ニュー速2ch

2chのエンタメ情報についてまとめています。
明日の話題を見つけてくださいね。

    タグ:木下優樹菜



    (出典 buzzcreateofficial.com)



    1 Egg ★ :2019/11/15(金) 08:18:01.36 ID:vWG5C+e29.net

    「芸能生命の窮地に立たされている木下優樹菜(31)が、来週、正式に芸能活動休止を宣言することになるようです」(芸能プロ関係者)

     木下といえば、今年の9月、姉が働いていたタピオカドリンク店のオーナーに対し、SNS経由で恫喝的なメッセージを送っていたことが発覚。

     騒動から約1か月が過ぎようとしているが、木下と夫のお笑いコンビ・FUJIWARAの藤原敏史(49)が出演する番組には、ネットなどでは批判の声が多数上がるほか、夫妻のSNSには連日批判の声が寄せられるなど、いまだ大炎上中。

     11月2日に出演予定だった、神戸学院大学学園祭でのトークショーは中止。12月12日にはジャニーズ事務所の『ふぉ~ゆ~』が主演を務める舞台『ENTA!2 4U.Zeppin de SHOW』に出演する予定だったが、森公美子(60)への変更が発表された。

     11月9日の『文春オンライン』によると、10月中旬頃、木下、夫の藤本、木下の母親の3人で、タピオカドリンク店の店長の自宅を謝罪のため訪れたものの、不在だったため、直接謝罪はできなかったという。

    「雨上がり決死隊の宮迫博之(49)、チュートリアルの徳井義実(44)、道端アンジェリカ(33)など、不祥事を起こした芸能人は、正式に休業し、事態が落ち着くまでは一線から身を退くというのが、ここ最近の流れになっています。木下も、宮迫や徳井、道端と同じようにしばらくはメディアへの出演のみならず、SNSなどの投稿も控え、事態の収束を待つということなのではないでしょうか」(前出の芸能プロ関係者)

     姉をかばうつもりが、自身の芸能生活を危機に陥れてしまった木下。木下本人が休業を申し出たとも言われるが……。芸能活動休止宣言の際にはどのような声明を出すのだろうか?

    2019.11.14 15:33 週刊大衆
    https://taishu.jp/articles/-/70154?page=1

    写真
    (出典 taishu.jp)


    1 Egg ★ 2019/11/14(木) 16:16:15.42
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1573736559/


    【【芸能】<木下優樹菜>「タピオカ恫喝」の大きすぎる代償…来週休業発表へ!★4】の続きを読む



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/16(Wed) 18:52:53 ID:CcrTpo/69.net

    『ウチら怒らせたらどうなるか教えてやろうか?』
    『事務所総出でやりますね』
    『いい歳こいた*』

    愛娘と一緒に”全身黒ずくめ”で書店を闊歩する木下優樹菜&フジモン夫妻はコチラ

    実姉が勤務していたタピオカドリンク店のオーナーに対し、暴言とも思われるDM(ダイレクトメール)を送りつけていたことが暴露された、
    タレントの木下優樹菜。インスタグラムで即座に謝罪したものの、現在もネット上では炎上が続いている。

    「木下はインスタでファッションや、コスメなどを紹介すると女性層からの反響が大きく、何気ない写真を投稿しても軽く数万件以上の“いいね!”が押され、200件以上のコメントが書き込まれています。
    同世代の女性たちに、絶大な影響力を持っているんです。
    ちなみに今回の騒動の謝罪したインスタの投稿には、9000件以上(10月15日時点)のコメントが書き込まれていますが、
    目を覆いたくなるような辛辣なコメントがずらりと並んでいますね」(スポーツ紙記者)

    ‘10年にお笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史と結婚。
    現在は2人の女児を育てるママでもあり、主婦業との兼ね合いのためテレビ露出もそこまで多くない。

    だが、好きなママタレの調査では、木下は小倉優子、辻希美、藤本美貴らと並び『ママタレ四天王』に君臨。
    独身のころは、比べものにならないほどの“巨額マネー”を手にしている。

    「例えば日用品やファッション関係のPR会見に、木下クラスの“ママタレ”を呼ぶとなると1回300万円~400万円という高額なギャラが発生します。
    それでも、情報番組やネットニュースなどで取り上げてくれるとその商品はバカ売れするので、クライアントは喜んで彼女たちをキャスティングしたがるのです。
    テレビCMに比べると安いもんですし、木下さんも相当、稼いでいたと思いますよ」(PR会社関係者)

    芸能リポーターなどに囲まれ、楽しそうに話している木下の映像をテレビで見たことのある人は多いはずだ。
    あの笑顔のウラで、大金が動いているわけだ。

    「もっと手軽に大金を稼げるのがインスタやブログですよ。人気の“ママタレ”が、『この化粧品大好き!』とか、『このチューハイうまい!』と言って、
    顔の近くに商品を持ってきて自撮りし#(ハッシュタグ)つきで商品名も掲載する。
    1分もかからないほどの仕事ですが、木下クラスのインフルエンサーになると1フォロワーにつき4~6円支払われるでしょう。
    フォロワーは500万人以上いるので仮に5円だとすると1回で2500万円以上になる。
    こういった企業案件だけでなく、ブログではPV数に対する広告収入もあるのでとんでもない稼ぎですよ。
    事務所にいくら入るのかは分かりませんが、夫である藤本さんの数倍は稼いでいるでしょうね」(広告代理店関係者)

    しかし、今回の騒動で、木下のターゲット層である女性たちが怒り心頭となっている。

    「“いい歳こいた*”とか“おばたん”といった女性を侮辱する言葉を発したことによって、広告関係は軒並みNGになった。
    もちろんテレビ番組にもスポンサーがいるので、敬遠されることは間違いない。
    流行を作るといわれる視聴者のF1~F2層(女性の20~34歳、35~49歳)をテレビ業界は一番大切にしているので、あれだけ女性に嫌われたら使いづらいですよね」(テレビ局プロデューサー)

    タレント生命の危機とも言っても過言ではないが、所属事務所は根回しに必死だという。

    「テレビではこの“タピオカ騒動”を扱わないようにしています。
    ディレクターがやりたいと言っても上から止められる。事務所からお願いされているんでしょうね」(ワイドショー関係者)

    テレビだけではない。ヤフーニュースで“木下優樹菜”と検索してみると、
    スポーツ紙はこの“タピオカ騒動”を報じていない。扱っているのは週刊誌か、ネットニュースのみだ。

    10/16(水) 7:01配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191016-00000001-friday-ent


    (出典 i.imgur.com)


    【【芸能】「タピオカ恫喝」木下優樹菜が夫・藤本も巻き込み失う巨額マネー】の続きを読む



    (出典 bunshun.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/15(火) 18:31:03.21 ID:ErGqdCWT9.net


    (出典 image.news.livedoor.com)


    AbemaTVで来月2日からスタートする恋愛リアリティーショー『こじらせ森の美女』の初収録が9日、
    都内で行われ番組MCを務める木下優樹菜(31)、ゆりやんレトリィバァ(28)、タレントの鈴木紗理奈(42)が出席した。


    (出典 image.news.livedoor.com)


    この番組は、美人なのに恋愛がうまくいかない”こじらせ女子5人”が、さまざまなタイプの男性と遭遇して恋愛の成就を目指すリアリティーショー。
    初収録に臨んだ3人はそれぞれが思う”恋愛こじらせ美女”の共通点を明かしていった。
    木下が「いつもはこんなこと言わないけれど、保険をかけながら悪口を言うヤツ」と切り出すと、
    続けてゆりやんは「悪口なのに、良い人なんだよと言ったら良いと思っている」「『まぁ感謝はしているんやけれどさ』とか」と語った。

    収録では、様々なタイプの恋愛こじらせ美女が登場し、驚いたという3人。
    鈴木は自身の恋愛のこじらせ方と似た女性がいたそうで、「夢見がち妄想美女」
    「”本当は私みたいな女が良いんだよ”という男性が現れるのを待っている」と共感した点を明かしていた。

    また木下は夫でお笑いコンビFUJIWARAの藤本敏史とのこじらせエピソードを告白。

    木下が「自分たちの中でNo.1はチョコミント事件」と切り出すと、鈴木は「絶対大したことないじゃん」と反応する。
    これに木下は「いや本当に大したことあった」と反論してから、「チョコミントアイスが大好きで私が美味しそうにアイスクリーム食べていると、
    『よう食べられるな、そんな歯磨き粉みたいなやつ』って言われて…。『誰が歯磨き粉だ」と言い返して、そこから8時間大ゲンカ」と内容を明*と、
    鈴木は改めて「しょーもな!」と全力でツッコミを入れていた。
    (AbemaTV/『AbemaNews』より)

    https://news.livedoor.com/article/detail/17210725/
    2019年10月10日 11時41分 AbemaTIMES


    【【芸能】木下優樹菜、夫・フジモンとの”チョコミント事件”を告白「8時間大ゲンカ」】の続きを読む



    (出典 cdn.fashionsnap.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/15(Tue) 18:48:53 ID:ErGqdCWT9.net

    10月11日の「東スポWeb」が、木下優樹菜と実姉が勤務していたタピオカドリンク店とのトラブルについて報じた。木下はタピオカ店関係者に対し、恫喝めいたダイレクトメッセージを送っていたという。

    「木下は6日、姉のYがタピオカ店から給料をもらえておらず、窃盗の犯人のような扱いをされたとインスタで告発。しかし、東スポがタピオカ店関係者を取材したところ、給料は振り込んでおり、窃盗に関しても店から物がなくなったことで、警察の指導で合鍵を持っているYに確認しただけと説明しました。にもかかわらず、木下から《出方次第でこっちも事務所総出でやりますね》《覚悟決めて認めなちゃい。おばたん》といった一方的な恫喝メールが届き、営業妨害もされたため、法的処置を考えていると明かしました」(芸能記者)

    この問題はネット上を大きく騒がせており、「口が悪すぎる」「もう子供の好きな『モニタリング』(TBS系)とかにも絶対出ないでください」と非難が殺到している。

    そんな木下は過去、テレビ番組の収録中にもキレる場面が何度もあったという。

    「16年放送のバラエティ番組『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、芸人がイヤホンでグラドルの言動を操るというドッキリ企画でのこと。その際、ドッキリだと知らない木下は、グラドルに対し『必*のはわかるんですけど、もうちょっと空気っていうものを読んだほうがいいかな』と、凄む場面が話題に。また、13年放送のバラエティ番組『クイズプレゼンバラエティー Qさま!!』(テレビ朝日系)では、クイズ回答者のはいだしょうこに対し、『書くの遅いっすけど』と感情を露わにし、泣かせてしまったこともあります。さらに、街で夫のFUJIWARA・藤本敏史に絡んできた一般人には『お前こそ誰だよ! 誰に向かって言ってんだよ!』『次やったらマジで許さねぇからな!』と、大声で激怒したエピソードなどもテレビで明かしており、彼女がキレるのは日常茶飯事だったのでしょう」(テレビ誌記者)

    木下は10月9日に、〈この度は、私の自己中心的な発言により、相手の方、相手の関係者の方々に大変不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ございませんでした〉と、インスタでタピオカ店側に謝罪した。が、これにも、自身の「恫喝メール」をタピオカ店の関係者がツイッターで公開し木下に批判が集まったため、あわてて謝罪したのではないかという声も少なくない。木下は元ヤンキーだったこともあり、一度頭に血が上ったら誰にも手がつけられない状況になるのかもしれない。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17233897/
    2019年10月15日 10時30分 アサ芸プラス


    【【芸能】共演者を泣かせたことも!タピオカ騒動「木下優樹菜のブチギレ癖」とは?】の続きを読む



    (出典 mybouzu.info)



    1 Egg ★ :2019/10/11(金) 22:24:50.08 ID:k+cgza1b9.net

    山岸弁護士の解説
     この木下優樹菜という人は、芸能人であることが、あたかも“偉い”“人の上にいる存在”と勘違いしているのでしょうか。

     さて、ツイッターで恫喝的な発言をしたとのことですが、この人の一連の言動を精査するに、「こっちも事務所総出でやります」「ばばあ」「週刊誌に姉がこういうめにあったって言えるから」という部分が問題となりそうです。

    まず、「こっちも事務所総出でやります」ですが、脅迫罪(2年以下の懲役又は30万円以下の罰金)に該当する可能性があるので検討します。

    「脅迫罪」とは、一般の人が恐れるような言葉を使って、命や財産や名誉などに害を与えることを告知する行為を処罰するのですが、自分自身が害を与えることを告知するだけではなく、自分が指示・命令できるような他人が害を与えることを告知する場合も成立します。例えば、「オレの子分がお前を*」も脅迫罪となるわけです。

     では、「こっちも事務所総出でやります」がどうなるかですが、この発言の前の部分の「弁護士たてて、法的処理、いくらでもできるから」に続いているので「裁判などの法的手続きを事務所総出でやります」という意味であれば、裁判を始める権利は誰にもあるので脅迫罪にはなりません。

     もっとも、「裁判などの法的手続き」は、「事務所総出」で行うようなものではないので、一般的にはそういう意味には捉えられないかもしれませんね。一般の人からすれば、この人が所属する大手の芸能事務所が、総出で“何か”をやってくるのではと、恐れることはあり得る話です。

     したがって、脅迫罪が成立する可能性はゼロではありません。

     もっとも、この人が、芸能事務所に指示・命令をして“総出”で“何か”をできるほどの人物ではないなら成立しません(芸能に詳しくないので私はわかりません)。

     次に、「週刊誌に姉がこういうめにあったって言えるから」も脅迫罪が成立するかどうかが問題になります。

     週刊誌に“面白おかしく”書かれるのは名誉を害される可能性があるので、「私の力で週刊誌(雑誌社)を動かして、お前の店を悪く書いてやる」という言動は、一般の人にとっては、とても怖い思いをすることでしょう。したがって、脅迫罪が成立する可能性はゼロではありません。

    もっとも、果たしてこの人が週刊誌(雑誌社)を動かせるほど“大きな方”なのかどうかは、芸能に詳しくないので私はわかりませんが。

     最後に、「*」についてですが、「*」は人を悪く言う表現ですし、このツイッター上の発言が広く公開されているのであれば「公然と侮辱した」ものとして、侮辱罪(拘留(1日~30日まで間拘置する罰)または科料(1,000円~1万円までの金員を支払わせる罰))が成立することでしょう。

    https://biz-journal.jp/2019/10/post_123068_2.html/amp


    【【芸能】<木下優樹菜>タピオカ店主へ恫喝メール、「脅迫罪(2年以下の懲役又は30万円以下の罰金)に該当する可能性がある」】の続きを読む

    このページのトップヘ