ニホンマムシ(Gloydius blomhoffii)は、有鱗目クサリヘビ科マムシ属に分類されるヘビ。「蝮」と書く。単にマムシとも呼ばれる。有毒。 日本(北海道、本州、四国、九州、大隅諸島、国後島) 全長45 - 60センチメートル。まれに体長が1メートル近くになる。北海道産の個体は大型で、60セン
19キロバイト (2,720 語) - 2019年8月7日 (水) 09:19



(出典 livedoor.blogimg.jp)


大惨事www

1 ガーディス ★ :2019/08/16(金) 06:12:22.52

13日午後1時半ごろ、神戸市須磨区車の池ののり面から出火。枯れ草など約220平方メートルを焼いた。けが人はいなかった。
 兵庫県警須磨署によると、出火場所は、神戸市道夢野白川線奥山橋付近で、台風10号に備え、池の水抜きを請け負った男性(56)が作業途中にマムシを発見。駆除しようとライターで火をつけたところ、周囲に燃え広がったという。

https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201908/sp/0012605022.shtml


【マムシ発見!燃やしたれ!!!⇒結果www】の続きを読む