ニュー速2ch

2chのエンタメ情報についてまとめています。
明日の話題を見つけてくださいね。

    タグ:吉澤ひとみ



    (出典 marog01.com)



    1 ひかり ★ :2019/11/14(木) 15:58:26.22 ID:e3jGExBp9.net

    11月上旬、東京都心にあるストレッチ専門店の前にタクシーが止まった。車の中から現れたのは、元モーニング娘。の吉澤ひとみ(34)。キャップにスポーティなレギンス姿の彼女は、伏し目がちに店舗の中へと入っていった。

    '18年9月6日に酒気帯び状態で車を運転し、横断歩道の人をはね、ひき逃げしたとして逮捕された吉澤。昨年11月30日に下された判決は、懲役2年・執行猶予5年。

    「求刑2年であれば、懲役1年6月・執行猶予3年ぐらいが“相場”といわれています。裁判官も『各犯行はいずれも同種の犯罪と比べて(程度が)悪質。通常よりも長めの執行猶予期間が相当』と説明したように、
    非常に厳しい量刑でした」(前出・スポーツ紙記者)

    その判決からもうすぐ1年になろうとする10月下旬、スポーツジム関係者から、本誌編集部にこんな情報がもたらされたのだ。

    「元モー娘。の吉澤ひとみさんが、あるストレッチ専門店で働いているようなのです。勤務時間は11時から夕方5時ぐらいのようです」

    吉澤は’15年にIT企業社長と結婚し、’16年7月に男児を出産している。取材を進めると、確かに吉澤は現在、ストレッチ専門店に毎日通ってきており、また、長男を預けるために自宅付近の保育園を利用していることも判明した。

    かつては白いワンボックスを愛車にしていた彼女だが、いまはもっぱらタクシーを利用しているようだ。彼女が住んでいる高級タワーマンションから店まで車で20分ほど。往復では5千円近くもかかってしまう。
    かなり高い交通費だが、それほど彼女にとって“やりがいのある仕事”ということなのだろうか。

    芸能界復帰について彼女自身はどう考えているのだろうか? またどんな気持ちで日々を送っているのか? 本誌は勤務を終えた彼女への取材を試みた。

    ――こちらのお店に勤務されていると伺いましたが?

    「知り合いがいて、こちらで働かせていただくようになりました。今年からですね。子供もいるので、少しでも働こうと考えまして……」

    実は店の客でも、彼女の姿を見た者はいなかった。

    ――具体的には、どんなお仕事なのでしょうか?

    「一般のお客さんにストレッチをしているわけではないのです。店のスタッフの方たちに、私がトレーナーとしてストレッチ術を教えています」

    なんと彼女は“ストレッチの先生”に転身していたという。モー娘。時代から運動能力が評価されていた彼女らしい仕事といえるかもしれない。

    ――芸能界復帰は考えていますか?

    「復帰の予定は、いまのところありません」

    ――判決後もお酒は飲まれているのでしょうか?

    「……お酒は、自宅や居酒屋で1杯とか、少したしなむ程度に飲んでいますが、以前のように毎日飲んだり、飲み歩いたりしているわけではないんです。気をつけているつもりですが、“まったく飲んでいません”と、
    言ってしまうのも違うように思いますので……」

    その言葉を最後に静かに立ち去った吉澤。執行猶予期間満了まで、あと4年。彼女の知られざる更生生活はまだまだ続く。

    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191114-00010009-jisin-ent

    (出典 img.jisin.jp)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    【【芸能】吉澤ひとみ トレーナー転身していた!初めて語る判決1年の今】の続きを読む


    吉澤 ひとみ(よしざわ ひとみ、1985年4月12日 - )は、女性アイドルグループ・モーニング娘。の元4期メンバー(第4代目リーダー)。愛称は、よっすぃー、よっちゃん。埼玉県出身。身長164cm。 アップフロントエージェンシー(現・アップフロントプロモーション)を経てジェイピィールームに所属して
    32キロバイト (4,084 語) - 2019年5月23日 (木) 03:42



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


    芸能界ほど特異な業界はないよね

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/13(木) 18:57:03.55 ID:NRAgGmIv9.net

    違法薬物の乱用、反社勢力とのズブズブ関係など、ドン引きの事案が続く芸能界の中では、元『モーニング娘。』メンバーの各不祥事など、さして驚く話ではない。

    古くは加護亜依の喫煙騒動、グループを辞めてからのDVと妊娠問題。最近では〝ゴマキ〟こと後藤真希が元カレと不倫。
    夫であるA氏が元カレを相手取って330万円の損害賠償請求。結局、和解勧告され、金銭は生じないという恥のような訴訟結果となった。
    しかし、何と言っても吉澤ひとみに限っては、完全な犯罪者だ。

    「加護や後藤が刑事罰かというと、やはり民事訴訟の域。例えば未成年の喫煙は問題ですが、それで鑑別所に入るということはない。
    一方、吉澤は単なる道路交通法違反というだけでなく、飲酒運転、人身事故、ひき逃げ…など、真っ黒な〝刑法犯〟です」(司法ライター)

    吉澤の事件を振り返ると、彼女が事故を起こしたのは昨年9月のこと。酒酔いで自身の車を運転。制限速度60キロのところを86キロで走行し、赤信号で交差点に進入。
    歩行者2人にケガを負わせ逃走という、恐ろしいほどの罪を犯している。

    「懲役2年、執行猶予5年は軽過ぎるのではないかの声も出たほど。しかし、有名人ということで社会的制裁をすでに受けたとの判断。幸いにも事故に遭った被害者は軽症で、判決前に示談成立。
    本人も反省を示しているなどの点が執行猶予の理由に挙げられます」(同・ライター)

    とはいえ、通行人が軽傷だったのは不幸中の幸いであり、偶然というだけの話。大甘判決なのは、今もネット上にアップされている〝事故の瞬間〟映像を見れば明らかだ。さらに、

    「吉澤は2007年に、実の弟を交通事故で亡くしています。だから厳罰にはしなかったという同情心理も働いたのだと思います」(朝刊紙記者)

    芸能人特権フル活用
    吉澤は、この事故によって「引退」をほのめかしている。しかし、それは怪しいという。

    「例えばタレントの坂上忍は、過去に泥酔運転で電柱に衝突。
    同乗者女性がいるのに逃げて御用となった。マトモにしゃべれないほどの酔いで、器物破損、現場逃走。

    そんな輩が最近、自身の司会番組『バイキング』では高齢者の免許について『もっと厳しく』など、自分を棚に上げて批判をしていますからね。
    こんな人間、テレビに出て免許を語る資格などないですよ」(芸能ライター)

    どんな大罪を犯しても、いつの時代も寛大なのが芸能界だ。

    「吉澤は、密かに芸能界復帰を画策していますよ。夫はIT企業の社長といいますが、吉澤の事故も影響してなのか、経営は苦しいようです。
    だから吉澤の復帰が回復の鍵にもなる。復帰は、事故から1年たった今年の秋といわれています」(同・ライター)

    麻薬をやっても飲酒事故でも復帰のできるのは、芸能人の特権。吉澤にはそれをフルに生かし、ガンバってほしいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1873084/
    2019.06.13 10:30 まいじつ


    【【タレント】吉澤ひとみ 飲酒運転、人身事故、ひき逃げ・・・真っ黒な刑事罰だが、それでも芸能界復帰できそうな大甘な業界】の続きを読む

    このページのトップヘ