テリー伊藤テリー いとう、1949年12月27日 - )は、日本の演出家、テレビプロデューサー、タレント、司会者、評論家、著作家。テレビ番組制作会社『ロコモーション』の代表取締役を務める。本名は伊藤 輝夫(いとう てるお)で、芸名の「テリー」は本名の輝夫を捩ったもの。
46キロバイト (6,362 語) - 2019年7月11日 (木) 09:43



(出典 www.news-postseven.com)


ちょっと不用意だったねww

1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/11(木) 18:10:49.08 ID:OYp9N/gT9.net

11日放送のワイドショー番組『ビビット』(TBS系)で、コメンテーターとして出演していたテリー伊藤のある発言に批判が集まっている。

この日、番組では9日に逝去したジャニー喜多川氏の訃報を取り上げていたが、その中で、ジャニー氏のタレント発掘力が話題に。生前、ジャニー氏と交流があったというテリー伊藤は、ジャニー氏が手掛けた舞台の演出を絶賛しつつ、「過去を振り返るのもいいんですけど、これからやりますよね。そこにジャニーさんの魂が一杯入ってるんで、これからもまた、帝劇とか日生劇場、観に行ってほしい」と呼びかけていた。

さらに、テリーは「ジャニーズの(舞台)行くと、正直な話言って、関係者以外、みんな女性なんですよ、お客さんが」と観客の多くがファンの女性であるとしつつ、「僕はジャニーさんに『ジャニーズはこんなにレベルが高い演出やってるから、本当は男性の方が観に来てもらったほうがいいですよ』って言ったら、(ジャニーズさんは)笑ってたんですよ」とジャニー氏へアドバイスをしたことを告白。「来てるお客さん、ファンはアイドルの顔を見に来ているんですけども、やってるものはものすごく質が高いんで、本当にもったいないなと思うんで。ジャニーさんのイズムってのは残ってるんでね」と話していた。

しかし、この発言にジャニーズファンからは、「顔目当てで行ってるわけじゃない」「いくらなんでもファンに失礼すぎる」「顔だけじゃないからここまでジャニーズが大きくなったの分からないのかな?それこそジャニーさんへの侮辱だよ」といった批判の声が殺到。また、女性ネットユーザーからも、「女は良い演出を見る教養はないってこと?」「『女は演出を理解できず、男性はその良さを理解できる』という女性を*にした思想は不愉快過ぎる」「女にあの舞台のクオリティはもったいないって意味に聞こえる…」という苦言が寄せられていた。

「『女性ファンだけでなく、男性も楽しめる舞台』という、テリー伊藤の言わんとすることは伝わってくるものの、『もったいない』という言葉が、多くの女性の不快感を買ってしまったようで、『女性蔑視』という指摘も聞かれました。また、テリーの目の前には番組MCの国分太一もおり、『反論してほしかった』『せめて太一くんにはそんなことない、って言ってほしかったかも』という飛び火まで見られました」(芸能ライター)

謝罪を求める声も多く上がっていたものの、テリー伊藤が番組内で発言を謝罪することはなかった

http://dailynewsonline.jp/article/1918331/
2019.07.11 12:30 リアルライブ


【テリー伊藤 ジャニーズの演出について語り、女性ファンの怒りを買ってしまうwww】の続きを読む