川口 春奈(かわぐち はるな、1995年(平成7年)2月10日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、YouTuber。愛称は「ハルル」。長崎県出身。研音所属。 2007年、第11回『ニコラ』のオーディションにおいてグランプリを獲得。研音の子供部門「けんおん。」に所属した後、同年9月1日発売のニコラ2007年10月号でデビュー。
69キロバイト (9,268 語) - 2020年2月9日 (日) 10:52



(出典 www.crank-in.net)



1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/10(月) 13:58:22 ID:1gShYlA39.net

女優の川口春奈さん(25)が2020年2月9日にYouTube公式チャンネル「はーちゃんねる」で公開した第3弾動画が話題だ。

川口さんは1月31日にYouTuberデビュー。同日に配信された第1弾は生放送で行われ(現在はアーカイブで視聴可能)、第2弾は2月2日に収録動画として公開。
内容は川口さんが長崎県の五島列島にある実家を訪ねる様子を収めたもので、川口さんが自身の母親が運転する車に乗ってスーパーに寄りつつ、自宅に到着する様子が明かされていた。

「料理風景」を映し出すことで漂う、川口さんの実家の生活感
第3弾のタイトルは「実家でまったり過ごします!」。「ただいま!」と玄関をまたいだ川口さんが、実家の台所へと足を運び、母親と一緒におじやを作る様子から始まる8分超の動画だ。
持っていたカメラを台所の隅に固定した川口さんは、画面奥に映る母親(顔にはボカシあり)に向かって、「おじやですか」と一言。
これに対し、母親は「おじやにしますー」と応じつつ、白菜を刻むなどおじやづくりを進めるが、動画には終始、赤ん坊の大きな泣き声が上がっている。

というのも、実家には川口さんと母親のほかに、第2弾動画の終盤に登場した川口さんの甥っ子(顔出しあり)と、「親族」とのボカシを顔にかけられた女性も滞在中。
このため、何とも賑やかな中でのおじやづくりとなっているのだが、このシーンが実に興味深いのだ。

通常、YouTuberが料理をする動画というのは、カメラをシンクの向こう側に置き、YouTuberの顔、及び、調理中の食材がきちんと映るようにした上で撮影されるものだが、
川口さんの動画は、前述の通り、カメラを部屋の隅に固定し、定点カメラ風に撮影している。
このため、シーンの主題が料理であるにもかかわらず、料理そのものではなく「料理風景」を映し出すものとなっている。

動画では川口さんが母親に代わって野菜を刻む姿のほか、川口さんが「もう、いい匂いやん」と言葉を発する姿など、
あたかもおじやの香りが漂ってきそうな臨場感が醸し出されているほか、台所に置かれた、
調理中に流し見するためのテレビの画面がチラチラする様子(画面にはボカシあり)が終始映り込んでいるなど、川口さんの実家の生活感がリアルに映し出されているのが分かる。

甥っ子に対し、「YouTuberデビューよ!」
おじやが出来ると、川口さんは部屋の隅に取り付けたカメラに向かって、「おじやが、出来ました」と一言。
動画には相変わらず居間にいる甥っ子の叫び声が響き渡っており、その騒がしさゆえ、川口さんは「もう、騒がしいので、1人で頂きます」と、宣言し、台所のテーブルでおじやを食べ始めた。

おじやを食べ終わると、カットは変わり、川口さんが居間で甥っ子をあやすシーンに転換。「あー、何で。泣かんで」「何で泣くとねん?」
と声を掛けるうちに徐々に泣き止み始めた甥っ子に対し、川口さんは「YouTuberデビューよ!」と声掛け。すると、甥っ子はカメラに視線を向けつつ、最終的には笑顔を見せたのだった。

これら、川口さんの微笑ましい実家の様子が写った第3弾動画のコメント欄には、

「芸能人がYouTubeやるならこういう動画にしてくれると結構嬉しい テレビとかで普段見れない姿見れるのが親近感わくし面白い 川口春奈ちゃんさらに好きになりました」
といった絶賛の声が殺到。他にも、「実家で気取らない所が最高すぎる」と、川口さんの売りである自然体な様子が見事に映し出されているとの声、
果ては、「芸能人の実家を覗き見できるなんて、なんか新鮮だなぁ」といった声も上がるなど、第1弾、第2弾同様に多くの視聴者から称賛の声が相次いでいる。

https://news.livedoor.com/article/detail/17795648/
2020年2月10日 13時33分 J-CASTニュース


(出典 image.news.livedoor.com)



(出典 Youtube)


【【芸能】川口春奈 ユーチューブで実家撮影、気取らなぬ雰囲気に視聴者もほっこり】の続きを読む