秋元 (あきもと やすし、1958年5月2日 - )は、日本の音楽プロデューサー、作詞家、映画監督。東京都渋谷区に在住している。妻は元アイドルの高井麻巳子である。株式会社秋元康事務所に所属している。 AKB48グループや坂道シリーズのプロデューサーで、ほぼ全ての楽曲の作詞をし、番組の企画構成やド
181キロバイト (18,566 語) - 2019年6月4日 (火) 00:03



(出典 i.daily.jp)


金儲けの才能はあると思うけどねえ・・・

1 ニライカナイφ ★ :2019/06/05(水) 03:01:41.56 ID:8lv1nTgM9.net

◆ 【リーク】天才・秋元康 脱AKB「次は女子高生アイドル」か

秋元は、日ごろからメンバーと距離が近い相談相手みたいな立場を見せていたが、最近はそういった露出が減っているのは事実だろう。
指原の話が事実で「何も知らなかった」のなら、むしろ表に出てきて何か意見を言うほうが自然であり、ここまで黙っているのには違和感をおぼえるファンも多い。

なにしろ事件発覚直後、AKSの松村匠取締役が秋元に「叱責された」とまで述べていて、かなり影響力がある立場であることも示されていたのである。
ただ、思えば秋元は以前からそういう姿勢が見て取れた人物で、欅坂46の平手友梨奈が、仙腸関節不安定症で活動休止したとき、ラジオで「体調が優れないとか、全てさらけ出しながら進んでいるのが欅坂46。

こんなにガチなグループはない。だから面白い」と言ったり、握手会でファンが発煙筒を投げつける事件が発生したときは一切コメントなし。
NMB48の須藤凜々花の「結婚宣言」で大騒動になった直後は「僕は彼女とまだ直接、話せていないので詳しくはわからない」とコメントしていたのに、半年もすると「前日そういう話があるとマネージャーから上がってきたんで『それは本人の問題だから、本人と決めなさい』って話した」と過去発言と違う話をしていた。

峯岸みなみが恋愛禁止ルールを破って丸坊主になったときも「そんなルールはない」と発言している。周
囲からは問題の多いグループ運営に「すでに飽きているのでは」という声も高まっているようだ。

■ 東京五輪前に結成したい?

「生み出した集金システムが成功してグループを増やしまくった結果、タレントスキルに乏しいアイドルが量産された。恋愛ゴシップ程度ならまだよかったけど、イジメや刑事事件まで起きてさすがに手に負えなくなってしまった、ともいえるでしょう。経済的なしがらみで抜けるとは言えないらしいけど、本人はもうすでに次のステップに行ってる感じ」

■ その「次のステップ」はこんなプランだという。

「彼は基本『素人好き』で、オールナイトフジで女子大生をアイドル化させたけど、以降はどんどん低年齢化している。でも、最近の10代は昔よりマセているから、女子高生ではなく女子中学生ぐらいの子がいいという感じらしいんだね。でも、そこまで年齢層が低いとメディア出演にいろいろと制限があって仕事がしにくい。そこで始めたのがテレビ東京の番組『青春高校3年C組』。学校を舞台にすればキャバクラ感が抜けるし、ヒットすれば女子中学生の憧れになるから、実質的に低年齢化できるんだよ。部活と称してライブ会場を押さえ、生徒と称するメンバーに券を売らせる商法は同じだけど、彼は自分が役員を務めるオリンピック組織委員会の立場で、東京五輪の開会式で自分が見初めた女子高生たちを歩かせたいそうだよ」

その『青春高校3年C組』は今後、海外版に展開させたい狙いがあるといわれているが、その海外からは「少女の搾取」などと一部で批判されている。
さらには、そのあたりを表向きの理由に“秋元潰し”を仕掛ける一派がいるという、きな臭い情報もある。

「すでに一部ではその話がファンの間でも具体的に取り沙汰されているんですが、問題は秋元に腹を切らせようとする動きが出てきたことですよ」(芸能記者)

秋元の手掛けたアイドルグループには、何かとスキャンダラスな企業が絡むことがあったと指摘する向きもあった。
もしかすると我々の見えないところでは圧力の強い連中に取り囲まれているかも。(片岡亮/NEWSIDER)

※記事を一部引用しました。全文はソースでご覧下さい。

覚醒ナックルズ 2019.06.04
https://k-knuckles.jp/1/5484/2/


【【テレビ】秋元康 新ビジネスは女子高生!もうAKBグループは飽きたのか!?www】の続きを読む