ニュー速2ch

2chのエンタメ情報についてまとめています。
明日の話題を見つけてくださいね。

    タグ:山ちゃん


    蒼井 (あおい ゆう、1985年8月17日 - )は、日本の女優、モデル。イトーカンパニー所属。夫は山里亮太。福岡県出身。 1999年にミュージカル『アニー』のポリー役でデビューした後に、自ら現在の事務所に応募した。2000年から2002年まで新潮社の雑誌『ニコラ』でレギュラーモデルを務める。当初
    58キロバイト (7,183 語) - 2019年6月29日 (土) 05:35



    (出典 tenshoku.mynavi.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/30(日) 14:16:26.78 ID:d3W1ypRw9.net

    女優の高畑充希が6月26日にインスタグラムで公開した1枚の写真が、思わぬかたちで注目を集めている。写っているのが、お笑いコンビ、南海キャンディーズの山里亮太との結婚を、6月5日に発表したばかりの蒼井優だからだ。

    「高畑は6月21日に『好きです。夏のロンドン』と投稿。これがロンドン旅行の最初の投稿でした。以降、彼女にしては珍しくハイペースで投稿を続けています。よほど楽しいのだなと思っていましたが、まさか蒼井優といっしょだとは思いませんでした」(週刊誌記者)

    26日の投稿は〈カメラを向けられると何故かつい手を広げてしまう、、、と落ち込んでた、ひと。笑〉のコメントつきで、蒼井が両手を左右に広げている写真が公開されている。2人は16年の映画「アズミ・ハルコは行方不明」で共演。写真からは仲の良さが伝わってくるようだ。

    「その一方で蒼井と山里の仲を心配する声が出ています。山里は新婚早々、ほったらかしにされてしまったわけですから(笑)。友達との旅行を優先されるなんて、夫としてどうなのかとの声も出ています。ロンドン旅行が始まってすでに1週間近くになるので、山里は1週間もおあずけを食らわされていることになる。新婚でこれでは先が思いやられます」(前出・週刊誌記者)

    蒼井優はこれまで多くのタレントと浮名を流してきた恋多き女性だけに、山里亮太も心配か?

    http://dailynewsonline.jp/article/1899973/
    2019.06.30 10:14 アサジョ


    【蒼井優 山ちゃん置き去りに高畑充希と向かった先はwww】の続きを読む


    蒼井 (あおい ゆう、1985年8月17日 - )は、日本の女優、モデル。イトーカンパニー所属。夫は山里亮太。福岡県出身。 1999年にミュージカル『アニー』のポリー役でデビューした後に、自ら現在の事務所に応募した。2000年から2002年まで新潮社の雑誌『ニコラ』でレギュラーモデルを務める。当初
    58キロバイト (7,183 語) - 2019年6月17日 (月) 05:01



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


    旦那のために止めておけ

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/16(日) 13:18:45.40 ID:pvM25oGw9.net

    世間に衝撃を与えた蒼井優と『南海キャンディーズ』山里亮太の結婚。
    一見、格差婚のようにも見えるが、山里がレギュラー番組を複数持つ超売れっ子な上、高学歴・高身長であることがクローズアップされると、今では蒼井に対して「玉の輿」といった声が出るまでに。

    結婚会見などを見ると、山里が蒼井にぞっこんであることは言うまでもないが、蒼井もノリノリで、お互いを深く思い合っていることがうかがえる。しかし、ここで気になってくるのが、蒼井の喫煙問題だ。

    「今年の3月に『FRIDAYデジタル』で、蒼井が愛車のポルシェ・カレラに乗り、くわえタバコで運転する姿が報じられ、イメージとのギャップが大きな話題になりました。
    蒼井はかなり若いころからタバコを愛飲しているヘビースモーカーで、映画などの撮影中では休憩のたびに喫煙するそうです」(芸能記者)

    絶好の辞め時と見るべき

    一方、山里は非喫煙者であり、嫌煙家という一面があるという。

    「昨年12月放送のラジオ番組で、山里は『俺はタバコを吸ったことがない』と明かしていました。
    さらに、ツイッターなどで、たびたび喫煙者のマナーの悪さを指摘したりしています。このことから、山里が嫌煙家である可能性は高そう。
    山里は蒼井のことを〝こんなに素敵で、自分と合う人はもう出てこない〟と称賛していましたが、ヘビースモーカーの蒼井をどこまで許せるのか…。
    結婚生活ではその点も重要になってくるでしょう」(同・記者)

    タバコ問題に関しては、どちらかが歩み寄っていくという見方もある。

    「山里さんは、先輩芸人の加藤浩次さんなどがヘビースモーカーであるため、タバコを吸わないにもかかわらず、よく喫煙所で話しをしていますね。
    ある程度、煙に対する免疫はあると思いますよ。ただ、蒼井さんは交際相手に尽くすタイプなため、これを機に禁煙する可能性もあります。
    今後、子どもを産むことも考えているでしょうから、本人にとってはある意味、絶好の辞め時ですからね」(テレビ局関係者)

    女性が喫煙者で男性が嫌煙家というカップルはなかなか珍しい。果たしてどうなるだろうか…。

    http://dailynewsonline.jp/article/1877904/
    2019.06.16 11:02 まいじつ


    【【女優】蒼井優「あータバコやめっかなー、どうしようかなー」】の続きを読む


    蒼井 (あおい ゆう、1985年8月17日 - )は、日本の女優、モデル。イトーカンパニー所属。夫は山里亮太。福岡県出身。 1999年、1万人の中からミュージカル『アニー』のポリー役に選ばれデビュー。その後、自ら現事務所に応募し、以来所属している。2000年から2002年まで新潮社の雑誌『ニコラ』のレギュラーモデルを務める。
    59キロバイト (7,326 語) - 2019年6月11日 (火) 09:26



    (出典 img.jisin.jp)


    縁があったんだねー

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/11(火) 08:13:42.83 ID:AP8B7AeV9.net

    日本中が驚いた蒼井優(33)と南海キャンディーズ・山里亮太(42)の電撃結婚。交際期間2カ月で、6月3日に入籍届を提出したという2人。
    5日には結婚会見が行われたが、彼女は満面の笑顔を見せていた。
    そんな喜びいっぱいの結婚会見だったが、記者からは次々と容赦ない言葉も飛び交った。

    「山里さんは、よしもとでブサイクとも呼ばれていますが?」
    「“恋多き女優”などとも呼ばれていますが、いちばんの決め手をあげるとしたら?」

    なぜ“魔性の女”が“ブサイク芸人”を選んだのか。そんな意図の質問に、蒼井はこう答えた。

    「私を好きになってくれる男気です。一方的に私が好きになったとしても、(好きと)言っていただかないと前に進めないので……」

    その言葉の裏には彼女が歩んできた波乱の11年間があった――。

    蒼井といえば、これまで数々の芸能人との熱愛が報じられてきた。
    08年に岡田准一(38)との交際報道が浮上すると、10年には大森南朋(47)との熱愛が発覚。
    その後も鈴木浩介(44)や堤真一(54)、三浦春馬(29)や石崎ひゅーい(35)など“今をときめく有名人”との噂が伝えられてきた。
    次々と出る熱愛と破局。そのため“魔性の女”と形容するメディアもあった。

    「蒼井さんは、企業の社長や実業家のいる飲み会に顔を出すような社交的性格ではありません。
    必然的に、出会いは同業者などに限られてきました。いっぽう共演者とはいつも真剣に、作品について語り合ってきました。
    そうすることで距離感が近くなり、好きになってしまうというケースが多かったのです。
    ただ、熱愛が報じられた人たちはいずれも業界のスター。蒼井さんが追いかける恋もあったようです」(芸能関係者)

    だが、いずれの恋も長くは続かなかった。結果、蒼井は恋に疲れてしまったようだ。
    昨年12月19日放送のラジオ番組「山里亮太の不毛な議論」(TBSラジオ系)に、山里の相方である“しずちゃん”こと山崎静代(40)が出演。そこで友人の蒼井についてこう語っていた。

    《優ちゃん、最近はなかなかときめかないというか。『恋愛ができなくて困っている。こじらせている』と言っていて……。
    そんななかで今年唯一、恋愛の好きではないけど尊敬できるっていうのが山ちゃんだと。
    『本当にすごい尊敬していて』と言っていたんですよね》

    そんな彼女を癒したのが山里だったのだ。実は蒼井のように、数々の華やかな恋愛経験を経て“非モテ”男性に落ち着く女性は少なくないという。恋愛ジャーナリストのおおしまりえさんは言う。

    「イケメンからモテモテだった女性が緊張感のある恋愛に疲れ、1周回って“安心できる相手”に収まるというのはよくあること。
    30歳をすぎると周りでも結婚したり、子どもを産む女性が増えてきます。すると『このままでいいのかな』と迷いや焦りが出てくるもの。
    そうしたときに自分を愛してくれる男性が現れると、一気に好きになってしまうのです。
    これまでの刺激的な恋とは違う、対等に愛し愛される関係。そこに心地よさを感じるようです」

    蒼井もそうした“1周回って安心できる存在”に出会えたことで、結婚を決断できたようだ。

    「山里さんは『結婚前提に付き合ってください』と交際を申し込みましたが、こうした実直なアプローチも新鮮に映ったようです。
    そしてここ数年は恋に奥手になっていた彼女が、ついに決意したのです」(前出・芸能関係者)

    https://news.livedoor.com/article/detail/16599054/
    2019年6月11日 6時0分 女性自身


    【【女優】蒼井優 山ちゃんと結婚した理由www】の続きを読む


    田中 みな実(たなか みなみ、1986年11月23日 - )は、日本の、女性フリーアナウンサー・タレント・女優。元TBSテレビアナウンサー。 1986年11月23日(午前10時54分)に、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市にて出生、出身は「埼玉県朝霞市」である。
    23キロバイト (3,030 語) - 2019年6月3日 (月) 02:32



    (出典 geino.matomemato.me)


    なんかあるとすぐ昔話になるよねww

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/09(日) 13:55:14.54 ID:VOMwzgXE9.net

    フリーアナウンサーの田中みな実(32)が9日放送のTBS系「サンデージャポン」(日曜前9・54)に生出演。
    結婚を発表したお笑いコンビ、南海キャンディーズの山里亮太(42)との1泊旅行のうわさを否定する一幕があった。

    番組内で女優、蒼井優(33)と山里の結婚発表の話題が取り上げられると、MCを務めるお笑いコンビ、爆笑問題の田中裕二(54)は、
    みな実に「以前、山里くんと2人だけで旅行に行かれましたよね?」と質問。
    みな実は「行ってません」とキッパリと否定した。

    みな実は1泊旅行の真相を「アイドルのコンサートに行ったんですけど。それが地方でしかやっていなくて。
    山里さんチケットが取れるということで『じゃあ一緒に行きましょう』ってなったんです。
    1泊ではなく夜行バスで行ったということだけです。着いてご飯も食べますよ。一緒に行っているんだから」と説明した。

    番組出演者から「一緒にお風呂に入りました?」「眼鏡の芸人さんは結構好きな?」とイジられると、
    みな実は「本当にやめてください。水を差すようなことはやりたくないし。おめでとうございます」とこの話題を締めていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16591611/
    2019年6月9日 13時34分 サンケイスポーツ


    【【タレント】田中みな実 山ちゃんとのデートした過去蒸し返されるwww「ほんとにやめてください」】の続きを読む


    明石家 さんま(あかしや さんま、1955年7月1日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、ラジオパーソナリティー、俳優、落語家。本名は杉本 高文(すぎもと たかふみ)。企画等のクレジットでは本名名義も多い。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。 和歌山県東牟婁郡古座町(現・東牟婁郡串本町)生まれ、奈良県奈良市育ち。
    151キロバイト (21,262 語) - 2019年5月26日 (日) 14:51



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    嫉妬してもしょうがないけどね

    1 ひかり ★ :2019/06/08(土) 23:30:53.59 ID:b4cSVhuQ9.net

     お笑いタレントの明石家さんま(63)が8日、自身がパーソナリティーを務める「ヤングタウン土曜日」(土曜後10・00)で、お笑いコンビ
    「南海キャンディーズ」の山里亮太(42)と女優の蒼井優(33)の結婚を受けてコメントした。

     さんまは、山里から結婚相手が蒼井であることを伝えられたときに「顔がわかってるのに、わからなくなった」とパニックになったという。
    連絡を受けた後、悔しくて眠れなくなったと言い「おれは一体誰が好きなんや。そう思って、録画してあるドラマを見まくった」と悲しい一夜を
    過ごしたことを吐露した。

     さんまは、「いやーでも、ほんまにびっくりしたわ。めでたいことや。優ちゃんなんか思いもせんかったわ」と言い、
    「おれで例えるとキャメロン・ディアスとつきあうくらいやで。ほんまにそれぐらい信じられなかった」と祝福の言葉を送った。

     お笑いタレントの村上ショージ(64)が「人気アイドルやタレントと結婚する吉本の芸人はいたが、“大女優”と結ばれたのはさんまさん以来
    30年ぶりではないですか」と指摘。山里のことを「第2のさんまさん」と称した。

     それを受けてさんまは「そうか、女優というとそうなるかもな」とし、続けて「…じゃあ山ちゃんは幸せではないな。かわいそう」と
    自虐ネタをまじえてジョーク。

     自身が、女優の大竹しのぶ(61)と結婚していたことに触れ「おれは、大竹さんが女優を辞めるという条件で結婚したもん」と振り返った。
    「おれも、女優さんと結婚するという意識でおったらもっとうまくやれたんやけどな」と語った。

     また、「会見を見る限り多分山ちゃんは、優ちゃんを女優さんじゃなくて人間としての“優ちゃん”と思って結婚したんやろな。
    せやから、そのことを意識してあげて」と同じ境遇としてのアドバイスを送っていた。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190608-00000200-spnannex-ent


    【【芸人】さんま「山ちゃん蒼井優と結婚しよった・・悔しい!悔しい!」www】の続きを読む

    このページのトップヘ