みんな自分のことに精一杯だから、他人の行動が賢明かどうかを気にかけているほど暇ではないのだ。あなただって、いちいち他人のバカな行動を監視しながら生きているわけじゃないだろう。

     自意識が描き出す「世間」は、心のなかの幻である。あなたが勝手に気に病んで、勝手につくり出しただけの妄想――。そんなものは全部取っ払ってしまえばいい。
    .

     そうすると、「起業したい」とか「会社を辞めたい」という本音が出てくる。あなたがこうした思いを持っていることこそが揺るぎない「事実」であり、すべてはそこを出発点にするべきなのだ。

     悩んでいる人の99%は、このシンプルな「心の事実」のまわりに、余計な「世間」をゴチャゴチャとまとわりつかせて、何も行動が起こせなくなっている。このときに必要なのは、このゴチャゴチャを1つずつ解きほぐし、解決していくことではない。
    .

     むしろ、それらをズバッと全部削ぎ落とし、シンプルに本質を見直すことだ。

     「ホリエモンだから、そんなふうに考えられるんだ」なんて思わないでほしい。ぼくだって最初からなんでもシンプルに考えられたわけではないし、ウジウジと悩んだりした経験だってある。

     まずは、「シンプルがいい、シンプルがいい」と自己暗示をかけるところからはじめよう。「もしかしたら……なのでは?」とか「もし……だったら、どうしよう」というような「世間」は捨てて、自分の「本音」を見定める。
    .
     ほとんどの人は、自分の本音すら見えなくなっているから、それだけでも大きな前進だ。
    .
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191230-00322323-toyo-bus_all&p=1
    12/30(月) 5:35配信


    【【芸能】堀江貴文「人生最大のムダは“悩み”である理由」】の続きを読む



    (出典 dot.asahi.com)



    1 ネギうどん ★ :2019/12/18(水) 11:39:47.76 ID:2iWYI06Z9.net

    「水ダウ」で話題!「クロちゃん」のゲスさ、実はかしこい戦略だった?

    クロちゃんは、今一番の「ヒール役」

     今、最もゲスい芸能人は誰かということを考えたとき、一番に思い浮かぶ人物といえばやはり安田大サーカスの「クロちゃん」でしょう。デビュー当初こそ「団長」のサポート役のような存在でしたが、現在では「安田大サーカスといえばクロちゃん」といっても過言ではありません。

     今夜放送予定の「水曜日のダウンタウン(通称、水ダウ)」(TBS系)でも、ここのところクロちゃんがプロデュースするアイドル候補生に対してセクハラ・パワハラ行為を平然と行うモンスターっぷり”が人々の反感を買っており、アイドル企画最終回に注目が集まっています。

     しかし、近年のクロちゃんの言動を経営学的に観察すると、極めて戦略的ではないかと、普段Fintechベンチャーに勤め、経営学的観点を踏まえたソリューションビジネスも行う筆者は考えます。その大きなポイントとしては、芸能界における「目立ったヒール役の不在」という状況がまず挙げられるでしょう。

     かつての芸能界において、ヒール役といえば出川哲朗や江頭2:50といった芸能人を思い浮かべる方も多いかもしれません。

     出川氏は女性ファッション誌「an・an」が実施していた「嫌いな男ランキング」で1位を取りすぎた結果、2005年に「殿堂入り」し、アンケートの対象から除外されるほどでした。しかし、「世界の果てまでイッテQ」(日テレ系)の出演をきっかけに、デヴィ夫人とのコンビや、出川イングリッシュといった特徴的な芸風がお茶の間の好感を誘い、「ポンコツだけど愛されるキャラ」として認知されはじめています。

     同じく「嫌いな男ランキング」1位常連であった江頭氏も、今やヒールと言い切れないでしょう。東日本大震災で支援物資を東北に運んだという“神対応”や、お笑いに対するストイックさが評価され、「実はいい人」と認識を改める人も増えているようです。

     このように現在の芸能界は、かつてのヒール役が好感度を高めたことで「目立ったヒール役の不在」状態に陥っているといえます。

     筆者はクロちゃんこそが芸能界のヒールで絶対的なポジションを獲得し、芸能界におけるプレゼンスを高めていくと予想します。さらに今回は、経営戦略・マーケティングで成功した企業のパターンを踏まえつつ、クロちゃんの将来的なポジショニングについても検討します。


    【【芸能】「水ダウ」で話題!「クロちゃん」のゲスさ、実はかしこい戦略だった?今一番の「ヒール役」】の続きを読む



    (出典 dol.ismcdn.jp)



    1 ばーど ★ :2019/10/16(水) 14:54:00.39 ID:UGy7Uuny9.net

    すでに一部マスコミで報道されているが、ホリエモンこと堀江貴文氏らが手掛ける高級立食焼肉店「YAKINIKUMAFIA新宿店」が10月4日、プレオープンした。場所はゴジラでお馴染みの歌舞伎町TOHOシネマズの裏手、一番街と歌舞伎花道が交差する辺りで、立地としてはまずまずのところと言えるだろう。

     現在、堀江氏らが手掛けている高級会員制焼肉店の系列となるワケだが、聞くところによると会員になるハードルは高いらしく、いわんや筆者などが伺いしることの出来る店ではない。もっとも、この歌舞伎町店の場合は、プレオープン時のみが会員専門で、来年1月以降に予定されているグランドオープンからは一般客にも開放されるそうだ。

     肉には一家言ある堀江氏だけに、グランドオープンとなれば話題を呼ぶことは必至だが、本稿の主題は高級焼肉店の内容ではなく、なぜ歌舞伎町なのか?ということだ。すでに堀江氏は、立食スタイルにしたのは、ヨーロッパなどにある同様の立食グルメ店を意識したものであり、歌舞伎町のインバウンド層をターゲットにしている、とプレスに語っている。

     これらの言動は、いま現在、外国人観光客が東京滞在でもっとも訪れる街である新宿が、今後さらにその需要を伸びていくことを見越しているからであろう。

     参考記事:「NHKから国民を守る党」の党首・立花孝志議員を面白がってはいけない-久田将義 | TABLO

     実際問題としてここ数年、「歌舞伎町ルネッサンス」と称した街の改革は着々と進んでおり、その効果は街ゆく人々に如実にあらわれている。JR新宿駅東口から靖国通りを越え、旧コマ劇場跡地に立地するTOHOシネマズ方面に向かう道々には若年層と外国人観光客が溢れ、一見するとまるで「渋谷」の街並みのようにも思えるくらいだ。

     このような状況を生んだ背景は確かにインバウンド効果も大きいのだが、「失われた20年」による長期不況で、それまで歌舞伎町のメイン客であったサラリーマン層が抜け落ちたことも大きい。

     これは歌舞伎花道と呼ばれる東西に歌舞伎町を分かつ道の北側に顕著で、以前は9割方サラリーマン客が占めていたのが、半分かそれ以下の割合となっているのだ。

     率直に言って、かつては歌舞伎町にとって経費が仕えたサラリーマンが“上客”であった。しかし、彼らの財布のヒモが極端にキツイ現状ではなりふり構わっていられず、仕方なく方向転換を図ったのである。斯くして、歌舞伎町は一昔前とはガラッと変化した街並みとなった。これをルネッサンスと呼ぶのかどうかわからないが、変化という意味では大きい。

     今後、これらの傾向はさらに拍車がかかる。2022年には堀江氏が出店した焼肉店の目と鼻の先である旧ミラノ座跡に48階立てのホテル(複合施設)が完成し、空港から直接インバウンド客を引き入れるバスターミナルも出来る予定だ。

     つまり歌舞伎町は、客単価が期待できるインバウンド層と、客単価は安いがリピートが期待できる若年層の二極化した街となっていく。大人の街・歌舞伎町を懐かしむ人にとっては寂しい時代とも言えそうだが。(取材・文◎鈴木光司)

    10月16日 夕刊フジ
    http://www.zakzak.co.jp/eco/news/191016/ecn1910160008-n1.html

    (出典 www.zakzak.co.jp)


    【【芸能】ホリエモンが高級立食焼肉店をオープン なぜ堀江氏は新宿・歌舞伎町を選んだのか?】の続きを読む

    このページのトップヘ