ニュー速2ch

2chのエンタメ情報についてまとめています。
明日の話題を見つけてくださいね。

    タグ:無視


    東出 昌大(ひがしで まさひろ、1988年〈昭和63年〉2月1日 - )は、日本の俳優、ファッションモデル。 埼玉県出身。ギグマネジメントジャパンを経て現在はユマニテ所属。 妻は女優の杏。 高校時代に第19回メンズノンノ専属モデルオーディションでグランプリを獲得しデビュー。高校卒業後は大学進学するも
    38キロバイト (5,002 語) - 2020年2月6日 (木) 04:42



    (出典 wezz-y.com)



    1 ひかり ★ :2020/02/10(月) 00:48:52 ID:R1/e2+1n9.net

    「撮影中は出演者全員が現場をもり立ててくれています。しかし終了後は、共演している女優陣の態度が一転。腫れ物に触るような状態で、
    全員が彼をスルーしていますね」(ドラマ関係者)

    唐田えりか(22)との不倫が発覚し、杏(33)と別居中であることが報じられた東出昌大(32)。『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』
    (テレビ朝日系)の現場では主演にもかかわらず、すっかり蚊帳の外に置かれているようだ。

    「東出さんは、撮影時以外は控室にこもりっきり。極力、1人で過ごしているみたいです。たまたまドアが開いていたので楽屋の中をのぞいてみたところ、
    彼はポツンと座ってうつむいていました」(前出・ドラマ関係者)

    その状況は、今も続いているようだ。2月1日、埼玉県内にある大学でドラマ『ケイジとケンジ』の撮影が行われていた。

    スタッフが慌ただしく機材を運ぶなか、邪魔にならないようにしているのだろうか。ゴミ袋が置いてある撮影現場の端っこで、主演の東出はひとりで
    静かにたたずんでいる。

    うつろな表情で遠くを見つめていたが、共演者が話しかけることはない。しばらくすると、「東出さん、出番です」というスタッフの声が。
    そして彼は重い足取りで、体育館へと入っていった。

    いっぽう、2月3日は節分だった。だが、この日も彼の孤独な姿が目撃されていたという。

    「スタッフが鬼に扮して現場に姿を見せると、出演者たちは大盛り上がり。W主演の桐谷健太さん(40)や共演の磯村勇斗さん(27)、
    今田美桜さん(22)たちはとても楽しそうに豆を投げつけていました。しかし東出さんは豆まきに参加せず、
    離れたところから見ているだけでした……」(テレビ局関係者)

    6日に放送された第4話は、8.3%と大きく下落した。東出にとっては、さらに厳しい日々が続きそうだ。

    「女性自身」2020年2月25日号 掲載

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200210-00010000-jisin-ent
    スタッフから離れ、ゴミ袋の横でたたずむ東出

    (出典 img.jisin.jp)


    【【芸能】東出昌大 現場でガン無視される・・・】の続きを読む


    道路交通法(どうろこうつうほう、昭和35年6月25日法律第105号)は、道路における危険を防止し、その他交通の安全と円滑を図り、及び道路交通に起因する障害の防止に資することを目的とする(1条)、日本の法律である。略称は「道交法」。 車両等を運転して本法に違反すると「懲役・禁錮・罰金などの刑事処分
    16キロバイト (2,333 語) - 2019年8月1日 (木) 03:26



    (出典 japaclip.com)



    1 記憶たどり。 ★ :2019/08/25(日) 05:16:41.17

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190824-00010002-tvtplus-life&p=1

    「ガサ(家宅捜索)」とは、事件を立証・解決するため、人や家などの関係先を調べること。
    ニュースや「警察24時」などで捜査員が犯人の自宅などを捜索する際に見聞きする人も多いだろう。

    実はこの「ガサ入れ」、警察だけが行っているわけではなく、麻薬取締部や入国管理局などの人も行なっている。
    そう! 「ガサ入れ」は悪事の数だけあり、日本全国で毎日行われているのだ。

    今回は、交通違反者にまつわるガサ入れを一部始終紹介する。

    一時停止違反(一時不停止)で逮捕された大学生

    ここで取り上げるのは絶対に無視してはならない“あるハガキ“。あるハガキとは...悪質な交通違反者に送られる出頭通知書のこと。

    実はこのハガキ、無視すれば逮捕されてしまうという。段ボールひと箱分の交通反則未払いの違反切符を見せてくれたのは、
    警視庁交通執行課のA警部補。これで東京23区内に出された1ヵ月分というから驚きだ。1年分ともなると約2万3千件にもなるという。

    そこで、交通違反の反則金を払わない人を捜査する専門部隊警視庁交通執行課にカメラが密着。

    最初の違反者はラフなシャツに短パン姿の若者。反則金未払い期間は1年5ヵ月。

    午前7時04分。3人の警察官が若者の家へ向かう。「ガサ」は朝行うことが多い。在宅率が高い時間帯を狙うからだ。

    玄関先ではなく下で話を聞こう、ということになり、素直に応じる大学生。ひとまず家を出てくると、
    まず警察官は免許証などで本人かどうかを確認。続けて今日やってきた理由を話す。
    今回は「一時不停止」の反則金が未処理になっていると報告。その件で手続きをするためにそのまま一緒に警察に行かなくてはならないとのこと。

    「今日ですか?」と聞く大学生に、「今日。今から」と穏やかにしかし厳しい口調で答える警察官。
    「何時くらいまでかかります?」とまだ事態の深刻さがつかめていない様子の大学生。「今日1日だな」と答える警察官に対し、
    「丸1日ですか?」と若干面倒くさそうな態度に。

    平成29年5月、スクーターで一時停止違反をし、反則金5000円が未納とのこと。だが、悪質な未納者ほど罪の意識は薄いようで、歩き方も何とも気だるそう。

    車に乗り込むと警察官は「これから強制的に手続きやります」と言い、何やら書類を出してきた。
    「交差点に入るに際し、停止線の直前で一時停止しなかったものである。間違いないかな?」と聞くと、
    「たぶんそうです」とまだ曖昧な答え方の大学生。すると警察官は「この時計で7時28分。逮捕」と手錠を! なんと逮捕されてしまったのだ!

    反則金5000円の未払いで逮捕? そう思った方は要注意! その考えは甘い。元警視庁捜査一課の刑事・倉科孝靖氏によれば、
    「交通違反といいますけども、普通ならば“道路交通法違反“。ここに掲載されている刑罰というのはだいたい罰金になります。
    昔は交通簡易裁判所の呼び出しを受けていましたが、そこでの処分が数が多くてできないということから“交通反則通告制度“という
    簡易手続きで済むような制度ができたわけです。ですからこの制度を無視すると、正規の道路交通法違反、罰金刑に処されます。
    時によっては身柄を拘束される、逮捕する場合もありうるわけです」とのこと。

    つまり、先程の大学生は5000円をケチり、逮捕される道を自ら選んだことになる。7回にわたって大学生が無視したハガキにも、
    赤い文字で「正当な理由なく出頭しない時は、逮捕状が発せられることがあります」と書いてあったのだが...。
    彼は大学生でありながら前科者になってしまったのだ。

    「払いましたよね?」としらばっくれる40代会社員

    別の日、捜査員が向かったのは若作りな40代会社員のもと。反則金を1年8ヵ月未払いにしていた。

    男の住まいは都内のオシャレな高級マンション。こんなところに暮らしているのに、なぜ反則金を払わないのか...。
    午前6時56分、自宅を訪ねると男が出てきた。

    「払いましたよね?」としらばっくれる男。未納なのは間違いないのだが、寝ぼけているのか、はたまたとぼけているのか...。
    「これから手続きをするので来てもらいたい」と告げると、「すぐ用意しますのでお待ちいただいてもいいですか?」と言う。
    すぐ、と言いながら待つこと50分。ようやく男は下りてきた。平成29年1月、乗用車での右折禁止違反を犯したこの男。反則金7000円が未納だった。


    【違反切符を無視し続けるとどうなるか??実行した人の末路www】の続きを読む

    このページのトップヘ