ニュー速2ch

2chのエンタメ情報についてまとめています。
明日の話題を見つけてくださいね。

    タグ:台風



    (出典 2.bp.blogspot.com)



    1 Hikaru ★ :2019/06/13(木) 08:23:09.80 ID:Yp5/VNFP9.net

    台風進路予報 精度向上で予報円の半径20%縮小
    NHK NEWS WEB 2019年6月13日 4時04分
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20190613/k10011950321000.html

    台風の進路予報について、気象庁は新しいスーパーコンピューターの導入や計算プログラムの改善により
    精度が向上したとして、次の台風から予報円の半径を従来よりおよそ20%小さくして発表することになりました。

    台風の進路予報について、気象庁は中心が70%の確率で入ると予想される範囲を「予報円」として最長で5日先まで発表しています。

    気象庁によりますと、新しいスーパーコンピューターの導入に伴う計算能力の向上や計算プログラムの改善により、
    進路予報の精度が上がったことで「予報円」の半径を従来と比べ、平均でおよそ20%小さくすることが可能になったということです。

    去年9月、近畿地方を中心に大きな被害をもたらした台風21号を例に比較すると、
    予報円の半径は24時間後で110キロから60キロに、48時間後で200キロから110キロに、
    5日先で650キロから520キロに縮小できるということです。

    風速25メートル以上の暴風に警戒が必要な範囲についても絞り込んで発表できるということで、
    気象庁は次の台風から新たな手法に基づく発表を始めることにしています。

    気象庁は「効果的な防災対応につながることを期待したいが、中心が予報円に入る確率は
    これまでどおり70%なので、油断せず最新情報に注意してもらいたい」と話していました。


    【【気象】台風進路予報 精度向上で予報円の半径20%縮小】の続きを読む



    (出典 www3.nhk.or.jp)



    1 ばーど ★ :2019/09/26(木) 20:44:33.66

    台風15号の強風で千葉県市原市のゴルフ練習場「市原ゴルフガーデン」の鉄柱が倒壊し、民家16軒が損壊した事故で、東京都江戸川区の解体業者「フジムラ」が26日、住民を対象に説明会を開き、無償で倒れた鉄柱を撤去する方針を示した。練習場側から撤去の同意を得ていないため、いつ撤去を始められるかは未定としている。

    説明会には住人ら約40人が参加。フジムラは撤去を無償で請け負うことや、撤去作業には全体で約2カ月かかることなどを説明した。

    フジムラによると、鉄柱が倒れた翌日の10日、同社の会長が市原市に撤去の協力をしたいと手を挙げ、調整を進めていたという。

    自宅に鉄柱が倒れた高校生、松山優登さん(17)は、「無償と聞いて、涙を流す人もいた。いつ家に戻れるか分からないが、良かった」と話した。

    9/26(木) 19:50
    産経新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190926-00000605-san-l12

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    関連スレ
    【千葉】住宅押しつぶしたゴルフ練習場 補償拒否のオーナー、鉄柱の撤去に「私らも素人なのでね」と他人事 費用は約2000万円 ★3
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1568964488/
    【誰か助けて!】倒壊したゴルフ練習場のポール 2週間以上経過も撤去始まらず 千葉 市原市 ★2
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1569482889/


    【【千葉】台風で倒壊のゴルフ練習場鉄柱、都内業者「フジムラ」が無償撤去へ 涙を流す人も... 市原】の続きを読む



    (出典 www.sankei.com)



    1 みつを ★ :2019/09/15(日) 22:05:53.66

    https://www.asahi.com/articles/ASM9H55C2M9HUTIL00W.html

    足踏みで洗濯、食卓にロウソク…長引く停電「もう限界」
    台風15号支援通信 有料記事
    今泉奏、関口佳代子 上田雅文、松本江里加
    2019年9月15日21時52分

     長引く停電、断水解消後も飲めない水……。台風15号で大きな被害を受けた千葉県の被災者に、疲労の色が増している。15日夜から16日にかけては、県内に再び激しい雨が降るとの予報も出た。16日で台風直撃から1週間。復旧作業もままならない中、屋根を吹き飛ばされた住民は荒天への備えに追われた。

     房総半島の南端にある千葉県館山市富崎地区では、15日夜も停電が続いていた。

     「1週間経っても電気はこないし、電話も通じない。何も変わらないよ」。地区の役員を務める豊崎悦朗さん(70)は話す。支援物資の弁当やおにぎりでしのぐ日々。衣類は浴槽にためた水で足踏みして洗う。「ガスと水があって助かったが、やっぱり不安でぐっすり眠れない」。夜中に何度も目覚めてしまう。「もう限界だな」とつぶやいた。

     坂道に約440世帯が軒を連ねる漁村。古い家屋が多く、瓦や屋根が吹き飛ばされる被害が目立つ。
     青木千代子さん(68)宅は倉庫の屋根が飛ばされ、室内が水浸しになった。「中がなかなか乾かずカビが生えそう。車も傷だらけになってしまった」。地区の公民館長、勢見勝美さん(76)は「市も県も国も、対応が遅すぎる。被害がひどいところほど、後回しになっている」と憤る。

     地区に数カ所あるゴミの集積場は、粉々に割れた瓦やトタン板が山積みだ。住民の多くは高齢者で、自力での修理も難しい。この日朝に重機や作業員が入り、本格的ながれきの撤去や補修が始まったばかりだ。

     停電で町内放送も使えない。支援物資の配布や炊き出しの時間は、地元の寺が所有するスピーカー付きの軽トラックが知らせて回る。日が暮れると、港で夕涼みをしていた人たちも家に戻り、あたりは暗闇に包まれる。食卓を照らすのは、電池式のランタンやロウソクの明かりだ。
     車がある人は連日、30分ほどかけて、携帯電話の電波が通じる市街地へ出て、家族や友人と連絡をとっているという。

     給水が始まったものの、満足に…
    残り:1214文字/全文:2013文字


    【【近代化以前の生活】足踏みで洗濯、食卓にロウソク…長引く停電「もう限界」】の続きを読む



    (出典 words-free.com)



    1 みなみ ★ :2019/09/14(土) 19:58:36.87

    2019-09-13 15:12
    http://news.searchina.net/id/1682582?page=1

     観測史上最大の台風15号が去った。各地で甚大な被害をもたらし、引き続き復旧作業が行われているが、台風が上陸した9日の朝、首都圏では通勤できない人で駅が溢れたが、海外から見ると理解しがたい光景のようだ。なぜ日本人はどんなときでも会社に行こうとするのかを問う記事を、中国メディアの凱迪が報じた。

     記事では、一つ目に、日本人は会社の「規則」に忠実であるからだと述べた。悪天候の日や電車が遅延している日は予め早めに出社し、台風が近づいていても重要な仕事があれば前日に会社付近のホテルに宿泊する人もいる。また、電車が遅れて終業時刻に間に合わなそうならば、駅で発行される遅延証明書の提出をもって、遅刻とは見なされないこともあるとした。

     そして、二つ目の理由として、「みんな、そうしているから」という“同調圧力”が挙げられた。例えば首都圏ではエスカレーターは左側の一列に並び、関西など地域によってはその逆もあるが、周りがしていることに倣うことが重視されている。

     最後に、日本人は「本音と建前」があることを、記事では男性の育児休暇になぞらえて紹介した。企業が男性社員にも育児休暇の制度を取り入れたとしても、社員は建前だけと受け止め、会社として本当は休暇の取得には前向きでないのでは、と感じる人がいるなど、本音と建前の見極めが難しいと述べている。

    以下ソースで


    【【中国メディア】日本人はなぜ台風でも会社に行こうとするのか】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 チンしたモヤシ ★ :2019/09/11(水) 09:08:05.96

    停電 東京電力「きょう中の全面復旧見通し立たず」
    NHK 2019年9月11日 8時14分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190911/k10012075211000.html


    (出典 www3.nhk.or.jp)


    東京電力は台風15号の影響による停電の状況について記者会見し、千葉県と神奈川県の停電がいぜん46万戸余りで続いていることから11日中の全面復旧の見通しが立っていないことを明らかにしました。

    東京電力は10日の夜のうちに管内の停電はおよそ12万戸まで減る見通しだとしていましたが、千葉県内での雷雨で一時作業が中断したことなどからこれまでにおよそ46万戸余りで停電が続いています。

    東京電力パワーグリッドの金子禎則社長は、記者会見で11日中の全面復旧の見通しが立っていないことを明らかにしたうえで、千葉県での作業に注力する考えを示しました。

    前スレ(★1のたった日時:2019/09/11(水) 08:11:02.69)
    【速報】千葉県など46万戸余で停電続く 東電“きょう中の復旧見通し立たず”(11日 08:08)
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1568157062/


    【【台風15合】千葉県など46万戸余で停電続く 東電“きょう中の復旧見通し立たず”(11日 08:08)】の続きを読む

    このページのトップヘ