ニュー速2ch

2chのエンタメ情報についてまとめています。
明日の話題を見つけてくださいね。

    タグ:復帰


    宮迫 博之(みやさこ ひろゆき、1970年3月31日 - )は、日本の男性お笑いタレント、YouTuber、俳優である。本名同じ。 1970年3月31日、共に水産業で勤務していた大分県大分市出身の父親と香川県出身の母親の間の3人兄妹の次男として大阪府茨木市で誕生。若手時代に住んでいた関係で西淀川育ち
    33キロバイト (4,164 語) - 2020年2月5日 (水) 23:26



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 Egg ★ :2020/02/05(水) 20:31:07 ID:Dnebn0WM9.net

    昨年の闇営業騒動で芸能活動を休止し、YouTubeへの動画投稿でおよそ半年ぶりにその姿を現した『雨上がり決死隊』宮迫博之。しかし、芸能界からは復帰に対する異論が公然と噴出しており、本格復帰は事実上不可能となってしまったようだ。

    宮迫が動画を公開したのは、同じく騒動で謹慎していた『ロンドンブーツ1号2号』田村亮が復帰ライブを行う前日の1月29日。動画内では一連の騒動への反省を述べ、時折涙を見せながら「お笑いが好きなんです…」などと言葉を詰まらせて復帰願望を語っていた。

    この話題は各ワイドショーでも大きく取り上げられたが、かつて宮迫がレギュラーだった『バイキング』(フジテレビ系)では、MCの坂上忍が「あの涙…というところは、見せるべきなのか…」などと苦々しくコメント。薬丸裕英も「あの感極まったところで引きましたね」「奥さんとかお子さんのことだったら分かるけど、(感極まった部分が)自分のことなんだよね。そっち!?って思っちゃった」と語り、同じお笑いの『クワバタオハラ』くわばたりえは「あれホンマに泣いてたと思います?」とまで言い放った。

    宮迫と30年来の付き合いがある『ナインティナイン』岡村隆史も、1月30日深夜に放送された冠ラジオ番組で宮迫を批判している。岡村は宮迫が「相方の横に戻りたいです」と語っていた点に注目し、「ホトちゃんの意見をちゃんと聞かないとアカン。YouTubeで言うのは違うと思う」とチクリ。何と、宮迫が相方の蛍原徹の意見まで無視していたことを示唆した。さらに『スッキリ』(日本テレビ系)ではMCの加藤浩次が「(宮迫は)闇営業問題の一番の親分。亮とかが終わって、順番を経て配信すればいいのに」と述べ、いずれも厳しい意見が向けられることとなった。



    さんま以外の全員が復帰を歓迎しない状況に…

    騒動で大きな役割を果たした『ダウンタウン』松本人志も、2月2日放送の『ワイドナショー』で宮迫を批判している。

    松本は「ちょこちょこと報告めいた電話はもらっていた」と、宮迫とは謹慎中も連絡を取っていたことを告白。しかし、現在の宮迫を預かっているのは明石家さんまであるため、「俺が何を言う立場でもないので話を聞くしかない」と、基本的にアドバイス等は送っていないことを明かした。

    しかし、YouTubeについての話を事前に聞いた際は、たまらずモノを申したとも告白。「『ちょっとどうなの?』と久しぶりに言いました」と明かすと、「(動画投稿を)『ロンブーのトークライブの後がいいか前日がいいかを悩んでいる』みたいなことも言われた。その二択の意味も分からないし」「『とにかく、もうちょっとおとなしくしといた方がいい』と言ったんですが…」と、立て続けに宮迫への不信感を口にした。

    「芸能界はスジや道理を重んじる世界。亮の復帰のタイミングで自身も許されることを狙った態度や、あれだけ芸能界に迷惑を掛けたにもかかわらず、復帰の場をYouTubeに選んだのは悪手だったと言う他ありません。身内でかばい合う風潮が強い芸能界において、これだけ全方位から批判されるのは異例のことですよ。特に不祥事からの復帰は周りのサポートを要しますから、彼らの不信感を募らせてしまった宮迫は、復帰ルートが事実上ついえたと言っていいでしょう。少しでも周りに気を使っていれば良かったものの、騒動の言い訳から終始利己的で自分本位でしたね…」(芸能記者)

    投稿した動画では大量の低評価を食らい、復帰に対する需要のなさが浮き彫りとなった宮迫。その上、業界からも総スカンとは、これからはユーチューバー芸人か芸人ユーチューバーのどちらかとして生きていく道しかなさそうだ。

    2020.02.05 17:30
    https://myjitsu.jp/archives/106959

    写真

    (出典 myjitsu.jp)


    【【芸能】宮迫博之 復帰したいけど援護射撃ゼロの現実】の続きを読む


    大竹 まこと(おおたけ まこと、1949年5月22日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優、ラジオパーソナリティ。斉木しげる・きたろうの3人で構成するシティボーイズの一員。本名、大竹 真(読み同じ)。1980年代半ば頃の一時期は、ソロ活動のみ「常滑川まこと」名義を使用していた。ASH&Dコーポレーション所属。
    29キロバイト (3,941 語) - 2020年1月21日 (火) 13:06



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/01/30(Thu) 08:30:30 ID:XpcRF/jR9.net

    タレントの大竹まこと(70)が29日、“月1コメンテーター”を務めるTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・00)に生出演。特殊詐欺グループとの間で闇営業を行い、芸能活動休止中の「雨上がり決死隊」宮迫博之(49)の活動再開を後押しした。

    宮迫が同日、公式ブログとユーチューブを開設し、活動再開に向けて動き出したことについて「まだ早い」という声のほか「ロンドンブーツ1号2号」田村亮(48)の活動再開に「便乗したのでは?」などと世間で批判があることについてコメントを求められた大竹。

    「便乗したかどうかは知らないけど、別に…ね。オレは…世間の決めることだからね。ユーチューブで出ようとどこで出ようと、もうオレはそろそろね、6カ月だったら出ていいと思うよ」と亮と並んでの涙の会見から半年が経過したことから復帰を後押し。「桜を見る会でも反社の人もいたことだし、だったらこっちが復帰しても。ただ、出た後にね、みんながどうジャッジするかはさ、それは世間が決めることだから」と続け、「だって6カ月って言ったらね…けっこう心のバランスまで崩すような時間だよ?長さで言ったら」と宮迫のメンタルにも思いを寄せた。

    その後、出演者たちが様々な意見を発言。それを黙って聞いていた大竹は最後に「ひとのいい人だけで芸能界やって来ているわけじゃないからね。そこはやっぱり考えないとね」と話していた。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17738430/
    2020年1月29日 22時15分 スポニチアネックス


    【【芸能】大竹まこと 宮迫復帰を後押し・・・桜を見る会を引き合いに出す】の続きを読む


    岡本 昭彦(おかもと あきひこ、1966年12月23日 - )は、日本の実業家。吉本興業株式会社代表取締役社長。通称おかもっちゃん。 1991年天理大学外国語学部インドネシア学科卒業後、吉本興業入社。2年後にダウンタウンのマネージャーとなる。その後、今田耕司、東野幸治、130R(蔵野孝洋・板尾創路
    7キロバイト (812 語) - 2019年7月22日 (月) 17:50



    (出典 hochi.news)


    しなくていいんじゃないww

    1 ひかり ★ :2019/07/23(火) 06:12:36.75 ID:9Gv/okjK9.net

     ◇吉本興業 岡本社長会見

     急転直下の処分撤回だ。岡本氏は会見の冒頭で「2人にああいう記者会見をさせてしまった。非常につらい思いをさせてしまって、本当に申し訳ない」と謝罪。
    その上で、一度は契約を解消した宮迫の処分を撤回し、亮とも契約解消をしない意向を明かした。

     「2人が席についていただけるならば、全力でミーティングさせていただき、いつの日か戻っていただいて、全力でサポートしていきたい」と、2人と向き合う決意も語った。
    ただ、これはあくまでも岡本氏の希望だ。会見前に2人に連絡を入れることもしておらず、現時点では一方的な“片思い”にすぎない。

     岡本氏は処分撤回の理由を「2人の会見を見て自分自身が情けなかったというのと、申し訳ないことをした」ことと説明。つまり、人生を左右する決定を
    感情的な部分で下したことになる。また、撤回する処分内容についての答弁も二転三転。契約を解消していない亮は、現在も謹慎中の身分。ただ、その
    「謹慎の処分を解く」という説明をし、後に弁護士が訂正する場面もあった。しどろもどろな回答が、急な決定であることを示していた。

     こうして下された岡本氏の決断だが、宮迫と亮が吉本に戻る可能性は低い。関係者は「現時点ではほぼ0%」と語る。

     特に自ら「契約解除してほしい」と語った亮の意志は固い。「ただ謝罪がしたい」という希望さえ通してくれなかった吉本幹部への不信感は強い。関係者は
    「不誠実な対応ばかりされてきたので、本人は“今更そんなことを言われても”という気持ちだ」と明かした。岡本氏の意向とは裏腹、亮の“吉本復帰”には厚い壁がある。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190723-00000077-spnannex-ent


    【宮迫、亮の契約解除撤回・・・本当に復帰するのか!?】の続きを読む


    小林 麻耶(こばやし まや、1979年7月12日 - )は、日本の元アナウンサー(TBS→フリー)、キャスター。新潟県小千谷市出身。身長157cm。血液型A型。セント・フォースを経て、生島企画室に所属。 妹はタレントの小林麻央。 愛称は「まやや(マヤヤ)」もしくは「マーヤ」。『王様のブランチ』では番
    43キロバイト (6,065 語) - 2019年6月10日 (月) 05:38



    (出典 news.nifty.com)


    復帰早くないwww

    1 ひかり ★ :2019/06/10(月) 13:44:35.50 ID:PYJvLpTl9.net

     元TBSアナウンサーの小林麻耶(39)が10日、自身のブログを更新。タレントの優木まおみ(39)らが在籍する「生島企画室」に所属することを報告した。

     小林は「この度、生島企画室に所属する運びとなりました」と報告し「事務所に所属し仕事をしたいと思いながらお茶をしていた時、偶然目の前を通られたのが
    生島ヒロシさんでした」伝えた。

     「生島ヒロシさんの著書『どん底に落ちてもはい上がる37のストーリー』p122では、悲しみを忘れたことはないし、悲しみが癒えることはきっとない。
    でも、残された僕たちは、突然人生の幕を下ろされてしまった彼らの命も背負って、全力で生きていく。と、書かれてありました」と紹介。

     最後は「生島企画室で仕事再開出来ること感謝致します。TBSアナウンサーからフリーアナウンサーという経歴にもご縁を感じています」とつづり
    「今までお世話になりましたセント・フォースさんに心から感謝しています」と結んだ。

    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190610-00000349-oric-ent


    【【タレント】小林麻耶 辞めるのやーめた!生島企画室でもう芸能活動再開www】の続きを読む

    このページのトップヘ