公益社団法人経済同友会(けいざいどうゆうかい、英称:Japan Association of Corporate Executives)は、日本の企業経営者の団体。日本経済団体連合、日本商工会議所と並ぶ「経済三団体」の一つである。 企業経営者が個人の資格で参加し、国内外の経済
21キロバイト (2,461 語) - 2018年10月27日 (土) 11:07



1 僕らなら ★ :2019/04/04(木) 00:34:17.46

 経済同友会は現在の教育制度では技術革新や変化する社会で生き抜く力が身につかないとして、小中学校に飛び級や留年の制度を設けることなどを提言しました。

 提言では、学習の内容が身についていなくても進級できる今の年齢主義からの転換を求めるとしています。具体的には、義務教育期間中の小学校高学年以降について飛び級制度を設けることや留年にあたる「原級留置」の運用を検討すべきだとしています。また、企業についてはスポーツの世界のように「プロ」の評価基準を整えるとともに、能力や資質のある人には早期に活躍できる場を提供すべきだとしています。経済同友会は、この提言を文部科学省や経済産業省などに提出することにしています。

http://news.livedoor.com/article/detail/16262114/
前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1554299193/


【【2chまとめ】小中学校にも「留年」が必要か。経済同友会が提言】の続きを読む